スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦績分析

久しぶりにウォーマシン&ホードの戦績をまとめてみました。
ちなみに去年したまとめは こちら 。

全213戦していて、勝率は67.14%。
微妙に減少、てか現状維持ってカンジですかね。

ファクション別だと、一番勝率が高いのはメノス、低いのはスコーン。
一番多く使ってるのはマーセナリー、少ないのはスコーン。
・・・これからはスコーンももうちょっと使っていきますかね。

シナリオ別だと、勝率が最も高いのはクロスドライン。てかまだ1回しか負けたことないw
そしてワイルドファイアとキリングフィールドが同率最下位。キリングフィールドは面白くて好きなんだけどなあ、なぜ勝てないんだろ?

全勝キャスターはこちら。カッコ内は対戦数。
アリスター(2)、ネモ(6)、クレオス(2)、ハイリクレイマー(3)、テスタメント(4)、Eフェオラ(3)、Eソーチャ(1)、E王子(2)、Eブッチャー(1)、Eイルスク(1)、Eデネグラ(4)、アスフィクシャス(1)、Eアスフィクシャス(1)、スカーレ(2)、モーテネブラ(3)、アシュリン(8)、モルグール(1)
未だセイ・・・アシュリンの記録は抜かれてませんね。
1回しか使ってない連中が多いんで、何とかしたいところ。

対して全敗はこちら。
Eネモ(2)、Eクレオス(1)、Eスカーレ(1)、ドルゲン(3)。
エピックキャスターは使用機会が少ないんで、極端な戦績になりがちですねえ。

最も多く使用したキャスターは、23戦してるマグナス。ついにコールマンを抜いた! ちなみに勝率は56.52%。
ウォーロックではバルダーとクロマックが最多で12戦。特にクロマックは勝率75%となっており、1戦しかしてないモルグールを除外すれば最強。

そういや少し前に粥さんが、ざんじ相手に40連敗してる、とか吹いてましたが、現時点でざんじの連勝は7ですね。誇大にも程があるw
スポンサーサイト

最近2

最近組んだもの、まだあります。

リージョン
福袋に入ってたリージョンの組み立てをしました。
左はエバーブライトの預言者・サグロシュ(リージョン・ウォーロック)。
このごつい造形がたまりませんな。
Fury7で、攻撃力も高く、フィートも単純で使いやすそう。防御力は見た目に反して大したことないんですけどね。
右はセラフ(リージョン・ライトウォービースト)。
羽による自由な移動もさることながら、ストレイフの射撃を持っているのが強い。アイレスサイトなので色々見通しちゃうし。
これってフェラルガイストと組み合わせると超ヤバくね?ということに最近気付いたのでウッカリ組み立てちゃいましたw

ハルバーディア
スティールヘッド・ハルバーディア(マーセナリー・ユニット)。
ごく普通のコンバインメレー歩兵です。
メレーレンジで移動を終えた敵に攻撃する能力がありますが・・・シールドウォールも復活魔法もなしで接近戦に入れるんですかね?w
まあこれは来月発売の騎兵の補佐役なんで、活躍しなくてもいいんです。
これでマグナスアジェンダに入るモデルはコンプリートですかね~。

ハルバーディアは騎兵入手後に、リージョンはもう少しウォービースト買ってから、デビュー予定です。

最近組んだもの

ここしばらくはミニチュアを色々組み立ててます。

ブロンズパック
ブロンズバックタイタン(スコーン・ヘビーウォービースト)。
接近戦能力の高いビーストです。
近くのタイタンを強化します。
これ買う前にキャノニア買っておけって気がしますが、それはそれ。
最大の特徴は、ヒューリー5でスレッシュホールド9という怒りっぽさですかねw

オーバーロード
手前はセファリクス・オーバーロード(マーセナリー・ユニット)。
クライクスアライです。
敵を一瞬コントロールする能力があります。
CMDを下げる能力もあるので、ブームハウラー等と組み合わせるととんでもないことに。
後ろのはマインドスレイブの追加モデル。

ダーラグ
新ドラグーンのダーラグ(クライクス・ソロ)。
ドラグーンなので騎乗と徒歩の両モデルが付いてきます。GWと違ってw
戦闘能力自体は大したことないんですが、ヘビーキャバルリーなのにアクション後追加移動とかフリーストライク無視とかライトっぽい能力を持っています。しかも、ソウルハンターにも同じ能力を付加します。
さらに、アクションを消費しない魔法を使うことができます。
今月発売のドラグーン4種の中でも一番のアタリじゃないかと。

