スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FB大会の後

3日目のフリープレイ。
まずはW-nightmareさんのVCとFB3000p戦。
彼が2戦目であと30p稼いでいれば起こるはずだった、幻の決勝戦。
お互い大会ロスターだったので、手の内はほとんどバレていました。
中央から主力をドカンと進めるざんじ軍に対し、歩兵が引きこもり機動部隊が横を取る構えのnight軍。
相手はヘルキャノンの射撃を嫌がり、部隊を小出しに突撃させてギリギリ戦闘継続を狙ってくるが、ハイグラウンドの+1でピッタリ消滅とかを繰り返し、射撃に不都合はないカンジ。
後ろから出たウルフリックが、マンフレッド合流のスケルトンを狙うが、ゾンビやスピリットホストで足止めされた揚句、グールに横取られる。負けはしないものの延々と膠着状態に。
キャラ3体が合流したウォーハウンドに、横から後ろからバーグルフが突撃してくる。アーケイオンで10回殴っても1点しか通らなかったりと敵の出目が走り、ここも膠着する。
そしてナイトオブケイオスの後ろに回り込んだゾンビドラゴンに、バンヘルのダンスマカブルが6ゾロで通る。マジすか・・・。幸いアーケイオンの近くだったので、一発ブレイクは避けられましたが、不利な状態で膠着。
そうこうしてるうちに、バーグルフ2体を何とか片付けたウォーハウンド+キャラに対し、後ろからグールが突撃。大負けして、アーケイオン達がついにブレイク。ヤバイ、負ける!
しかし次ターンに再集結。その後の攻撃魔法連打で、合流してたグールごとマンフレッドをぶっ殺す。楽しい灰燼テストの始まりだ!
その後は、ナイトオブケイオスを倒したゾンビドラゴンが、追撃でウォーハウンドに突っ込んでくるが、何とかブレイクはせずに済み、バトル終了。
被害の差でこちらの勝利。
今回はマジ負けるかと思った・・・。

続いて、インファーナルコントラプションをプレイ。
hortenさんとimaさんは倒すも、ニャントロ人さんの一騎打ちに敗れる。

最後にニャントロ人さんとバトル。
こちらはライアスリージョン、相手はアスフィクシャスクライクス、470pくらいのペンデュラム。
序盤からライアスが大暴れ。ほとんどの攻撃がクリティカルして、毎ターンライトジャックを潰して透明化する展開。
ローシュ&ブリンも、リバイアさんを倒すという初の戦果を上げる。
守り始めたアスフィクシャスを、ライアスが切り殺して勝利。
寒いバトルでスイマセン・・・。

てなカンジで、3日間遊び倒しました。
楽しかった~。
こういう機会があったら、また遊びに行きたいと思います。

-------
sent from WILLCOM 03
スポンサーサイト

FB大会使用ロスター

今回使ったロスターをさらします。

・ロード
永遠に選ばれし者アーケイオン

ソーサラー・ロード・オブ・ケイオス マーク・オブ・ティーンチ、Lv4、バーデッド・ケイオス・スティード、インファーナル・パペット、エンチャンテッド・シールド、ディスペル・スクロールx2、コンジョインド・ホムンクルス、サード・アイ・オブ・ティーンチ

・ヒーロー
放浪者ウルフリック

ソーサラー・オブ・ケイオス マーク・オブ・ティーンチ、Lv2、バーデッド・ケイオス・スティード、スカル・オブ・カタム

・コア
22 マローダー・オブ・ケイオス マーク・オブ・コーン、フルコマンド、グレートウェポン、ライトアーマー、シールド

10 マローダー・オブ・ケイオス

10 マローダー・オブ・ケイオス

5 マローダー・ホースマン マーク・オブ・スラーネッシュ、ミュージシャン、フレイル、スローイング・アクス、ライトアーマー

19 ウォーハウンド・オブ・ケイオス

・スペシャル
13 ナイト・オブ・ケイオス マーク・オブ・ティーンチ、フルコマンド、バナー・オブ・レイジ

・レア
ヘルキャノン・オブ・ケイオス

ウォーシュライン・オブ・ケイオス

・・・ふつーってカンジですなw

-------
sent from WILLCOM 03

FB大会での戦闘記録

前日入りし、飲んでゲーセン行った後、カルドセプト。
高コストの竜ブックを使ってみたところ、引きがショボくて全然召喚できず、苦しい展開。しかしさすがは4人戦、トップへの集中砲火が続いて、なかなか差が開かない。トップもドンドンと入れ代わる激戦に。結局勝ったのはざんじでした?

