スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/22 魁!ザット

昨日は久しぶりのイベントはしご。

ますは魁!ウォーハンマーの会へ。
若に拝謁し、落ち着かれたところで、めんたむさんとハイエルフ1500p対決。
相手は歩兵中心のバランス型、ざんじは新モデル中心のマッチョ型、ってとこでしょうか。
とりあえずドラゴンメイジが突っ込んで魔法をかましまくり、敵ボルトスロウアーを1台落とす。しかし魔法&射撃は相手の方が上、ドラゴンが魔法で足止めされたり、ライオンチャリオットが残り1まで削られたり、ドラゴンメイジが射撃で落ちたり。
そしてこちらの足が速いユニットで敵射撃ユニットに突撃して蹴散らすが、それは敵の罠。戦力が分散してしまったところに、うちの主力・ソードマスター+バトルスタンダードベアラーに対し、前からソードマスター+メイジ・右からスピアマン・左からティラノックチャリオットが同時突撃してくる。
普通のアーミーならここで投了するところだが、ハイエルフは一味違う。突撃したかどうかは関係なく、どちらが先に殴るかはダイス勝負で決めるのがハイエルフ同士の時の作法。こちらが不利ながら出目で先手を取りまくり、リザルト負けを最小限に抑えてバトルスタンダードで持ちこたえまくる。
しかしコンバットリザルトが10とか11とか、ハイエルフはアホっぽいなw
そして孔明の罠から帰ってきたシルバーヘルムやドラゴン、敵ジェネラルにロックされていたライオンチャリオット等が援護に向かう。こちらのソードマスターが全滅したものの、敵ユニットを全てブレイクさせ勝利。
実にハイエルフらしい戦いだったw

その後ザット会へ。
まずはThatGuyさんとウォーマシン。
海賊本発売記念と言うことで、船シナリオをやりました。くじらを狩る側と守る側に分かれて戦うカンジ。
300p戦で、こちらは捕鯨側でマグナス、ノックダウンさせる能力持ちとノックダウンした相手に強いモデルを組み合わせた、本気編成。相手はグリーンピース側でバルトロ、海賊ジャック中心の、ノックダウンしない編成orz
戦場は全て海、各軍が乗った船をある程度自由に動かせるわけだが、くじらが補足できないのでバルトロを狙う。色々あったが、結局オブリタレイターとアーケンボルトだけで削りきって勝利^^;

続いてThatGuyさんとウォーゴッズ500p。
お互い接近戦部隊と射撃部隊が各一部隊という編成。こちらはアーティフィクスいるけど。
敵接近戦ユニットを脅かすようにアーティフィクスを動かしてみたが、敵ハービンジャーに殺される。
接近戦ユニットは様子見で、射撃戦がメインに。出目の良さがこちらが優勢なカンジ。
お互いのハービンジャーが射撃で残り1まで削られたあたりで、接近戦突入。こちらのト・タネムユニットに敵ハービンジャーが突撃してきて、最終ターンまでもつれた挙げ句、最後にト・タネム逃走。
こちらのハービンジャーは、突撃した相手が早々に逃げてしまい射殺のピンチだったが、カーパワーでチャリオット呼んで射撃部隊に突撃する事で切り抜ける。
結局、お互いのハービンジャーが生き残り、会場時間的に引き分け。
うーん、やっぱこのゲーム、射撃が強い気がする・・・。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/46-6955ebb8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。