ソウルハンター
というわけでソウルハンター(クライクス・ユニット)。
福袋でゲットしたものですが、ドラグーンによる強化がヤバそうなので、ようやく組み立て。
元々の性能としては、接近戦専門の騎兵。
ヘビーキャバルリーにしては防御力が低いかわり、攻撃回数が多いのが取り柄でした。
強化によって大きく性能が変わりそうです。

つーわけで、次はスコーンかクライクスを使いたいですね~。

卵邸にて

昨日は卵帝さん宅で遊んできました。

まずはW-nightmareさんとウォーマシン。
こちらはモーテネブラクライクス、相手はアスフィクシャスクライクス、キング・オブ・ザ・ヒル500p。
先手の敵軍、ランでガンガン丘に登り1点ゲット。
後手のこちらも丘に登りまくるが、同数でポイント得られず。
2表、敵はほぼ全軍が丘に。ベインロード&スラルの攻撃でこちらのデスリッパーが大破する。これで0-2。
2裏、モーテネブラのフィート発動、リロール天国による大攻勢をかける。フォーカス3点乗せたシーザーが敵ナイトレッチを倒せない、という駄目出目を見せるが、それは前座。HP満タンの敵リーパーに対し、ヘルダイバーのシンクホールでDEFを下げた後、リッチ3人衆でチャージして破壊、黒いリーパーに組み替える。ハロワーのサイズで敵ベインロードとスラル数体を倒す。壊れたデスリッパーからスクラップスラル3体を作る。これで丘の支配数が逆転し、1-2に。
3表、今度は相手の大攻勢。ベインスラルのチャージで作りたてのリーパーがボロボロになる。生まれたてのスクラップスラルも2体が爆発してしまう。スカーロックのブレスオブコラプションでウィザーシャドウ・コンバインのうち2体がやられる。アスフィクシャスがシーザーに突っ込んできて、フィート込みの攻撃で大破、さらにヘルファイアで残る1体のリッチが殺される。1-3。
3裏、はっちゃけすぎてフォーカスゼロのアスフィクシャスに対し、ヘルダイバーが後ろから攻撃とスクラップスラルの爆発で削った後に、モーテネブラが突撃してSATSUGAI。
これで体勢が決し、一応4表までやったが状況は覆らず、勝利。
nightさんの一番の敗因は、アスフィクシャスのフォーカスの使い道。卵帝さんと二人がかりで、シャドウウィングで逃げるべきとか、フォーカス抱えてARM上げとけとか、魔法撃つならせめてネクロテックにとか、色々助言しておく。

続いて卵帝さんとバトル。
スコーネ使ってあげますからマグナスアジェンダで相手してください、とか根性ない台詞を言われるw
というわけで、マグナスアジェンダ対モルグールスコーン、ペンデュラム500p。
先手のこちら、アドバンスドデプロイメントのイドリアンスカーミッシャーとトレンチャーが進入し、1点ゲット。
相手もアドバンスドデプロイメントのガドランが進入し、ただの殺し合いに。
2表、スカーミッシャーでタイタン2体に突撃してちょっと削る。他の連中はトレンチャーのスモークで守る。リネゲイドでガドランにスラムを試みるが失敗、殴り合うしかなくなる。
2裏、タイタン軍団にスカーミッシャーがほとんどやられる。さらにアニムスで守りを固められる。
3表、タイタングラディエイターをマグナスのメカニカルハンドで転ばし、フリーブーターで殴り殺す。さらにフィートで煙幕の中に逃げ込む。
3裏、もう一体のタイタングラディエイターがフレンジー、煙幕で視界がきかないため、後ろのスカーミッシャーに向かう。煙幕の端にいたフリーブーターが、タイタンキャノニアの射撃とトーテムハンターの突撃でボロボロにされる。

こ、この状況は・・・バックスタッブチャーーンス!!
4表、マグナスがアーケンボルトで4d6振ってウハウハしてると、タイタングラディエイターがモルグールの魔法・夢想転生で近付いてくる。あの手この手で撃破や状態異常を狙うが悉くかわされ、次ターンにマグナスが殴り殺される。投了、負け。
ちょっと冷静さを失ってしまったようだw

その後、3人でアルカナハート対戦。
ゴールデンウィークにやった時は全く歯が立たなかったが、今回は練習のかいあって五分に渡り合えるように。
まあまだ火とか雷くらいしか使えてないんで、ほかのアルカナも要練習ってとこですかね。

クライクスとか

ウォーマシンの未組立モデルがたまってきたので、ちょっと消化。

ウィザーシャドウ

手前の3人はウィザーシャドウ・コンバイン(クライクス・ユニット)。
リッチのキャラクター3人組という豪華ユニットです。
特殊能力は多すぎて書くの面倒ですが、最大の特徴は対ジャック能力ですかね。
ジャックに対してダメージ+1d6、さらにジャック破壊時に3人がメレーレンジにとらえているとヘルジャックやボーンジャックを作り出します。