土曜日、いよいよFB3000p大会の開幕。前の日記で書きましたが、ざんじはウォーリア・オブ・ケイオスで参加。
1戦目はRmanさんのハイエルフ。
ウルフリックの能力を説明したら、フェニックスガードに合流したテクリスに、スタードラゴンを護衛につけられる。さすがにそこには出る気になれんよ・・・。
相手は中央に射撃部隊がいるだけなので、こちらのナイトとウォーハウンドが射撃くらいながらガンガン前進。
ウルフリック&マローダーは敵アーチャーを狙うが、逃げ回られて戦果をあげられない。
敵で最もヤバイのはスタードラゴン。暴れまくられるのも困るので、敵の誘いに乗ってナイトの側面をさらす。アーケイオン合流のナイトに対し、正面からバトルスタンダード合流のドラゴンプリンス、横からスタードラゴンが突撃してくる、熱い展開。0+ナイトが敵ロード&ドラゴンの攻撃でバタバタ死んでいくが、アーケイオンが能力解放してドラプリ7体倒し逆転、かと思いきや敵のバトルバナーで6点稼がれ負け。しかしブレイクテストに成功して、次ターンにはアーケイオンが暴れて敵BSB死亡・ロード&ドラゴンがブレイク。しかも再集結に失敗してドラゴンが盤外へ。賭けに勝った!
敵射撃部隊もウォーハウンド&ソーサラーで粉砕し、完全に勝ちモード。投了を勧めるが、まだ何かが起きるかも、といって続行。
しかし最終ターン、ドラマが待っていた。ヘルキャノンが暴走したため強制移動フェイズが終わったと勘違いしてしまい、気付いた時には突撃するつもりだったナイトオブケイオスが何もせずに立っているw 突撃予定箇所である敵ローザンシーガードの出目が走り、ソーサラー達がブレイク。追撃によって大会ルールである戦場中央支配ボーナスまで取られ、一気に1000pくらい稼がれる。ア・ホ・か!
でもまあ一応勝ち。
WoCは弱いけどアーケイオンは強い!w

2戦目はてらださんのドワーフと。アンビルとウォーマシンたくさんの厨編成w
優勝候補同士のバトルを制してきた相手との無理ゲーw
先手はドワーフ(投了)、アンビルがd3ユニットに攻撃で出目が3(投了)、という苦しい展開(大会ルールで投了は3ターン終了時からw)。
まともにやって勝てる相手ではないので、アーケイオン単独でウォーマシン群の目の前まで行く。殺し損ねたら、オルガン倒してオーバーランしてアンビルに突撃だぜ?
オルガンやボルトの射撃が集中するが、ほとんど弾くアーケイオン様。これなら行ける!と俄然やる気を出すざんじ。
しかし2裏、ヘルキャノン暴走やらウルフリック登場やらで、気付いた時には突撃するつもりだったアーケイオンが何もせずに立っているw ま・た・か!と俄然やる気をなくすざんじ。あまりの凹みっぷりを見かねたてらださんが、突撃したことにしていいですよ、と言ってくれる。俄然やる気を出すざんじ。しかしオーバーランの出目がショボり、アンビルに届かずもう1ターン撃たれることに。俄然やる気をなくすざんじ。
まあ何だかんだ言って、結局敵の後衛はアーケイオンとウルフリックがあらかた片付けたわけですが。
問題は前衛のハンマラー+キャラ3人。ここが一番ヤバイのは分かってたので、ヘルキャノンや魔法で集中砲火するが、なかなか削りきれない。マローダーが前進してチャージを釣ろうと思ったが、無視して前進してくるし。
ここで本日のヘルキャノン劇場。近くで逃走中のドワーフウォーリアがいる時に、暴走して突撃、盤外へ逃がす。続くターン、問題のハンマラーに対して射撃、これがパニックして逃走、その方向に先ほど無視されたマローダーがいて全滅。さらに最終ターン、射撃がミスファイアして暴走、敵陣に侵入してエリア支配点までゲット。今回のヘルキャノンはとんでもないデレだな・・・。
というわけで、想像以上の大事故が起きて勝利。
これがWoCの勝ち方だ!w

