スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新オウガデビュー

9/18はザット会でした。
今回は珍しくFBで2卓立ちました。

以前から約束していたhei8s君とのFB。
こちらはオウガキングダム、相手はウォーリアオブケイオス、2500pの遭遇戦?
建物だの岩場だので、大部隊の進攻ルートが一つしかない状況。しかもざんじの接近戦部隊が軒並み左右に分かれ、中央を進攻してくるケイオスウォーリア50体をどうしよう?という展開。
とりあえず敵主力を待ち受けながら射撃。ケイオスウォーリアは全然減らないが、アイアンブラスターの狙撃で敵の飛行ソーサラーを2体殺る。
狭いテレインの間を抜けて、アイアンガットが突っ込む。ウォーシュラインに突撃するが、ワードセーブで持ちこたえられ、前と横からケイオスナイトが突撃してきて、アイアンガット全滅。その3部隊が、今度はマンイーターに突っ込んで来るが、今度は正面だったし人数が減っていた事もあり、返り討ちにする。
50人ウォーリアは、建物から射撃してたレッドベルチャーに突撃してくる。当然撃破されるが、占拠した建物をこちらの軍で囲み、後ろにしか出れないようにする。実にタクティカルなゲーム!
スクラップランチャーでウォーシュラインに突撃してみるが、負けて逃げる。勢いに乗ったウォーシュラインは、ノブラーにサイドチャージをしてきて、ノブラーも撃破される。
ウォーリアに合流してたケイオスロードにキャノンを撃ってみたら、閣下危ない!が失敗して死亡。やっぱFBはキャノンだねw
5ターン目に、50人ウォーリアとウォーシュラインが、ファイアベリーの合流したブルに突撃してくる。これが届くと瞬殺される所だったが、届いたのは横から来たウォーシュラインのみ。
CIMG0540.JPG"
当然勝って相手ブレイク、追撃して50人ウォーリアから離れる。
ここまででVP的に勝ってるざんじはガン逃げ宣言。もう魔法も射撃も放棄してウォーリアから遠ざかるよ!と言うと、さすがに相手も投了、勝ち。
大体1500-900くらいでした。
かなり神経を使うバトルだったので、凄く疲れました。この日はこれ以上戦う元気がなく、ダラダラと駄弁ってました。

オウガキングダム、大分変わりましたね~。
モンスタラスインファントリーが強いこの版ではかなり有利だし、射撃が強くなってるので接近戦が強い相手にも戦いようがある。
アイアンブラスターはやっぱり強い。移動しながら撃てて、球が転がり易いので、安定して狙撃できる。ガチるならMAX入れとくべき。
マンイーターは、毒狙撃仕様にしてみたけど、ケイオスロードを1点削ったのみでした。これはもっと数がいないとダメそう。接近戦でも活躍できるので、優秀だと思います。でも大部隊にするのは勿体ないかなー。
サンダータスクは今回射撃するだけでした。ストーンスロウアーとしては高いので、使うなら接近戦もさせるべきか。
魔法は、序盤でミスキャストを出してしまったこともあり、イマイチでした。まあ接近戦と射撃はイケる方なので、魔法関係はあまり増強しないでいいかな。
ケイオスウォーリアの大部隊にビビってしまったのは残念でした。そういうの相手でも接近戦に行けるよう、強い接近戦部隊を作っておきたい。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/1086-71b6181b

コメント

hei8sさんのティーンチウォリアー・ホード陣形はマジでヤバイですね…
オーガのI値では、触った瞬間バラバラにされます!
2戦して1勝1敗、勝てたのは6ターンかけてホードを包囲して同時突撃が成功した時だけでした…
ケイオスウォーリアが脅威に感じるなんて、いい時代になったものです。前の版までは、ロスターに入ってる時点で勇者扱いされましたからねw
そちらのバトルレポートも楽しみにしてますよ!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。