スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッドゾーン紹介

zanji_pomade

#デッドゾーン 届いた! 箱でけえ!w 梱包物は昨日のサーモータイムで紹介されてたので、ざんじはルールを中心に説明していきますね。
12-08 10:16

@CrazyClownStr ミートゥー
12-08 10:24

戦場。2フィート平方のマットが、8x8に区切られてます。登れるテレインの高さも3インチ間隔で床がある。3インチ立方を1エリアとカウントするカンジ。移動は、接している26個の立方体のどれかに行けるカンジ。 #デッドゾーン
12-08 10:27

建物はマットのグリッドに合わせなくてはならない。バリケードとかははみ出して良い。カバーの有無は、その立方体にテレインが置いてあるか否かで判断。デジタルなカンジ。 #デッドゾーン
12-08 10:33

ダイスの振り方はほぼドレッドボール。D8を使うけど、基本3個に修正で増減、能力値以上の出目の数を数え、目標値以上なら成功。8は1成功の上振り足し。目標値の二倍や三倍の成功だと、ボーナスがあったり。 #デッドゾーン
12-08 10:36

LOSは大きく分けて二種類。ポイントLOSは狙撃等に使い、モデルの視線で対象のモデルが見えてるか判断。エリアLOSは斉射やグレネードに使い、モデルの視線で対象の立方体が見えているか判断。この辺は、通信対戦する時のネックになりそう。 #デッドゾーン
12-08 10:42

ターンシーケンス。毎ラウンド最初にイニシアチブを決める、交互アクティベート製。一度に動かせるのは1~数体、指揮官の能力値によって最大値が決まる。 #デッドゾーン
12-08 10:47

アクションについて。まずはコマンド。リーダー、タクティシャン、ストラテジストのみ可能。ゲーム開始時に特定の能力に応じてトークンが貰えて、それを消費して判定。味方を行動させたり、敵のオーバーウォッチを消したり、カードを引いたり。 #デッドゾーン
12-08 10:54

移動。床や壁は通り抜け不可。違う高さに行くには、壁を使う必要あり。各モデルには大きさの能力値があって、窓や扉を通り抜けられるのはどの大きさまで、みたいな表がある。純正テレイン以外は使えなさそう。 #デッドゾーン
12-08 10:58

攻撃。攻撃側は、接近戦ならファイト、射撃ならシュートの能力値を使う。防御側はサバイブ。それぞれ修正でダイスを増減させてから、対抗判定。攻撃側が勝てば、差分がダメージでアーマー分軽減? #デッドゾーン
12-08 11:12

アグレッションの紹介を忘れてた。戦意のレベルのようなもので、4段階ある。低い方から順に、サプレッスド、ピンド、アラート、エンゲージド。開始時はアラートで、これが増減するとマーカーを置いて管理し、判定にボーナスやペナルティが。ゲットミーン!のアクションで上昇。 #デッドゾーン
12-08 11:18

オーバーウォッチ(警戒射撃)。自分の手番にはマーカーを置くだけ。エリアLOSの範囲で敵が行動する時に、判定に成功すれば行動ができる。判定の成功値によって、行動できるタイミングが違う。 #デッドゾーン
12-08 11:24

ブレイクオフ。同じ立方体にいる敵から逃げるアクション。逃げ側がサバイブ、追手はファイトの、対抗判定。負けると痛い。 #デッドゾーン
12-08 11:28

その他、クライム(登攀)、スプリント(疾走)、ブレイズアウェイ(斉射?)、エイム(狙う)、スローグレネード(手榴弾投擲)等のアクションが。メンドイので割愛! #デッドゾーン
12-08 11:31

バトルカードについて。プレイヤーは手札として持っていて、使用することによって追加アクションや判定への修正が可能。カードには二種類の効果が書かれてて、使用時にどちらか選択。各モデルにつき、1ターンに一回しか使えない。 #デッドゾーン
12-08 11:41

一旦ターンシーケンスに戻る。ラウンドの最初にイニシアチブ決定、次にお互いがターンを繰り返し行い、全モデルが動き終えたらラウンド終了処理。ラウンド終了の時に、手札の補充等があり、デッキと手札が尽きたらゲーム終了。 #デッドゾーン
12-08 11:48