3戦目はhortenさんのデーモン・オブ・ケイオスと。ナーグルとコーンって話です。よくわからんけどw
1表、敵のジェネラルのGUOがいきなりミスキャスト。出目は4だったがパペットの効果で2ずらして爆死していただく。いきなりの大事故で勝利目前!
あとはブラクラ倒したら完勝だろう、とウォーハウンド+キャラが突っ込んだのがまずかった。オーバーランを駆使して横を取ったはいいものの、ナーグリングとデモプリとヒューリーが、横から後ろから突撃してくる。コーンヘラルド相手にアーケイオンが10回殴ろうとしても何も言わないので、マジックウェポンで殴っていいの?と聞くと、当然ダメと返ってきて、1点しか通らない。横と後ろから来た連中にハウンドを殺されまくり、こっちがブレイク、キャラほぼ全滅。
ナイトがブラクラを落として敵を取るものの、マジックバナーで狂乱してるのがバレてしまったので、釣りを食らって大して稼げず。
後ろから来たウルフリックがエピデミウス混じりのプレーグベアラーを狙うが、普通に粉砕される。
あとは、マローダー&ホースマンでブラレタ10体を倒せないとか、ヘルキャノンがプレーグベアラーに瞬殺されるとか、エリア支配争いにもことごとく負け、大敗。
WoCのスペックを思い知ったw

というわけで、2勝1敗で4位、という成績でした。
WoCにしては好成績だと思うので、満足していますよ。

長くなったので、3日目の記録は後日。

-------
sent from WILLCOM 03

福岡FB大会

20081124084507
福岡で行われたFBの大会に参加してきました。
ざんじはウォーリア・オブ・ケイオスで参加。

他の参加者は、
てらださん ドワーフ
imaさん バンパイア・カウント
玲花さん ウッドエルフ
hortenさん デーモン・オブ・ケイオス
Rmanさん ハイエルフ
W-nightmareさん バンパイア・カウント
卵帝さん デーモン・オブ・ケイオス
でした。

詳細は帰ってから書こうと思うのですが、暇な方は順位を予想してみてください。

組み終えた!

ウォーリア・オブ・ケイオスのバタリオンを組み終えました。
コンバージョンパーツw以外は。
しかしこの箱、バカデカいんですけど。途中で何度も現実逃避しちゃいましたよ。
WoCバトルフォース

...続きを読む

終末

土曜日は出掛ける予定でしたが、前日夕方に突然休出が決まり、仕事。
終わってからV1城に行ってカルドセプトDS。
ざんじはネタブックで挑むも、他の二人がそれ以上のネタで来たためか、3戦3勝。
でも3人いると、実力の影響が少なくなって、接戦になり易くて良いね。

日曜はハシゴ。
まずはブラックドワーフに。
じゅどーさんと新旧WoC対決。勿論こっちが新しい方w
アーミーブック編成のざんじの方が有利かと思いきや、ヘルキャノンは昔の方が強いので射撃戦で不利、魔法使いも相手の方が多く魔法戦も不利、と厳しい展開。接近戦でも、敵の方から突撃という状況。これは負けそう・・・。
しかし、敵のヘルキャノンがズレて敵のフルランクマローダーに当たり、Ldテスト失敗で逃走、こちらの兵に当たって消滅。
突撃してきた敵ウォーリアも、こちらのトロール9体がリジェネしまくった揚句に反撃も走り、速攻ブレイク。
敵のケイオスナイトにこちらのチョーズンが突撃、狂乱と神の目A+1で計21回攻撃して、あっさりブレイク。
てなカンジで、なんか圧勝してしまいました。スイマセン。

