スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルケミー

今日はアルケミーというミニチュアゲームの紹介をば。
メーカーサイトは こちら
アルケミー
スカーミッシュタイプのゲームです。
最大の特徴は、特殊なダイスとコンバットカードですかね。


各モデルにHPが設定されていまして、HPの残量に応じて振るダイスが変わります。HPが減るほど弱くなるカンジ。
ダイスには数字とシンボルが書いてあります。判定は基本的に2dで行い、数字の合計と能力値で命中の有無を、シンボルの組み合わせで与えるダメージが決まります。つまり判定は1回。ヒット・ウーンド・アーマー・ワード・リジェネ・複数ウーンドと6回も変動要因があるどこぞのFBに比べて実にシンプルw

コンバットカードは、接近戦時のオプションに使用します。
どんな戦い方をするか選択して、お互いカードを伏せます。どのオプションを選ぶかによってボーナスやペナルティが入る他、相手のカードとの組み合わせによっても変化します。
これは熱いですね。相手が何をしてくるのか、心理的な駆け引きが楽しめそうです。

射撃する時に距離を推測して、正解だとエイミングボーナスがもらえます。有効数字がどのくらいなのか気になりますねw
判定方法は接近戦と一緒。コンバットカードは使いませんが。

行動はアクションポイント制です。ポイントの許す限り行動できます。
他のミニチュアゲーム よりかなり機動が派手ですが、アクションポイントを切らすと反撃ができなくなってフルボッコかもしれません。

ゲーム名が表す通り、錬金術が使えます。まあ他のゲームでいう魔法とかなわけですが。
術式(他のでいう呪文)を起動するためには、いくつかのコンポーネントが必要になります。それを、ゲーム開始前に決めた特定のテレインから収穫します。他の連中が必死こいて戦っている中で、せっせとコンポーネントを集める姿は結構面白いかも。

ミニチュアは未塗装プラ。セメントでくっつきました。
差し込み式になっていて、結構深く造形もしっかりしてるので、接着しなくても問題ないかも。
柔らかくて曲がりやすいのがネックかな。

割と独特なルールが多いカンジです。
色々と小物が必要ですが、スターターボックスを買えば全て付いてくるのも良いカンジ。
ちょっと遊んでみたいですね~。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/796-71427c03

コメント

アルケミーのご紹介待ってました!
メタモルフォシスにも夢中ですが、こちらも組み立てとか始めたいと思います
>まるまさん
タワーでの紹介はまだすか?w
最近は、ザットガイ杯開催中で、メタモルフォーシスが出たばかり、ウォーマシンMk2のテストも近い、とPP三昧な日々ですな。
その辺が落ち着いたら、この辺のマイナーゲームにもスポットを当てていきましょ~。
広島エリアでやる機会が有るかは謎ですが、これは、ルールがシンプル(?)な割りにいろいろなことが出来そうで、なかなか興味深いですね。
>W-nightmareさん
スターターが確か30ドルくらいと安いので、ちょっとやってみようかな程度で買えるのもいいですよ。ざんじもそうですしw
まだミニチュア種類が少ないので、がっつり遊ぶには不向きですが・・・。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。