スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FB大会での戦闘記録

前日入りし、飲んでゲーセン行った後、カルドセプト。
高コストの竜ブックを使ってみたところ、引きがショボくて全然召喚できず、苦しい展開。しかしさすがは4人戦、トップへの集中砲火が続いて、なかなか差が開かない。トップもドンドンと入れ代わる激戦に。結局勝ったのはざんじでした?

土曜日、いよいよFB3000p大会の開幕。前の日記で書きましたが、ざんじはウォーリア・オブ・ケイオスで参加。
1戦目はRmanさんのハイエルフ。
ウルフリックの能力を説明したら、フェニックスガードに合流したテクリスに、スタードラゴンを護衛につけられる。さすがにそこには出る気になれんよ・・・。
相手は中央に射撃部隊がいるだけなので、こちらのナイトとウォーハウンドが射撃くらいながらガンガン前進。
ウルフリック&マローダーは敵アーチャーを狙うが、逃げ回られて戦果をあげられない。
敵で最もヤバイのはスタードラゴン。暴れまくられるのも困るので、敵の誘いに乗ってナイトの側面をさらす。アーケイオン合流のナイトに対し、正面からバトルスタンダード合流のドラゴンプリンス、横からスタードラゴンが突撃してくる、熱い展開。0+ナイトが敵ロード&ドラゴンの攻撃でバタバタ死んでいくが、アーケイオンが能力解放してドラプリ7体倒し逆転、かと思いきや敵のバトルバナーで6点稼がれ負け。しかしブレイクテストに成功して、次ターンにはアーケイオンが暴れて敵BSB死亡・ロード&ドラゴンがブレイク。しかも再集結に失敗してドラゴンが盤外へ。賭けに勝った!
敵射撃部隊もウォーハウンド&ソーサラーで粉砕し、完全に勝ちモード。投了を勧めるが、まだ何かが起きるかも、といって続行。
しかし最終ターン、ドラマが待っていた。ヘルキャノンが暴走したため強制移動フェイズが終わったと勘違いしてしまい、気付いた時には突撃するつもりだったナイトオブケイオスが何もせずに立っているw 突撃予定箇所である敵ローザンシーガードの出目が走り、ソーサラー達がブレイク。追撃によって大会ルールである戦場中央支配ボーナスまで取られ、一気に1000pくらい稼がれる。ア・ホ・か!
でもまあ一応勝ち。
WoCは弱いけどアーケイオンは強い!w

2戦目はてらださんのドワーフと。アンビルとウォーマシンたくさんの厨編成w
優勝候補同士のバトルを制してきた相手との無理ゲーw
先手はドワーフ(投了)、アンビルがd3ユニットに攻撃で出目が3(投了)、という苦しい展開(大会ルールで投了は3ターン終了時からw)。
まともにやって勝てる相手ではないので、アーケイオン単独でウォーマシン群の目の前まで行く。殺し損ねたら、オルガン倒してオーバーランしてアンビルに突撃だぜ?
オルガンやボルトの射撃が集中するが、ほとんど弾くアーケイオン様。これなら行ける!と俄然やる気を出すざんじ。
しかし2裏、ヘルキャノン暴走やらウルフリック登場やらで、気付いた時には突撃するつもりだったアーケイオンが何もせずに立っているw ま・た・か!と俄然やる気をなくすざんじ。あまりの凹みっぷりを見かねたてらださんが、突撃したことにしていいですよ、と言ってくれる。俄然やる気を出すざんじ。しかしオーバーランの出目がショボり、アンビルに届かずもう1ターン撃たれることに。俄然やる気をなくすざんじ。
まあ何だかんだ言って、結局敵の後衛はアーケイオンとウルフリックがあらかた片付けたわけですが。
問題は前衛のハンマラー+キャラ3人。ここが一番ヤバイのは分かってたので、ヘルキャノンや魔法で集中砲火するが、なかなか削りきれない。マローダーが前進してチャージを釣ろうと思ったが、無視して前進してくるし。
ここで本日のヘルキャノン劇場。近くで逃走中のドワーフウォーリアがいる時に、暴走して突撃、盤外へ逃がす。続くターン、問題のハンマラーに対して射撃、これがパニックして逃走、その方向に先ほど無視されたマローダーがいて全滅。さらに最終ターン、射撃がミスファイアして暴走、敵陣に侵入してエリア支配点までゲット。今回のヘルキャノンはとんでもないデレだな・・・。
というわけで、想像以上の大事故が起きて勝利。
これがWoCの勝ち方だ!w

