スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/11 一関 平泉

岩手の玄関を観光してました。

金曜の24時に仕事が終わり、そのまま高速に乗る。PAで休むつもりでしたが眠れず、結局一関まで行ってしまいました。
道の駅に車を止めて仮眠。
朝の6時頃、雨音で目が覚める。

まずは厳美渓へ。
伊達政宗が、松島と並び称したほどの景勝の地です。
s-CIMG0263.jpg
s-CIMG0271.jpg
s-CIMG0278.jpg
天気が悪い上に朝早いため、ほとんど人がおらず、絶景を独り占めですよ。


続いて平泉に移動し、中尊寺へ。
s-CIMG0296.jpgs-CIMG0297.jpg
山全体が境内になってるようで、上るだけで汗が出る。
目玉である金色堂は、きらびやかではあるものの、保護のために建物の中に入ってしまっているので、イマイチなカンジでした。建物を単品で見せられてもなー。周囲の景色と融合した所を見たかったのに。

次に平泉文化遺産センターへ。
平泉の歴史を学びました。
奥州藤原氏って、義経絡みの逸話しか知らなかったので、勉強になりました。

その後、毛越寺へ。
建物は半分以上がなくなっていて、中央の庭園がメイン。
s-CIMG0300.jpgs-CIMG0304.jpg
この池に注ぐ水路は、現存するものの中では最古だとか。

昼飯に豚の味噌漬けを食ってから、再び一関へ。
今度は東部の猊鼻渓で舟下り。
徐々に弱くなっていた雨も既に止み、舟に乗る頃には晴天に。
浅い川で、川底に棒を突き刺して、それを押して進むカンジ。
船頭さんの、絶壁・奇岩の解説や唄を聞きながら、のんびりと上流へ。
s-CIMG0320.jpgs-CIMG0327.jpg
s-CIMG0342.jpgs-CIMG0345.jpg
奥地では、一旦舟を降りて歩き、最大級の絶壁の所でミニゲーム。川の反対側の穴に石を投げ込むと願いがかなうよ的な。5回投げて全部外れましたが。

最後に幽玄洞。
貴重な化石が多く発掘された所だそうで。
s-CIMG0353.jpg
この日は暑かったので、涼しい鍾乳洞は気持ち良いですなあ。

そして帰路。
さすがに強行軍で疲れて、運転中に眠く。PAに駆け込んで、最初の空きスペースに車を止め、即仮眠。
1時間ほど寝て、眠気は飛びましたが、ひなただったので汗びっしょり。そこまでケアする余裕はなかった。
起きてすぐソフトクリーム食って帰宅。

というカンジで、一日中観光を楽しみました。
日帰りだとこの辺りが限界点かなー。今度は宿を取ってもうちょっと北に行ってみよう。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/1072-e65485f2

コメント

おおー先日文化遺産となった平泉じゃごじゃんせんか!!

写真で改めてみると、素敵なところですねー。

3枚目の谷川の写真が素敵だと思います。
世界遺産に登録される前に行っておきましたw
自然が好きなざんじとしては、寺ばっかの平泉よりも、一関の渓谷の方が良かったですねー。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。