その後移動、SMDへ。
まずは敷島さんとバトル。
こちらはサグロシュリージョン、相手は王子カドーア、500pクロスドライン。
先攻を取られたが、お互い離して配置してたので、普通に戦いが始まるカンジ。
射撃力で負けていたので、こちらから無理して攻めかかるが、突出したやつから順にやられていく、絶望的な展開。
ブリンが突っ込むが、ローシュが先にやられて相変わらずベーコンを食えないw
こちらのウォービースト群も削られて全滅も近いか、という所で、ブラキン王子が微妙な位置にいることに気付く。これはチャンス!
セラフが射撃でウィンターガードを何人か倒し、空いたラインをサグロシュが突っ込む。ハリアーのアニムス使って当てまくり、王子惨殺、勝利。
まあ相手はリージョンと戦うのが初めてで、このズルさを把握しきってなかったからこそ何とかなっちゃった、というカンジでしたので、次やる時は普通に負けそうw

続いてかねこさんと。
こちらは王子カドーア、相手はシージシグナー。
500pでやろうって言ってるのに、501pでいいですか?と言い出すかねこさん。こちらは普通に500p以下で。
シナリオはランダムでって言ってるのに、振ったシナリオがクロスドラインで、トレンチャー編成じゃ辛いからシナリオ変えていいですか?と言い出すかねこさん。もう好きなシナリオ選べばいいじゃない、とざんじが言うと、じゃあトレンチャー編成で有利なキングオブザヒルで!と言い出すかねこさん。
これは実に良いネタになるので、快く了承、ゲームスタート。
先攻のざんじ軍、必死こいて走って丘に乗りまくる。
後攻の敵軍、ブラキン王子のノックダウンを狙うが、ドラクンのカウンターチャージで意図を阻む。その後射撃でこちらを削ろうとしてくるが、出目がショボくて全然減らない。
そのまま普通にポイント稼いで、勝利。
オチまで提供してくれるとはw

最後にKTさんと。
時間があまりないので350pで。
こちらはソーチャカドーア、相手はゴアシェイドクライクス。シナリオはキリングフィールド。
ジャック2体入ってるこちらに対し、相手はジャックなし。始めてそんなに経ってないのにもうトーナメントレベルかとか、時間がないっていうのにそのモデル数かとか、この人も良いネタ提供してくれるなw
毎ラウンドメイジブライトを唱えられる、長期戦になりそうな展開。
先攻のざんじがポイントを稼ぎ、3表終了時に4ー1の状態で時間切れ。
この後の展開を考えると、徐々に押されそうなカンジだったので、これは引き分けってとこですかね。
その場では、ざんじがリードしてるからこっちの勝ちね、と言っておいたがw

さすがに疲れました・・・。

-------
sent from WILLCOM 03

FB増員

買ったまま死蔵してたFBのミニチュアを組み立てましたよ。

...続きを読む

部活

一昨日はケイオスハイジの部活。

1戦目はVuALさんと40k1500p。
マリーン同士のキャプチャー&コントロール、ピッチバトル。
相手はドレッドノートが6台。またこの人はハマりり易い編成をw
こちらは対車両兵器がほとんどなく、前進してくる敵ドレッドノートが止められず、あっさり自軍の陣地を失う。
虎の子のオナーガードも敵アイアンクラドにレイプされる、絶望的な展開。
しかし敵陣に降下したこちらのターミネーターアサルトが大活躍! ドレッドノート2台とアイアンクラドとマスターオブフォージを返り討ちにし、敵の射撃を弾きまくってタクティカル2部隊を撃破、という無双っぷり。
お互い陣地を失って引き分けという結果でした。
ストームシールド強え~。