3戦目はhortenさんのデーモン・オブ・ケイオスと。ナーグルとコーンって話です。よくわからんけどw
1表、敵のジェネラルのGUOがいきなりミスキャスト。出目は4だったがパペットの効果で2ずらして爆死していただく。いきなりの大事故で勝利目前!
あとはブラクラ倒したら完勝だろう、とウォーハウンド+キャラが突っ込んだのがまずかった。オーバーランを駆使して横を取ったはいいものの、ナーグリングとデモプリとヒューリーが、横から後ろから突撃してくる。コーンヘラルド相手にアーケイオンが10回殴ろうとしても何も言わないので、マジックウェポンで殴っていいの?と聞くと、当然ダメと返ってきて、1点しか通らない。横と後ろから来た連中にハウンドを殺されまくり、こっちがブレイク、キャラほぼ全滅。
ナイトがブラクラを落として敵を取るものの、マジックバナーで狂乱してるのがバレてしまったので、釣りを食らって大して稼げず。
後ろから来たウルフリックがエピデミウス混じりのプレーグベアラーを狙うが、普通に粉砕される。
あとは、マローダー&ホースマンでブラレタ10体を倒せないとか、ヘルキャノンがプレーグベアラーに瞬殺されるとか、エリア支配争いにもことごとく負け、大敗。
WoCのスペックを思い知ったw

というわけで、2勝1敗で4位、という成績でした。
WoCにしては好成績だと思うので、満足していますよ。

長くなったので、3日目の記録は後日。

-------
sent from WILLCOM 03
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/740-f1c59e48

入院保険とは
入院給付金は基本的に日額で五千円か一万円のようです。一日目からもらえるというわけではなく、入院五日目からが多いです。入院というと長期の入院で、家計が破綻するというのが最悪のパターンですが、通算千日までのものもあります。何も起こらなかった場合に、無事故ボ...

コメント

乙でした。
何かざんじさんとは関東以外のイベント会場ばっかりで会ってる気がして(笑)申し訳ないですね。

多分アレですよ。仮に僕がてらださんとのゲームで先行取って倒せていたとしても、ざんじさんとのゲームで事故死してたんですよ。
カイロスがゲートウェイで吹っ飛んだりとか。
こっちもグリィンマジックでゲートウェイとパンデモニウムの撃ち合いっていうクソゲーを是非やりたかったんですけどね(笑)ー

しかし、対ドワーフ戦は誰が書いたレポートを読んでも爆笑してしまいますね。
非常に面白い内容です(笑)。
>卵帝さん
広島や福岡より近いはずなのに・・・やれる時があったら気軽に呼びつけると良いですよ。最近は平日もわりと時間あるので。
デーモン相手にはパニックが効かないので・・・パンデモニウムかヘルキャノンのミスファイアで無理矢理ミスキャストさせてパペットでいじる、くらいですかね、用意してきた事故はw
てらださん相手のバトルは、いつも編成では負けてるんですけどほとんど出目で取り返してるんで、まあ普段通りなんですけどねw
No title
 3000~3999戦の397VP差ってルルブ上ではギリギリ引き分けなんだからっ! 負けたわけじゃないんだからねっ・・・!
 ・・・という冗談はおいといて今回は対戦ありがとうございました。今回は強行軍っぽい感じでしたがまた九州来る時はゆっくりしていってね!
運営&対戦ありがとうございました~。
今回はFBに力を入れすぎて飲みとか甘かったんで、次行く時は昼はまったりしますよw
3ターンから投了じゃなかったら、ちゃっちゃと投了扱いにして一応勝負関係無しに遊びましょうか?ってとこまで行きましたからね。
今回の大会で一番思ったのは、Fbはあきらめちゃダメだってことですね。
6ターンやりきれば意外となんとかなることもある!ってことで。

こういう大会またやりたいですね~色々刺激になります。
とりあえず、接近戦にかんしては大体思うようにいったんですが、おさわり禁止アーミーとどう戦うかは色々研究したいと思います。
オーゴブなら意外と楽なんですが・・・
歩兵を主力にしていると、遠距離型のアーミーはどうしようもないですね。
その手のアーミーは、遠距離攻撃で上回るか、高速機動型で瞬殺するしかないカンジです。
もうちょいバランス良くルール作れないんですかねえ。
そもそもバランス何ソレ?だったFbがとりあえずここまで遊べるようになったので今後に期待したいところですが、種族ごとの特徴も出さなきゃならないしGWの人も大変なんでしょうねぇ。

ナーグル率を下げて、コーン率上げれば足は速くできるんですか・・・もはやそれではナーグルデーモンではないんじゃよぉ~

環境におもねって迎合してはFbは滅びるんじゃよ?(ガチの意味を理解していない)

まぁ2-1は固いんでいいんですけど。
みんなドワーフシュート編成ってなるわけじゃないし。
6回も改定を重ねてこの程度のゲームしか作れんのか、とか思うざんじは心が狭いんですかねw
最近のアーミー(WoC以外)を見ると、割と派手めのルールになってるので、今後の展開には期待してますが。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。