スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッドゾーン紹介

zanji_pomade

#デッドゾーン 届いた! 箱でけえ!w 梱包物は昨日のサーモータイムで紹介されてたので、ざんじはルールを中心に説明していきますね。
12-08 10:16

@CrazyClownStr ミートゥー
12-08 10:24

戦場。2フィート平方のマットが、8x8に区切られてます。登れるテレインの高さも3インチ間隔で床がある。3インチ立方を1エリアとカウントするカンジ。移動は、接している26個の立方体のどれかに行けるカンジ。 #デッドゾーン
12-08 10:27

建物はマットのグリッドに合わせなくてはならない。バリケードとかははみ出して良い。カバーの有無は、その立方体にテレインが置いてあるか否かで判断。デジタルなカンジ。 #デッドゾーン
12-08 10:33

ダイスの振り方はほぼドレッドボール。D8を使うけど、基本3個に修正で増減、能力値以上の出目の数を数え、目標値以上なら成功。8は1成功の上振り足し。目標値の二倍や三倍の成功だと、ボーナスがあったり。 #デッドゾーン
12-08 10:36

LOSは大きく分けて二種類。ポイントLOSは狙撃等に使い、モデルの視線で対象のモデルが見えてるか判断。エリアLOSは斉射やグレネードに使い、モデルの視線で対象の立方体が見えているか判断。この辺は、通信対戦する時のネックになりそう。 #デッドゾーン
12-08 10:42

ターンシーケンス。毎ラウンド最初にイニシアチブを決める、交互アクティベート製。一度に動かせるのは1~数体、指揮官の能力値によって最大値が決まる。 #デッドゾーン
12-08 10:47

アクションについて。まずはコマンド。リーダー、タクティシャン、ストラテジストのみ可能。ゲーム開始時に特定の能力に応じてトークンが貰えて、それを消費して判定。味方を行動させたり、敵のオーバーウォッチを消したり、カードを引いたり。 #デッドゾーン
12-08 10:54

移動。床や壁は通り抜け不可。違う高さに行くには、壁を使う必要あり。各モデルには大きさの能力値があって、窓や扉を通り抜けられるのはどの大きさまで、みたいな表がある。純正テレイン以外は使えなさそう。 #デッドゾーン
12-08 10:58

攻撃。攻撃側は、接近戦ならファイト、射撃ならシュートの能力値を使う。防御側はサバイブ。それぞれ修正でダイスを増減させてから、対抗判定。攻撃側が勝てば、差分がダメージでアーマー分軽減? #デッドゾーン
12-08 11:12

...続きを読む

スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。