2戦目はKTさんと40k1500p。
こちらはマリーン、相手はティラニッド、アナイアレーションのドーンオブウォー。
相手はカニなしトループ編成。こっちはカニを殴り殺す気満々なのに・・・すかされた!
しかしまあ、ハイブタイラント&ガードがど真ん中から進んできたので、射撃で減らしてからオナーガード突撃で、瞬殺してやる。
ターミネーターアサルトは、ミスハップで敵の目の前に落とされて、ジーンスティーラー二部隊にぶっ殺されてしまうが、リディーマーの射撃で敵を取る。
突撃してきたジーンスティーラーがフレッシュフックなしで、オナーガードで返り討ちにしたりと熱い場面もありました。
一番活躍したのはスターンガード。ゴーント2種をほぼ全滅させ、ジーンスティーラーに突撃されそうな所をコンバットタクティクスでかわして逆に撃ち殺し、突撃してきたウォーリアを返り討ちにしてやりました。ヘビーフレイマー2本が猛威を奮ったカンジ。特殊弾はイマイチでしたがw
キルポイントで大差がついたので、相手投了、勝利。
KTさんにタイマンで勝ったの初めてじゃね? マリーン強えー。

食事の後にKTさん家でウォーマシン。
こちらはライアスリージョン、相手はアスフィクシャスクライクス、500pキリングフィールド。
ざんじが先手だったので、とりあえずラン。その裏、ブロートスラルの射撃でいきなりブライテッドアーチャーが6体やられる。
こちらの射撃でバイル&ブロートスラルをほとんど倒すが、ルールミスでバイルスラルが一体だけ残ってしまい、パージでアーチャー全滅。
さらに、リーパーの射撃でローシュが引き寄せられ、殴り殺される。ヒューリーは残していたのだが、引き寄せられたらビーストがCTRLエリアから外れてしまった・・・。レッサーウォーロックは扱いが難しいなあ。
その後は地味な殴り合い。お互い戦力が減っていくが、決定打にはならないカンジ。
長期戦になり、シナリオポイント的にはこちらが有利だったが、不可視のライアスがアスフィクシャスに殴り殺されたりとかあって全滅、負け。
クライクスの射撃力を甘く見ていた・・・。

というわけで、お腹いっぱいになるまで遊びました。

-------
sent from WILLCOM 03

福岡に向けて

福岡のFB大会に向けて、ウォーリア・オブ・ケイオスの準備を進めています。
ある程度戦えそうなロスターを組み、それに必要なミニチュアも発注しました。
あとは届くのを楽しみに待つ所ですが・・・UKなんでいつ届くかよくわからんw

あとは増援が間に合わなかった時用に、サブとしてダークエルフのロスターを組んでみたのですが、こっちのほうが断然楽しそうなんですよね。
ウォーリアは接近戦でゴリ押しすることにか能がないのに対し、ダークエルフは爆発力はウォーリア程じゃないものの、兵種も豊富で色々な状況に対応できるので、楽しく遊べそう。
アーミーブック読んで最初にやりたかったこともまだできてないし。そういえばウォーリア遊ぶためにすぐ使わなくなったんだっけ。
ざんじのダークエルフはまだ無敗なので、ガチで来い!とか言ってる人の要望も満たせるし、ここで土つけられてもいいネタになりそうw
しかしダークエルフはメタルが多いので、遠出するのに重いのはやだなw PPゲーも持ってかなきゃなのに。
この時期にこんな悩み抱えてていいんですかねw

-------
sent from WILLCOM 03

昨日の戦績

昨日初めてカルドセプトDSのWiFi対戦をしてみました。
ドリキャス時代に通信対戦やった時は、カード資産に差があり過ぎて全く勝負にならず、COM相手にカード集めなおしてる最中に飽きた、というカンジでした。
今回は初心者同士のマッチメイクがあるとのことで、まだショボいブックしか作れてないですが、挑戦してみましたよ。

1戦目は、序盤こそ競っていたものの、後半は圧倒的に勝ってしまいました。
あれ? もしかして既に初心者レベルではない?

