スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形観光

4/2の土曜は山形まで出かけてきました。
震災後はガソリン節約のために引きこもってたんですが、さすがに何週間も仕事以外は出かけずにいると滅入ってきてしまって、気分転換に。

東北道から山形道に入ると、道がやや歪んでました。段差とかはなかったですが、あまりスピードは出せないカンジ。
山形道は蔵王の脇を通るんですが、麓にも雪があるし、上の方は真っ白。滑りたい滑りたい! 自粛ムードも早く終わって欲しいですねー。

まずは山寺へ。芭蕉が句を詠んだ事で有名な、恐らく山形一の観光地です。
駐車場は、小さなものが多数あるカンジ。入口付近の所が空いていたので、そこに止めました。
登ってすぐの所は、普通の寺や神社でした。
s-CIMG0132.jpg
さらに登っていくと自然がかなり残っていて、巨大な奇岩やら崖やらに圧倒されます。こんな所に建物を作るの大変だったろうなー。
s-CIMG0138.jpg
s-CIMG0141.jpg
上の方に着くと、寺や神社がたくさん。各々に賽銭箱があって、小銭が尽きそうになりました。
まだ雪が結構残ってて、おそらく雪対策だと思うんですが建物が板で囲われてる所も多く、撮影には適さない季節だったかも。
s-CIMG0143.jpg
s-CIMG0151.jpg
ただ、五大堂の展望台からの眺めは最高でした。蔵王が見えるよ滑りたい!
s-CIMG0149.jpg

一通り巡った後、麓のそば屋へ。
山形名物の芋煮があったので、食してみました。
芋だけでなく色々な野菜が入っていて、牛肉が浮かんでます。
そばとのセットだったのですが、思った以上にヘビーで、腹いっぱいになりました。

その後、天童温泉へ。
いちらくという所。
入口は老舗らしい和風の造りながら、中は現代風のホテル。中庭もあったりして良い雰囲気。
風呂も奇麗ではありましたが、温度が低く、露天風呂が閉まっていたのが残念。

道中、気になる名前を二つ見かけました。
一つは「ふみゅう」という食事処。どんな萌え料理が出てくるんでしょうか・・・。いもで腹いっぱいだったので入らず。
もう一つは「ジャガラモガラ」という地名。別にじゃが好きなわけではありませんが、日本語らしからぬ名前で気になります。どうやら山の中の窪地のようで、下調べもせずに山に入るのは山男としてのプライドが許さないので、行くのは断念。

その後、どんどん焼きを食いに。
薄いお好み焼きを割り箸に巻き付けたもの。このあたりの屋台の定番だとか。
行った店は住宅街にあり、ほとんどの客が持ち帰りなのに駐車場スペース5台が埋まってる、という人気っぷり。
ソースの味が強くてジャンク感に溢れてます。Bー1グランプリ向きだと思う。

そんなカンジで、山形を楽しんできました。
放射線を気にせず外で深呼吸できるってだけでもう幸せな気分に。
山形も日帰りできるって事がわかったので、連休とかで東北旅行をするとしたら、北の3県を中心に回ろうかなー。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://zanji777.blog40.fc2.com/tb.php/1057-ec84d4b5

コメント

ぁぁぁぁぁ!なぜだ!?

なぜ「ふみゅう」に突撃しなかったぁ!(ノд<。)゜。
いもが重くて腹いっぱいだったんだってばよ!
今調べたら、「ふみゆう」だったようです。
http://shikinoaji-fumiyuu.at.webry.info/
山形は山寺、なつかしいっす。

ウチのよったところよりも、もっと踏み込んでますね。
あ、そういや芭蕉記念館は行かなかった・・・。
萌え料理ワロタ
スキー場自粛で休場なの?
東北のスキー場は、ほとんどが営業してないんですよ。
リフトか壊れたり、雪崩でコースが塞がれたり、余震を警戒してたりするのかもしれませんが・・・。
まあ旅館とかがキャンセル続出で悲鳴って話なんで、営業しても利益が見込めないのかも。
こういう時こそ遊ぶべきだと思うんですけどねー。自粛厨知事が再選したりするご時世なんで、そう考える人は少ないのかな。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。