後ろのヘルジャックはリーパー(クライクス・ヘビージャック)。
コンバインが作れるのはスレイヤーかこいつだけなので、やむなく購入。
射撃で引き寄せ、接近戦ではサステインドアタックを持つ、優秀な期待です。

ステインハンマー

ソール・ステインハンマー(マーセナリー・ソロ)。
ルーリックのメカニック。
ドライブの他にも、スペシャルアクションでウォージャックを強化する能力アリ。
ルーリックらしからぬ軽やかなフットワークを持っています。

今後のホード

ざんじの中でホードが再燃してきました。
サークルは欲しい物は全て買っているのでいいんですが、他のファクションも色々とやりたくなってきました。


ざんじのホード第二ファクションであるスコーンは、もっとも勝率が低いです。むしろ勝ったことあったっけ?というレベル。
理由としては色々考えられるのですが、

・シナリオ達成能力が低い
アドバンスドデプロイメントがないことがスコーン最大の欠点。せめてSPDで補えるようフェロックスを買っておくべきか?・・・でも騎兵は運ぶのメンドいんだよなあ。

・射撃が少ない
RNGの短い射撃しか持ってないので、遠距離で相手に主導権を握られてしまう。ビネイターやキャノニアが必要か?・・・でもこいつら面白味に欠けるんだよなあ。

・ヘビーウォービーストが少ない
グラディエイターしか持ってないため、打撃力不足。対歩兵に強いライノドンか、P+Sの高いブロンズバックを買うべきか?・・・まあこれはアリ。

ざんじ的には、スコーンなんてマグナスアジェンダの亜種みたいなものなのでwあんまり増強する気が湧かないんですよね~。まあ適当にウォービースト一体買って終わりにすると思います。


そして現在悩んでいるのが、リージョンを始めるかどうか。
元々ルール的にはかなり好みのファクションです。
一番使ってみたいウォービーストであるセラフと、一番格好良いウォーロックであるサグロシュが、なんの因果か手元にあります。
ミニオンもほとんど持ってるので、ちょっとウォービーストを買えば、すぐにでも始められそうです。
で、何を買うか色々調べてみたんですが・・・最適なのはスタートセット? リリスには興味ないんだけど、入ってるウォービーストが優秀すぎる。
この組み合わせってリージョンプレイヤーとしては普通すぎてイマイチ燃えないんですよね。でも他のウォービーストはどうも戦闘力不足で・・・悩んでます。
どうしよっかなー。

SMD

昨日はSMDで遊んできました。

まずはコンバットパトロールのミニトーナメントに参加。
デーモンで、ヘラルド・オブ・スラーネッシュ1体とデモネット20体、というネタ編成で。
1戦目はなるみさんのオルクと。
1ターン目裏に登場したが、ズレて敵の目の前に。2表の射撃と突撃あっさり全滅・・・。
2戦目はかねこさんのスペースマリーンと。
1裏に登場したが、相手はライノ2台とランスピが遠ざかりながら射撃。こりゃ追いつけずにゲーム終わるな・・・と思ってたら3表に、これくらいなら届かないだろとか言いながら止まって射撃してくる。
強行軍からの突撃でライノ破壊、降りてきた動けないタクティカルに次ターンに突撃、と一矢報いる。しかし接近戦が途切れたところで、射撃を食らって全滅。
やはりデーモンの主力であるモンスターがいないと話にならないな・・・。

続いてFB2000p、スミさんとデーモン対決。
1表、敵のブラサスとヒューリーがこちらの右翼に回り込もうとする。
1裏、こちらのキーパーとシーカーで敵飛行部隊を牽制しつつ、ホラーとブラクラが前進。
2表、こちらのブラクラに対し、前からブラレタ(バナーでチャージ距離長い)と横からブラサスが突撃、これが両方届いて、合流してたスカルテイカーごと瞬殺・・・あれ?
既に投了気分だが、一応続行してみる。
ホラーで敵プレーグベアラーに突撃してみるが当然長期戦になり、手の空いた敵ブラレタがサイドチャージをかましてきて、ドンドン減っていく。
敵ブラサスがブラレタに突っ込んでくるが、一体残る。このチャンスに横とか取りに行きたかったが、大量のヒューリーに守られて突撃できない。長期戦の末ヒューリーを片付けた頃には、キーパーの正面にブラサスが待ち構えている。
突撃してみるが当然勝てず、その頃には他もほとんどやられて、マスクしか残ってない。さすがに投了、負け。
まずい機動で勝負にならず、スイマセン・・・。