調子に乗って2戦目。
今度は最後の方まで接戦に。
残り2ラウンドくらいで、敵の4レベルの土地を踏む。相手はたいしたアイテムはなく、こちらは打ち破れるカードがある。勝利者気分に浸っていたら・・・間違えて隣のカードを選択してしまい、奪い取れなかったw
いきなりビリに転落。格好悪い・・・。

納得いかないので3戦目。
スタートダッシュでリードしたおかげで、敵二人の妨害カードがこちらに集中する展開。デコイを配置してる人がいるのに、ざんじのHP30クリーチャーにマジックボルトが飛んでくるほど。
しかし敵のの猛追をなんとか捌き、最終ラウンドのざんじの番もギリギリ1位のまま無事終える。勝利者気分に浸っていたら・・・最後の人がマジックボルトを引き、さっきHPが減ったクリーチャーが死んで資産が減って、逆転負け。
何という遊戯王w

というわけで、この日は1・3・2位という普通の成績でした。
まだカードが大して集まってない状態でも、結構熱いバトルが楽しめていいですね~。

-------
sent from WILLCOM 03

今月の増強

20081106103823
ライノドン(スコーン・ヘビーウォービースト)。
SPD5、リーチ持ち、4回攻撃、と高性能なビースト(スコーンにしてはw)。
背中の方がARMが高いので、後ろ向きに練り歩くことが多いです。
あんまり買う気がなかったんですが、以前卵帝さんのが活躍してたんで、うらやましくて買いました。

20081106103825

コルダンロード(カドーア・ソロ)。
グレイロードのソロです。
こいつがいると、グレイロードが突撃で敵をぶっ殺した後に魔法を使えるようになります。超格好いい。
ジャックマーシャルとドライブも持っている、単体でも有能なモデルです。

ローシュ&ブリン(ミニオン・ソロ)。
レッサーウォーロックという、ジャーニーマンみたいなルールを持っています。
キャラクターウォービーストとセットで編入します。
ローシュの方は、近距離AOEか2連射の射撃をすることができます。ブーストも可能なので結構使えそう。
追加移動系の能力もあります。
ブリンの方は、死ぬほどのダメージを食らっても1ラウンド生き残る能力を持っています。シナリオ戦で強そう。
そして、こいつが死ぬ時に接触してるモデルはダメージが回復します。能力名はベーコン。食うんか!w

その他、NQMに載ってたモデルも紹介しておきます。

エルフと蛇のコンビも、レッサーウォーロックとキャラクターウォービースト。
エルフの方は、ヒューリーが4あるかわり、武器がありません。
蛇の方は、リープしたりブレス吐いたりします。
リトリビューションにも入りますw

トロールはストーンベアラーのアタッチメント。
豊富な付加能力を持っています。

スコーンのソロは、まあ大体ザールw

サークルの狼は、ショボい接近戦系。
リーブの射撃が当たった相手にボーナス突撃できるのがちょっと熱いかな?

リージョンのソロは、普通に隠密系スナイパー。
普通すぎてちょっと・・・。

11/2千葉3ポ

日曜はホビーセンター千葉に遊びに行ってきました。
新アーミーを3000p3色塗って持って来い、というイベント。誰が言い出したかは言うまでもないでしょうw
最近忙しくて(カルドセプト的な意味でw)ペイントとかほとんどしてないですが、とりあえず3000p持って行ってみました。
着いてビックリしたのは、とにかく広いこと。ゲームボードが4卓あって尚スペースが余っている。町田もこれくらい広ければ通うんだけどなー。
ざんじが付いた頃には既に6人がアーミーをならべてました。つまりあぶれたw

観戦したりだべったりしてると1卓決着がついたので、対戦を申し込む。
こちらはマリーン、相手はデーモン、アナイアレーションのピッチバトル。
1表、ソウルグラインダーの射撃で、スターンガードとオナーガードがいきなり半壊。
その裏、スターンガードとターミネーターの射撃で、ブラッドレター2部隊が半壊。
序盤から派手な削り合いを見せ、お互いドンドン消耗していく展開。
コスト的にはこちらの方が被害が大きそうでしたが、部隊数では相手の方が多いため、キルポイントは徐々にこちらが有利になっていく。
4表終了時で10ー6くらいになっていて、閉店時間も過ぎていることから、こちらの勝ちってことにしてもらう。

