スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニマ

何やらザット会でアニマの波が来そうなので紹介しておきます。

アニマ・タクティクスはスペイン産のミニチュアゲーム。RPGやカードゲームとしても展開してるみたい。
最大の魅力はその外観。日本のアニメやコンピュータゲームを思わせるイラストは、他のミニチュアゲームより日本人受けしそうです。
ミニチュアも再現度が高いものが多いです。
設定はあんまり知りませんが、一見しただけでも厨くさいのが目白押しで、非常に好みですw

ルールはかなりシンプルです。
ATKにD10を足して、相手のDEF以上になれば命中。上回った分にDMGを足してARMを引いた分がダメージとなり、相手のHPが減ります。
つまり判定は一回。どこぞの(ry

行動はアクションポイントを消費して行います。
アルケミーと違って移動は一回しかできないので、機動は普通のミニチュアゲームと変わらないです。
攻撃や特殊能力は、アクションポイントの許す限り行えます。
各キャラには、アクションポイントの最大値と回復量が設定されており、常にMAX使えるわけじゃないです。次のターンに暴れるために、このターンは行動を控えめにしよう、みたいな選択も有り得るわけで。

アクションポイントは、自分が行動する時以外にも、防御に使えたりします。
敵の攻撃を受けた時、1点消費することによってDEFにD10を加えることができます。
このルールがちょっと心配なんですが・・・普通に攻撃すると大体半分くらいの確率で命中するんですが、防御されると命中率が極端に落ちます。場合によってはGWゲー並の有効率になってしまうので、ゲームがすごく長引きそうです。

基本ルールがシンプルな分、各キャラの特殊ルールが豊富です。
ミニチュアも少しずつ発売される、PPみたいな戦略ですね。

編成ルールについて。二種類の組み方があります。
一つは、属性で組む方法。ライトまたはダークを選び、それのみで編成します。ニュートラルはどちらでも使えるので、実質全体の2/3から選ぶことができるので、こちらがオススメ。
もう一つは、組織で選ぶ方法。同じ組織の者のみで編成します。ワンダラーはどの組織でも使うことができます。
各キャラにはレベルという名のポイントが設定されていて、その総計を合わせて戦います。キャラにアイテムを装備させることができ、そうするとレベルが上がってしまいます。

標準のバトルだと、ミニチュアが5体前後必要です。
他に必要なのは、ルールブック、メジャー、10面ダイス、アクションポイント管理用のカウンター、テレイン、といったところでしょうか。
ルールはDLできるので、必ずしもスタートセットを買わなきゃいけないわけではないと思います。

という所までは調べたんですが、まだ買ってないんですよね・・・。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/803-f029c78f

コメント

アニマは興味はあったんですよね。 ただ、やっぱり新しく始めるとなるとパワーは要るわけでして。
ファンクションの括りが2種類あるって言うのと、10面ダイスを使うというところが珍しいですね。
>ユウさん
ミニチュアゲームの場合、相手してくれる人も必要ですから、新しいものを始める時躊躇しちゃいますよね。ザット会は新し物好きが多いんで助かってますが。
他に10面ダイスを使うゲームとしてウォーゴッズってのがありまして、これがウォーハンマーみたいに人数分同時判定とかあって大変ですw その点アニマはせいぜい2個あれば足りるんで楽ですよ。
まさか三年後に掘り返されるとは思わなかってだろう記事にコメント。三年の時を超えて、やっとアニマタクティクスの波が来そうですよ?
とりあえずライトとダークのスタートセット、ワンダラースタートセットを買っておきました。
過去記事を掘り起こすのも楽なのが、ブログの利点。SNSオンリーではこうはいきません。
いつかアルケミーも復活するといいな!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。