スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのネタバレに

うっかり買っちゃいました、うみねこのなく頃に。
ついでにひぐらしも全部。結局原作もやる、と。

で、せっかくなんで推理をしてみようかと。
当然マイミクの影響なのだが。この人とか、ここにリンク張ってる人とか。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=545777886&owner_id=2821675
ネタバレ満載なんで、やってない人は見ない方がいいですよ~。

とりあえず前提条件から。

・超自然現象あり
この作者、そういうの平気で使います。ミステリーではタブーだと思うんだが。
今回も魔女は実在すると見て間違いないでしょう。事件にどこまで関わってるかわかりませんが。

・情報は小出し
前作ひぐらしは、同じ設定で違う状況の話を何度もして、情報を小出しにしてきました。
今回が何部作かはしらないけど、問題編がこれで終わりって事はないと思う。
山狗みたいな、まだ出てないキーキャラ(組織)とかあるかもしれんし。
つまり現時点では全ての謎を解くことは不可能かと。

・一人称?
前作はほぼ全て主人公の視点で書かれていました。そのため妄想を事実と誤認させるようなホラー的手法も混じってたわけで。
今回は一人称視点ながら、主人公が目まぐるしく変わります。
妄想はかなり少ないと思われ。
しかし最後の、これはマリアが書いた話、って件が気になる。実は全部妄想でした、てオチじゃないだろうな。

・探偵不在
舞台はありがちな孤島で通信不可タイプですが、ミステリーでは必須の探偵役がいない。
探偵に最も必要なのは、推理力ではなく観察力。
密室トリックなんて星の数ほどあるけど、その痕跡を探すどころか鍵の種類すら調べないのでは、推理のしようがない。

・・・以上が前提なので、まだ正解には到達できないと思います。
まあそれを踏まえて、いくつかの可能性を書いて見ます。

・6人殺し
食堂に血の跡があるので、殺害現場は主に食堂。
犯人が一人なら、薬盛って殺した後運ぶわけだが、ルドルフとかデカい奴もいることを考えると、犯人は相当な力持ち。
むしろ複数犯の方が自然かと。犠牲者の数人が犯人で、倉庫に運んだ後裏切りにあうとか。森に潜む特殊部隊が乱入してきたとか。

・消えた当主
実は隠れてたとか、窓から出て外から鍵かけたとか。

・夫婦殺し
廊下からチェーンかけたとか、窓の外から鍵かけたとか。

・ボイラー室の決闘
犯人は飛び道具使い。銃声を聞いてない所から、空気銃のようなもの?
中庭の扉はミスリードの臭いがする・・・当主が実は死んでなかったのかも。

・現れた手紙
疑われた4人のうち誰かが置く・・・では芸がないのでトリックをば。
机の下に糸巻き取り装置があり、机と同じ色の糸が手紙にくくり付けられている。手紙は机の上の何か(本とか)の下にあった。タイマーなりリモコンなりで巻き取って机中央へ。その後糸を切断し全部巻き取る。トンデモメカを使う萌絵風推理。作者的に多分ハズレ。

・3人殺し
目撃者がいるんだからちゃんと問いただせ、と思うが・・・。明らかにマリアは犯人をかばってるので、知人の犯行か。
3人まとめて、というのは一人じゃ厳しい気が。同士討ちにしては不自然。

・魔女と決闘
魔法であぼーん。弾を跳ね返したか位置交換かそんなカンジ?w
まあ冷静に考えて、魔女も銃持ってて撃ち返された、でいいんじゃね?

・犯人論1
キンダニみたいに、犯人はこの中にいる!場合。
アリバイ全部把握してないけど、最後まで生きてる人で犯行可能な人はいなそう。
となると疑うは死者。顔が全部つぶされてたルドルフとか、全身黒こげの当主が怪しい。別人の死体を置いておくトリックね。

・犯人論2
いやこれ住人が全部一人でやるの厳しいって。
森の中に誰か住んでる、が妥当。
何人もいるのか、訓練した獣とか使ってるのか知らんけど。
多分次作でそれを臭わせるとみた。

・犯人論3
魔女ぱぅあ~!
一見人間にも可能っぽいのが罠。
全部魔法だから考えるるだけ無駄よ♪

・・・というカンジなんですが如何でしょうか。
当てずっぽうなんで本気にしないようにw
次作やってからちゃんと推理します・・・。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/141-b281397f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。