以下、新マリーン雑感。

・ターミネーターアサルト
デモプリとソルグラを叩き潰し、ロードオブチェンジの射撃に耐えて接近戦をしました。
やはり防御力アップは強い。

・スターンガード
デーモン相手には特殊弾の効きが悪かったが、ヘビーフレイマー2つは普通に強い。
接近戦もそこそこ強く、ブラレタ2体を返り討ちにしました。
フレイマーの射撃で全滅しましたがw
防御力がネックなので、ドロップポッド必須ですかね。

・オナーガード
初めはセーブがショボりましたが、残り2体で、スクリーマー半壊・フィーンドとフレッシュハウンド全滅させました。
その後ブラクラに全滅させられましたがw
セーブできる時は尋常じゃない強さを発揮しますが、セーブ無視には極端に弱いですな。

・スカウトバイク
グレネードの近距離射撃で、29ヒットとか叩き出しました。デモネットを瞬殺。
予想以上の高火力です。

・リディーマー
ソルグラをメルタで破壊、さらにロードオブチェンジの攻撃を耐えきりました。
ファイアストームは、フレイマーを狙ったがカス当たりしかせず、たいした効果は得られませんでした。

・バンガード
リザーブのままゲーム終了w

・忘れてたルール
ドロップポッドアサルト、地雷敷設、旗でリザルト+1、を使い忘れました。次こそは。

次にマリーン使うのは、週末の部活ですかね。
楽しみ~。

-------
sent from WILLCOM 03

11/1ザット

土曜はザット会で遊んでいました。

1戦目は独酌さんと。
こちらはザークシススコーン、相手はターミナスクライクス、500pキリングフィールド。
横に広がった陣形を取る敵に対し、こちらは右翼を捨てて2ヶ所の制圧を狙う。
とりあえずライノドンを前に出して攻撃を誘う。相手がこれに乗ってくれて、ナイトメアが突撃してくる。ARM24対P+S19x4+16x2という異常な数字のバトルだったが、相手の出目がショボりHPが半分くらい残るw
ナイトメアに対し、ライノドンで投げてノックダウンさせた後、魔法とアニムスで強化したプレトリアンで突撃して破壊する。
敵のスティールヘッド騎兵軍団も長期戦の末破り、何とか2ヶ所の制圧に成功する。
しかしそれに時間をかけすぎ、3ラウンド目終了時でVPが3ー5くらいになってしまう。右翼を制圧するには移動力が足りず、負け。
スコーンはシナリオ戦が辛いが・・・プレトリアンって実は強いんだ!w

2戦目は敷島さんと。何気に初対戦。
こちらはザークシススコーン、相手はアレクサンドラカドーア、500pアサシネイト。
今回は急ぐ必要がないので、クレアのパラリティックフィールドで守りながらじっくり前進。モーターの爆風でもほとんどタメージを食らわない。
そろそろ突撃しようか、というところで相手がフィート、ほとんど何もできなくなる。
逆に相手から突撃をくらい、お互いじわじわ減っていく消耗戦に。
アレクサンドラが魔法かけに前に出たタイミングで、アンセスタルガーディアンがフリーストライクくらいながら近付き、撲殺、勝利。
アンセスタルガーディアンって実は強いんだ!w

3戦目はまるまさんとモンポカ。
こちらはプラネットイーター、相手はマーシャンメナス、真ん中にビルが4つあるマップ。
詳細は省きますが、とりあえず勝ちました。
このゲームは非常に面白いですねー。
思ったより時間がかかること、差が付いたら逆転が難しいこと、ランダムパックなので結構金がかかることがネックですかね。
ザット会ではかなりのブームになってるので、本格的にやってみようかと。

-------
sent from WILLCOM 03

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。