スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DBミニチュア紹介

ドレッドボールの所持ミニチュアを紹介していきます。

ドレッドボール
まずはヒューマン男。
全能力値が4+というわかりやすいチーム。
欠点がないかわり、得意な判定もないので、相手の弱点を突く運用が必要?
貸し出し専用のため、銀で吹いてドボンしただけのやっつけ仕事。
ヒューマン男は、スタートチームで唯一初期手札が二枚なので、序盤カードを引きまくって後半爆発ってのが強いのかも。

ドレッドボール
ズザー(虫人間)チーム。
防御力が高いため乱戦に強いが、ガードが一体しかいないので過信は禁物。
ストライカーのスキルが5+しかないので、得点力は低い。
ジャックが追加移動をできるため、割と馬鹿にならない活躍をする。

ドレッドボール
ロボットチーム。
全員ジャックという一見弱そうなチームですが、ゲーム中にガードやストライカーに変形できる。
変形にはアクションポイントが必要なので、序盤は地味だが後で挽回するタイプか。
変形用のモデルがあまり入ってないので、二個買いたい。

ドレッドボール
ヒューマン女チーム。
男と同じ能力値だが、手札が無いかわりにダイスが多い、という特異なチーム。
一番の特徴は、ジャックがゲーム中一回相手のターンにスラム出来る特殊能力を持ってること。
うまく使うと強そう。

ドレッドボール
ジュドワン(手長族)チーム。
全員ストライカーという異色のチーム。
得点力の高い速攻型。
平和主義者で、相手を一切攻撃しないので、リーグ戦だと喜ばれる。
ガードがいないのが最大の弱点で、がっちり守りを固めた相手には苦労しそう。

ドレッドボール
マローダー(オークス&ゴブリン)チーム。
ストライカー不在で得点力が低い。
優秀なガードで敵を減らして、後半勝負?
ゴブリンはジャックのため使い難いが、スピードはあるので意外と避ける。
スターターに入ってるけど上級者向け。

持っていないバーミン(鼠人間)とフォージファーザー(ドワーフ)については、きっと誰かが熱く語ってくれるに違いない。

ここからはMVP(ネームドキャラ)紹介。
まずはスタートチームから。
ドレッドボール
バズカット。
多分最強のガード。
ストレングスは3+までしか成長しないはずなのに、2+ありやがるチートキャラ。
スラムはもちろん、スラムバックも超強い。
どこでも雇えるので、ガードが薄いチームは真っ先に雇いたがる。

ドレッドボール
ナンバー88。
移動力8、スピード2+と、やはり成長限界を超えたチートキャラ。
相手のスラムが強ければ強いほど真価を発揮する。
ポジションがジャックなのが唯一の弱点か。

ドレッドボール
リコ。
スキルが3+あるストライカーなので、ガンガン得点を狙っていけると思いきや、ショーマンシップが旺盛すぎて普通の得点を狙ってくれないお茶目系。
でもまあ、このカテゴリーでどこでも雇えるのはレアなので、人気はありそう。

ドレッドボール
DBR7。
初めからキーパーのポジションなのはこいつだけ!
ボールを持つことが出来るガードで、戦略が広がる可能性はあるが、ボールの扱いは苦手。
むしろ、アーマーが3+なのが最大の利点。
多少のダメージは無効化する、優秀なガードです。

これで、真っ先に買った4人のMVPは紹介終了。
ざんじは色々な勢力を使いたがるので、どのチームでも雇えるやつしか買ってないんだけど、リーグ戦をやるなら種族限定型の方がお得だと思う。
いずれその辺も買っていきたいですね~。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/1177-78b9cd43

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。