スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカーミッシュ

AT-43の基本ミッション4、スカーミッシュについての分析です。

結構長い間勘違いしてたのですが、
1・デプロイメントゾーンは1ターン目しか使えない
2・デプロイメントゾーンからはみ出す配置はできない
というルールがあります。

まず、1について。
このミッションでは、アクセスゾーンがニュートラルのものしかないので、そこを確保しないと援軍を呼ぶことができません。
RPが入る中央のコンテナに目が行きがちですが、そこを確保するだけでは、せっかく得たRPが無駄になってしまいます。
まあ、ニュートラルアクセスゾーンだけを確保しても、RPがなければ援軍が呼べないわけですが。
戦力の配分が難しそうです。

2についてですが・・・普通のゲームであれば、はみ出してはいけないのは当たり前のことですよね?
でもこのミッション、各デプロイメントゾーンが10cm四方しかないのです。
ここにはみ出さないように置くには、戦力を小分けにする必要があり、大きな部隊は援軍に回らざるを得ない。
具体的には、
30mmベース:9体まで
40mmベース:5体まで
70mmベース:1体まで
100mmベース:1体まで
それ以上のベース:置くことができない
となります。
12人以上の巨大ユニットや、ベースが大きいタイプ3のAFV(ONIは除く)は、初期配置できないわけです。

意外と奥の深いミッションですね。
これらを踏まえて、明日ゲームしてみたいと思います。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/977-0e3986a5

コメント

初手ファイアクロウラーが封じられただとっ!?
つうか30mmベース9体までってレッドブローク涙目じゃね?w
戦闘直前に言っても対応できないだろうから、事前に知らせておきました。ちゃんとこれを踏まえて編成してくださいよ。
レッドブローク的には、敵の近くで開始できる分、他のミッションより遥かに嬉しいですw

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。