スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーゴッズメモ

前回遊んだとき、気になったルールがいくつかあったんで調べました。メモっておきますね。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=565696913&owner_id=899498

ルールはこちら
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=560503052&owner_id=899498

・ウェンディゴのHPは2
セベキと同じですな。この前一発で殺しちゃってた気がする。

・ラウトとディシプリン
ディシプリンセーブへのボーナスは、ラウトセーブにも適用されるそうです。不可逆。
具体的には、スタンダードだけでなく、ミュージシャンのボーナスもラウトセーブで使えるので、両方いる場合Disc+2で判定。

・ラウトからの復活
ユニットが、ラウト後のディシプリンセーブに成功した場合、ディスオーダーの状態になる。次のターンはリフォーム以外のオーダーが出せない。
一度逃げたら立て直すのに時間かかるってことですね。キャラクターは普通に行動できるそうです。チャリオットがどっちかは調べてない。

・攻撃魔法
火の壁が凄かったので、他にも攻撃魔法がないか調べてみましたが、直接ダメージを与える魔法はありませんでした。
地面にトゲ生やす魔法があったけど、火の壁ほど範囲広くない。
この二つを取れるかどうかで、戦術が大きく変わりそうです。

・キャラクターはEvade可能
キャラクターがユニットに突撃されたとき、未行動ならばオーダーを捨てることにより避けることができるそうです。スカーミッシュと一緒ですな。
これを戦術に組み込むと色々面白いことができそうです。

・射撃は一番近い敵に
キャラクターは合流しない方が色々オーダー出せて楽しそうですが、そうすると射撃ですぐ死んじゃうんじゃないかと不安でした。
しかし、射撃ユニットは基本的に一番近い敵を撃たなきゃいけないそうです。射撃ユニットにキャラクターが合流してると、ディシプリンセーブに成功したら他の敵を撃てるようになりますが。
キャラクターを撃つ時には命中にペナルティもあるし、いきなり死ぬことは少ないかな?
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/128-4e4ff110

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。