スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傭兵本とホードカード

マーセナリー本とホードのカードデッキを買いましたよ。

まずはマーセナリー本から。編成制限の話。
必ずコントラクトまたはテーマフォースを選ぶ必要があります。
両方の制限を満たしたからといって、両方のボーナスを得る事はできません。

続いてコントラクトの紹介。といっても、テストルールと変わらんですが。
フォースターシンジゲートは、変更なし。まあ一番制限緩いですからねえ。
ハイボーンコブナントは、トロール差別がなくなりましたw Say no to racism! ソロ全てにアドバンスドデプロイメントが付きます。
シアフォージコミッションは、配置エリアが4インチ伸びます。
タリオンチャーターは、変更なし。

そしてテーマフォース。
クリクスくらい軽かったら全制覇しちゃおうかとも思いましたが、同じモデル/ユニットを複数要求されるものがほとんどなので、やめておきます。
現時点でざんじができそうなのは、マグナス、フィオナ、シャエ、ゴルテンくらいでしょうか。
まあ、ティア1~2くらいはほとんど満たせるので、その辺で使う事も多そうですが。

発売順が最後だけあって、さすがに未発売のモデルはなし。
毎月ちょこちょこモデル出てましたからねえ。


ホードのmk2データの方は、ざんじが持ってるモデルしかチェックしてないですが、簡単に紹介。

まずはコスト。
ライトウォービーストは4~6。高いライトはないものの、3は存在せず、4もないファクションも。
ヘビーウォービーストは7~12。7はレアで、8すら各ファクション1種類くらい。9以上が標準。
ユニットやソロも激安なものはないカンジ。
総じて、ウォーマシン勢力と比較するとコストが高い=数が少ないイメージ。
まあウォージャックと違って、ウォービーストはたくさん入れて問題ないので、逆よりはいいんでしょうが・・・低ポイント戦ではかなり苦しそうです。

続いて能力値。
地味に変更多いです。
ウォージャックと違って全部じゃないですが、MATやRATが上がっているものも。

特殊能力も色々変わってます。
mk1と同じ名前でも、効果が微妙に変わってたりするんで、注意が必要です。
細かい変更は、挙げたらキリがないんで割愛。

テストルールではあんまり使ってなかったんで、しばらく遊んでないですねー。
これからはガンガン使っていきますよ!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/982-7c5ad00a

コメント

わたしもカード手にはいりました!あのコピー用紙とはおさらば!!
ミニオンカードが入ってたのに驚きました。

>あくえりあすニシヤマさん
ミニオンはまだそんなに数ないですからねえ。今後増えて行きますけど!
そういえば、ミニオンで雇える勢力が減ったりはしてませんでしたねw
こちらもSircleDECK買いました。
以前のガドランに続き、いくつかミニオンソロ買いました。
ミニオンのユニットも、とおもいましたが買わず、代わりにケイドーでもサークルでも働いてくれるシレナ&ニスハンター買いましたよ。
(ちょっとお給料(コスト)が高いのです)
両方に雇えるのはオイシイですよね! なるみさんの重厚なケイドア軍で出番があるかは謎ですがw

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。