スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/28ハイジ

土曜日はケイオスハイジの部活。
去年作ったきり全く使ってなかったネクロン1000p持って行きました。

1戦目はhoichi部長のマリーンと、シージグラウンド?のスピアヘッド。
マーカーは5ヶ所。
敵軍は、タクティカルとスカウトで2ヶ所を抑えつつ、ターミネーターアサルトを乗せたリディーマーが中央を進んでくる。
こちらは、モノリスで中央を塞いで、ウォーリアで2ヶ所を抑えに行く。
スカラベでスカウトを撃破、モノリスでリディーマーを破壊し、序盤はざんじペース。
ターミネーターアサルトが走ってウォーリアに近付いてくる。こちらも走って逃げようとしたら出目1、次のターンに捕まって即ブレイク、再集結できずに消えてしまう。
後方にいたタクティカルが前進してきて2ヶ所を抑え、こちらが不利に。
しかし、イモータルとモノリスの射撃で、タクティカルを2部隊全滅させ、何とか勝利。
危なかった・・・。

2戦目はあくえりあすニシヤマさんのケイオスマリーンと、キャプチャー&コントロールのドーンオブウォー。
1ターン裏、後方のハボックに対して、ロード&ウォーリアのワープ射撃を試みる。安全な場所に降りるつもりが、スキャッターで大きくズレて敵軍ど真ん中へ。ハボックを3体倒すがパニックせず、2表の射撃&突撃であっさり全滅。
その後は、残るもう一部隊のウォーリアが、スラネの超能力で引き寄せられて四方八方から突撃をくらい、全滅、フェイズアウト負け。
なんかいいとこなかった・・・。

ネクロン辛いですねー。
5thの接近戦強化の影響をモロに食らって、まるでタウのような脆さでしたw
とりあえず、フェイズアウトしないようにネクロンを増やすのと、接近戦できるモデルが必要そうだな、と思いました。
増産せねば。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/793-7b8ae935

コメント

タウが弱いからネクロン作ろ!と製作進めている僕的にはなんともテンションの下がる話でした(笑)。

やっぱナイトブリンガーは必要っぽいですね~
まぁ低ポイント戦ですから、コレだけでは何とも言えないとは思いますけど。
>卵帝さん
Ldー5とかさすがに厳しい!
クたんとかパリアーとかいれば、最近流行りのターミネーターアサルトも怖くないかもしれないですが、コストが高いのでネクロン率が下がるのがネック。安いトゥームスパイダーとかで我慢するのもありかも。
スカラベで足止めしようにも、昨今のスウォームは徹底抗戦ダメージであっという間に溶けるのが辛いですね。
殆ど倍ダメージ受けてるのと変わらないのがなんともはやです。
>KTさん
スカラベは安いのでどうでもいいんですよ。ウォーリアとかが一発で消えるのは辛すぎる・・・。
士気に修正を受けない能力(鋼鉄の意志?)が欲しいですねー。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。