スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W&H攻略 シナリオ編

ウォーマシン&ホードの攻略記事です。
大分間が開きましたが、第四回くらいになるんですかね?
今回はシナリオについて。

シナリオによって、状況や勝利への道筋が異なります。
いつも同じ戦い方をしてたのでは、特定のシナリオでしか勝てなかったりします。
各シナリオでの定石っぽいものを書いてみます。

・クロスドライン
先攻有利、アドバンスドデプロイメント(以下AD)意味なし。
いきなり特殊すぎるシナリオですがw
まず、自分の編成が短期決戦型か長期戦型かを判断します。
接近戦モデルの多い短期決戦型の場合、配置マーカーをなるべく敵に近付けて、先攻取ってフィートかまして瞬殺を狙いましょう。攻撃力の高いモデル、強力なフィート、先攻ロールにボーナスがある編成等が強いです。密集隊形になりがちなので、モデルをすり抜ける能力も有効ですね。後攻になっちゃったら涙目ですがw
射撃モデルの多い長期戦型の場合、配置マーカーをなるべく敵から遠ざけましょう。三角形を組んだり、端をうまくつかって囲まれないようにしておくと、瞬殺を防げます。あとは普通に戦うだけです。
どちらの場合も、ウォーキャスター/ロックは戦線から離した方が良いです。離れ過ぎてると活躍できないんで、加減が難しいですが、少なくとも1ターン目に死ぬような配置はやめた方が。

・キングオブザヒル
先攻有利、AD有効。
自分がポイントを取りつつ、敵に取らせないのが基本。
敵が逆転できないくらい大量のモデルを丘に乗せたり、丘の向こう側に戦線を構築して侵入を阻んだり、丘の手前に攻撃力の高いモデルを待機させて丘に乗った敵を排除する構えを見せたり。
ADや足の速いモデルを使ってなるべく早くポイントを取り始めるのは基本。丘の付近で乱戦になりがちなので、接近戦モデルが活躍します。
敵の移動を制限する能力も有効ですね。スラムやスローで敵を丘から落とすと状況ががらりと変わります。

・ドミネーション
後攻有利?、AD有効。
8ラウンド戦うなら、最後にポイント調整できる後攻が有利なのですが・・・たいていその前に決着がつきますw
戦線を中央より向こう側に作ると、マーカーを取り易くて有利ではありますが、まあ普通に殺し合った方が良いかも。
移動力の高いモデルは、一度に複数のポイントを抑えられて便利。

・マングルドメタル、クロー&ファング
編成制限があることを除けば単なる殺し合いなんで、特筆することはありません。

・ペンデュラム
先攻有利、AD有効。
まずはADや足の早いモデルで中央を越えないと負けます。
その後は普通に殺し合うことが多いですね。
機会があれば敵の侵入モデルを全滅させて、相手が無理にでも侵入しなければならない状況を作り、戦闘を有利に運びましょう。

・キリングフィールド
先攻有利、AD有効。
先にマーカーを確保したり、戦線を敵側に構築すると有利になります。
マーカーを奪われないために、高い防御力や移動させられない能力があると便利。逆に、敵のマーカーを奪うために、高い攻撃力や移動させる能力も強いです。

・総括
たいていのシナリオでは、勝つために前に出る必要があります。1ターン目は攻撃よりも移動を優先させた方が良いです。
足の速いモデルやAD持ちは、前に出つつ攻撃ができるためかなり有利です。その手のモデルは常に準備しておきましょう。
ウォージャックやウォービーストがいるとパワーアタックや高い攻撃力で戦闘を有利に運べますが、コストが高いためモデル数が減りシナリオ達成し辛くなるし、CTRLエリアから離れられないため広がる必要のあるシナリオでは不利です。ユニットやソロも程々に入れて、バランス良く組むのが良いかと。


-------
sent from WILLCOM 03
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/780-e8e39113

コメント

自分はウォーキャスターキルは勝率高いのですが、シナリオ戦になるとガクンと勝率下がる気がするので、これは凄く勉強になります!
各ファクションで色々と思うことはありますが、やっぱりなんだかSkorneは辛そうな気がする……!
>まるまさん
ざんじがよくスコーン弱いって言うのは、シナリオで便利なADがガドラン以外いないとこなんですよね。攻撃力は高いので、迂闊に前に出てきた敵を全滅させて勝ち、とかはあるんですが・・・。
このゲームは、版を重ねて遊べるシナリオが増えてきましたが、ウォーゴッズの方はどうしますかね?w
クロスドラインの攻略法に「先攻をとる」ってのが入ってるのが熱いですね(笑)。
クロスドラインはあんまし遊んだこと無いんで、配置がよく分からんなーってのがありましたから参考になりましたー

個人的な好みだとキャスターキルってのは最終的にツマラン膠着状態になる事が多いんで好きじゃないんですよね。
やはりシナリオ戦が面白いと思います。
ホード同士のウォーロックキルならゲーム的に良いと思うんですけど。

今更感がありますが、スコーネのAD不足とテレイン無視不足はホントどうにかして欲しいですよね~
具体的には3月に(笑)。

>卵帝さん
ざんじの周りにはあまりいませんが、ウォーキャスターが本気で守りに入ったり逃げたりし始めるとどうしようもなくなることが多いので、ざんじも好きじゃないですね。
まあシナリオ戦だと、ストレートで勝利条件満たしちゃうと消化不良で終わるので、それもつまらんですけど。
スコーンのテレイン無視は、ほら、サクソンオリックとエピックモルグールで結構改善されてるじゃないですか。あとはADさえあれば・・・。

ちなみに、キャスターキルと呼ばれているシナリオは、正式名称をアサシンと言います。エボリューションに載ってるでよ。
シナリオは大体前に出る必要があるので、アサシン(という名前だと初めて知りました)とあまり変わらないドミネーションとマングルドメタル以外はどれも好きですね。
>KTさん
ドミネーションは、うまく守りを固めたり逃げ回ったりすると、お互い大した被害がないまま支配数の計算に入ったりすることもありますよ。
マングルドメタル系も、実際やってみると普段ユニットやソロに頼ってることが実感できて、なかなか面白いです。
・・・まあたまにやる分には、程度ですがw
クロスドラインとキリングフィールドを勘違いしてたなんて、口が裂けても言えない。
>口裂けemanonさん
大会やる前に復習が必要ですね。キャプチャー・ザ・フラグの攻略法とか研究しておいてくださいよw
だいぶ間があいたとあるますが、シリーズの前の回がみつからないんす(T_T)
携帯ですか?
PCだとカテゴリーで分けてるんですぐ見つかると思うんですが・・・。
http://zanji777.blog40.fc2.com/blog-category-15.html

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。