スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミックスドアーマー

40kの基本ルールでよく揉めるのが、ミックスドアーマーの解釈について。
そのたびにルールブック探すのもメンドいんで、マイミクの間だけでも共通認識作っちゃいましょう。
と言う割には今手元にルールブックないんで、記憶で書くわけですが^^;

ミックスドタフネス(とWS)のルールと混同されがちだが、実は大きく違います。
ミックスドアーマーの項の1~3だけ読むと一緒なんですが、揉めるのは4番以降の事例。数の多い方のセーブを持つモデルを上回る数のウーンドを受けた場合どうなるか、です。
4の例として、3+が8人と2+が1人とセーブなしが3人いるユニットに、9ウーンド入った場合のことが書いてあります。この時のセーブロールは、3+を8回と、残る1ウーンドはセーブなしで1人取り除くか危険をおかして2+を振るか選べ、みたいなことが書いてあります・・・よね?

というわけで、セーブは別々に振るのが正しいと思います。
が、どこに行ってもそう主張するのはざんじくらいで自信を失い、帰ってから調べるとやっぱり合ってるじゃん、を繰り返してます。
どこか間違ってる箇所があったら指摘してくれると助かります。

そういや、この前KTさんと揉めた、複数ウーンドでミックスドアーマーの部隊の時の処理方法、まだ調べてないや・・・。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/52-234189da

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。