スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cygnar 「2万円?で始めるスタートアーミー!」

今、ウォーハンマー40kを2万円で始めようという記事が、ミニチュアゲーマー界隈で流行っています。
興味のある方は、鉄さんがご自身のブログでまとめられているので、詳細はそちらでご確認ください。
それに便乗し、他社のゲームでも同じような事ができないか、試してみます。
実際、「○○ってミニチュアゲームに興味があるんだけど、幾らくらいかかるの?」という話はよく聞くので、参考にしていていただければ幸いです。
第一回は、プライベーティアプレス社のウォーマシンです。

0.はじめに
まずは、前置きをば。
元々この企画は、このような経緯で行われている事に注意してください。すなわち、ルールブックやコデックスは既に所持している人向けで、2万円分のミニチュアだけ買い足して遊ぶ、というコンセプトです。実際に新規で始めるのなら、ルールブックとコデックスも買う必要があります。
ウォーハンマー40kを新たに始めるには、スタートアーミー規模でも4万円近い出費になるわけです。
今回は、既に何らかのミニチュアゲームを遊んでいる人向けに、他のゲームを始めるには何が必要か、解説しながらの記事となります。
よって、ルールブック等の値段も加えていきます。しかしながら、組み立てや塗装用の道具は既に持っているものとし、その値段は数えません。
そういった理由で、本家とちょっと書式が違いますので、ご了承ください。

1.何が必要か
ウォーマシンを遊ぶにあたり、最低限必要な物は以下の通りです。
・ミニチュア
  ウォーキャスターと呼ばれる指揮官が、最低でも1体は必要です。他はお好みで。
・ルールブック
  これがないとゲームができません。
・6面体ダイス(サイコロ)
  各種判定に必要です。4個くらい用意しておくと便利です。
・メジャー(巻尺)
  インチで測れるものが必要です。普通のcmメジャーでも、一応代用ができますが、面倒くさいです。
・スタットカード
  各ミニチュアの能力が書いてあるカードです。ミニチュアを買うと同梱されています。
・カウンター
  フォーカスポイントを管理するのに必要です。おはじき等で代用するのがお手軽です。
・カードスリーブ及び水性マジック
  ダメージを管理するのに、あると便利です。100円ショップ等で買えます。

2.スタートアーミー
まずは、Cygnar Plastic Battlegroupを購入するのがオススメです。
これには、4体のミニチュア、各データカード、簡易的な基本ルールが付属しています。
ほぼこれだけで遊べる内容になっています。maleficさんでは5000円で売られています。
サイコロやメジャーは、他のゲームをやっているのらお持ちでしょうし、カウンター・スリーブ・マジックは、安く手に入ると思いますので割愛します。
ルールに慣れるためのスタートアーミーとしては、充分な量だと思います。
Warcaster Commander Coleman Stryker
-Ironclad Heavy Warjack
-Lancer Light Warjack
-Charger Light Warjack
計11p(5000円)

3.サンプルロスター(25p)
スタートアーミーで数回遊んだら、さらなる増援が欲しくなることでしょう。
ざんじの独断と偏見で、標準ゲームサイズである25pで、オススメのものを紹介していきます。
参考までに、現時点でのmalefic.jpさんの価格を併記します。為替等で変動する事もありますので、ご了承ください。
WARMACHINE: Prime MK II Soft Cover(3000円)
ルールブックです。バトルグループボックス同梱の簡易ルールには載っていなかった、多彩なフルルールが載っています。このゲームを続けていくには必須です。
Stormblade Infantry(4300円)
シグナーの誇るエリート接近戦部隊。突撃すれば、ウォージャックすら破壊しかねない、強力なユニットです。何気に射撃もできるので、様々な状況に対応できます。
Arcane Tempest Gun Mages(3500円)
拳銃の弾に魔法を込めて撃つ、機械と魔法が混在するアイアンキングダム世界を体現したかのようなユニット。高い射撃性能で歩兵狩りを得意とする他、魔法弾の特殊能力でシナリオ戦を優位に進めることが可能になります。
Stormsmith Stormcallers(1800円)
雷を落とす事ができるソロ。1ブリスターに3体入っていますが、単体でも使用が可能です。雷に打たれたウォージャックは弱体化する他、回避の高いモデルを狩るのにも向いています。コストが安いので、気軽に使い捨てにできるのも良い点。
Warcaster Commander Coleman Stryker
-Ironclad Heavy Warjack
-Lancer Light Warjack
-Charger Light Warjack
Stormblade Infantry
Arcane Tempest Gun Mages
Stormsmith Stormcaller
Stormsmith Stormcaller
Stormsmith Stormcaller
計25p(17600円)

4.さらなる増強
遊べば遊ぶほど、ドンドンと他のモデルが欲しくなってしまうもの。さらなる増強プランを考えてみましょう。
まずは、ウォーキャスターを買うことをオススメします。このゲームは、ウォーキャスターを変更するだけで、ゲーム性が大きく変わります。見た目が好みのミニチュアで構いませんので、1~2体買ってみてください。今までと全く違う展開が待ち受けている事でしょう。
他にどのようなミニチュアを買うべきかは、ここではあえて説明しません。PP社のギャラリーで、見た目が好みのものを探しても良いですし、Forces of WARMACHINE: Cygnarあたりを購入して、データや設定から選ぶのも良いでしょう。
もちろん、2や3で挙げたミニチュアなんて無視して、自分で選んだミニチュアだけで遊ぶことも可能です。

以上、ウォーマシンを始めよう!でした。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/1140-93e0a41d

コメント

ウォーマシンで2万円って、もはや「始めよう」ってレベル超えてるような。編成もベテラン向けですしw
一応、アタッチメントは入れないようにして、増強の余地を残しているあたりが初心者向けw
スタートアーミーって括りだと、バトルグループボックス一つで充分ですからねえ。
他の勢力の始め方だとどうなるんでしょう?
最近ウォーマシンを始めようかと思っているんですが、どうも情報が集まらなくて
Menoth、Khador、Circle、Legionあたりは、将来性を考えて2プレイヤーバトルボックスを買うのがお得ですね。
他の勢力は、この記事にあるように、まずはバトルグループボックスを買って、何度か遊んでみることをお薦めします。慣れてきたら、歩兵やキャラクターを買い足していく流れで。
お住いはどの辺りでしょうか? 近くのゲームサークルを紹介できるかもしれません。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。