スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サークルエボリューション

昨日は粥村でPPゲームを遊んできました。
クロマックサークルvsクレオスメノス、ペンデュラム500p。
忙しい人向けに説明するといつものように勝ってきたわけですがw、詳細が知りたい方は続きをどうぞ。

こちらはエボリューションの新モデルをありったけ入れた、ユニット中心の編成。
相手は、ヘビー2、ライト1、ナイトにゼロットにクワイア、というオーソドックスな編成。

先手のサークル、ガンガン前進していきなり進入。
裏のメノス、アークノードからのAOE魔法でウルフ半壊。
2表、ウェイファラーのストームビーコンからのウルフのウルフハントチャージで、リベンジャーを半壊、ナイト2体撃破、さらに追加移動で敵の侵入を阻む構え。
2裏、クレオスフィートでこちらのほとんどがノックダウン。ウルフの防衛線はあっさり突破される。さらに、倒れたサテュロスにゴーマンのブラックオイルで行動を封じられ、キャスティゲイターがランで接触してくる。
3表、数少ない行動可能モデルの攻撃をキャスティゲイターに集中するが倒せず。
3裏、キャスティゲイターの攻撃でサテュロスが死亡するが、フェラルガイストが乗り移る。
4表、クロマックのブルータリティとサーンラベジャーのマスカルネージのコンボで、ナイト3体とクワイア7体とゴーマンとキャスティゲイターを倒す。やはりこの魔法はヤバいって・・・。
その後はいつもの流れ。
クレオスが自分にプロテクションオブメノスをかけてフォーカスを抱えたスーパーモードで粘る。こちらは頑張って攻撃するがHPを半分削る程度。しかし敵の部下は掃討する。
粘るクレオスにトドメを刺そうとクロマックが前に出たところで、イモレーション乱舞でクロマック死亡。粥さんはこれでゲームが終わったと勘違いしたようだが、残念ながらこちらはウォーリアモデルがたくさん進入しているのでまだチャンスあり。
ファロウボーングラインダーが突撃でクレオスを倒し、侵入していたクルセイダーがイナート、勝利。

新モデルを入れまくったバランスの悪い編成であったが、いつものように逆転勝利。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/638-287b6f32

コメント

逆転勝利とは燃えますね♪

三悪トリオのように逆転負けもステキです。
いつも逆転される粥さんは悪役ですかねw

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。