あ、あと、アクション種別についても説明してなかったか。アクティベートしたモデルは、ロングアクション一回か、ショートアクション二回の、どちらかを行える。それに加えてフリーアクションも。さっき説明した各アクションは、それぞれショートとかロングとか書いてあるよ。 #デッドゾーン
12-08 11:51

ダメージについて。アンダメージド、インジャリード、キルドの三段階ある。初めてダメージを1点だけ食らった時はインジャリードとなり、マーカーを置く。戦闘続行できるけどペナルティを食らう。2点以上のダメージや、インジャリード時に1点ダメージを食らうと、死んで除外。 #デッドゾーン
12-08 11:56

攻撃の対抗判定の差分がポテンシャルダメージで、それをアーマーの能力値分減らしたものがダメージとなる。武器によってはAPが設定されていて、その値分アーマーを減らす。 #デッドゾーン
12-08 12:00

RT @ExcaliburVfx: 遊べる機会が巡って来た時に「買って無いよ!!」よりまし。
12-08 12:06

ゲームの準備について。まずストライクフォースを選ぶ。これはまあいいでしょう。次、バトルカード20枚をシャッフルし、4枚引く。これが初期手札となる。 #デッドゾーン
12-08 12:07

次に、8枚のミッションカードをシャッフルして一枚引く。これは相手には秘密にしておく。各カードには、何をすればVPが得られるかが書かれている。複数書いてあるけど、どれだけVPを得られたかを競うカンジかな? #デッドゾーン
12-08 12:13

プレーグはこのタイミングでミューテーションするらしいけど、メンドイので割愛。 #デッドゾーン
12-08 12:14

次、戦場を作る。まず建物を置いて、次にカバーを置く。誰がどう置くかは、具体的には書いてないっぽい? #デッドゾーン
12-08 12:20

次、配置。片方のプレイヤーの余ってるミッションカードからランダムで引き、そこに配置エリアとどっちが先置きかが書いてある。ルールブックの図の通りに、アイテムとオブジェクティブを配置。その後、先置きからモデルを一気に配置。スカウトは後で置く。 #デッドゾーン
12-08 12:31

ミッションについて。ゲーム中も基本的には秘密にしとく。VP管理はしっかりすること。VPを得る手段としては、殺す、確保、敵陣を突破、アイテムを集める、生き残る、等がある。 #デッドゾーン
12-08 12:47

勝つ方法は主に二種類。VPうぃ10点以上ゲットするか、相手を全滅させること。前述の、カード切れによる終了の場合、その時点でのVPを比べる。 #デッドゾーン
12-08 12:51

編制について。70ポイント位下で編成し、トルーパーの数より多くの特殊なモデル(スペシャリスト・レア・・ユニーク等)を入れてはならない。アイテムやカードも買える。傭兵は1体まで。 #デッドゾーン
12-08 12:54

キャンペーンルールや各特殊能力は、まだいいでしょう。基本ルールの説明はここまでって事で。パッと見、面白そうだと思うので、早く試してみたい。対戦相手募集~。 #デッドゾーン
12-08 12:57

@Sir_Motor ミッションカードを伏せたままVPをカウントする方法とか書かれてたんで、間違いないかと。
12-08 20:42

ボックスセットに入ってたエンフォーサーを組み立て中。なんか腕と武器が一組余るんだけど、武装を選択できるってことっすかね? 体まるごと欠品ってわけじゃないよね?w
12-08 20:44

エンフォーサーは組み終えた。箱絵と同じ数になったから、多分大丈夫。続いて、プレーグの方も組み立てますかね。
12-08 21:57

@MikosiNyudoo @Shirley_J2 MVPのコストはゼロ、キャッシュは使用したタイミングで消えます。確か。
12-08 22:42

RT @AKU_Sin: 「ざんじさんのDeadzoneルール概要説明」をトゥギャりました。 http://t.co/KNu6Ti5JG9
12-08 23:27

@V1AL ルール読んだカンジだと、ネクロムンダやインフィニティを洗練させたカンジですね~。粥さんも興味津々のようなので、そっちでも流行らせておっいてくださいw
12-08 23:36

プレーグも組み立て完了。こっちは特に組み立てに困るところはなかった。あとは、テレインを作れば、ひとまずゲームできるようになるかな。
12-08 23:40

@gamersjunky やりましょう! とりあえず一週間後、栃木ミニチュアゲーム定例会で試してみる予定です。
12-08 23:41

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/1181-7d38e887

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。