最後にかねこさんとPP750p。
こちらはモルバーナサークル、相手はダライアスシグナー、シナリオはクロスドライン。
ガンガン前に配置して短期決戦を狙うかねこさん。しかしざんじはこのシナリオを得意としている。先攻率8割(当社比)なんでw
当然のように先攻のざんじであるが、ビビッて主力は後ろの方にいたので、いきなりの勝利とはいかず。それでも一応、ソロ3体を倒し、ウォージャックのほとんどをロックし、有利な状況を作る。
1裏、敵はこちらの右翼にリソースを集中してくる。ダライアスの2回射撃で、敵陣に突っ込んでいたウルフオブオルボロスが8体くらいやられる。サンダーヘッドの突撃でサテュロスがボロボロになる。ジャーニーマンがダライアスにアーケンシールド。一気に盛り返される。
しかしこちらはモルバーナ、リグロースにヒューリーを全部突っ込み、ウルフを6体復活。ワイルドハントチャージでダライアスを削ったところで、アーケンキラーをワープウルフにかけてSPD+2して突撃、ガンガン殴ってダライアスをSATSUGAIする。勝利。
この日全敗は何とか免れた・・・。

サークルエボリューション

昨日は粥村でPPゲームを遊んできました。
クロマックサークルvsクレオスメノス、ペンデュラム500p。
忙しい人向けに説明するといつものように勝ってきたわけですがw、詳細が知りたい方は続きをどうぞ。

...続きを読む

GWUK更新

ゲームズワークショップ本国のサイトが更新されてますね。

7月はGW新作の発売ラッシュ!
40kの新版が7/12に出るのは前に紹介しましたが、7/19にはアポカリプスリロードとダークエルフスピアヘッドが発売されます。

アポカリプスリロードは、独酌さんも紹介されてましたが、追加データシート集のようで。
PDFでDLできるのがほとんどでしょうけど、紙媒体の方が見やすいので、ざんじは買うつもりです。

ダークエルフスピアヘッドは、内容物がちゃんと書いてないのが残念ですが、写真とかから判断するに、
・アーミーブック
・コールドワンナイト
・ソーサレス騎乗&徒歩
・ヒドラ(ここまでは確定)
・コルセア
・アサシン
・騎乗キャラ(マルス?)
・徒歩キャラ2体(スペキャラ?)
といったところでしょうか。
ヒドラとマルスは持ってるからいらないなあ・・・。他は欲しかったりあってもよかったりするんで、買っても良いかな、という気にもなります。しばらく考慮してみますか。

あと、ウォーリア・オブ・ケイオスのPDFがDLできるようになってますね。
ヘルキャノンは昔と一緒っぽいです。ギフトも持てるよ。
ということは、データを全て本で賄おうとすると、
・ホワイトドワーフ(アーミーリスト)
・ビースト・オブ・ケイオス(ジャイアント用)
・ストーム・オブ・ケイオス(ヘルキャノン用)
・ホード・オブ・ケイオス(ヘルキャノンのギフト用)
と、4冊も必要になる。えーと、一個で完結するリストとか言ってなかったっけ?w

とりあえず、来週くらいには何買うか決めて注文しちゃおうかと。

ホード増強

買ったはいいけどしばらく放置してたホードのモデルを組み立てました。


サテュロスとか
左手前はブラッククラド・ウェイファラー(サークル・ソロ)。
敵をマーキングして、味方がLOSなしでチャージできるようになります。サークルはパスファインダーばかりですが、森を見通す能力はほとんどないので、これは重宝しそう。
テレポートしたり、スプレー攻撃があったりも。

左奥はサーン・ラベジャー・シャーマン(サークル・UA)。
味方のトークン使ってラベジャー強化。
ミニフィートは、敵を倒すと2インチ動ける。クロマックと組み合わせろって話でしょうかw

中央はナールホーン・サテュロス(サークル・ヘビーウォービースト)。
カウンタースラムを持ち、スラムとヘッドバットのアタックペナルティなし・ダメージ+2、チャージ・スラムはSPD+5、アニムスはスラム後追加移動。
なんというスラマー。

右はウルフ・マスター・オブ・ハント&トーテム・ベアラー(サークル・UA)。
同じユニット内が移動・攻撃を阻害しないように。ようやく使えるユニットになったなー。
ミニフィートも強力。


石と幽霊
左はセントリー・ストーン&マニキン(サークル・ソロ)。
本体は動けないが、近くで動ける木の人を作れる。
近くのヒューリー・フォーカスを吸い取って、木の人をブーストさせたり。
木の人は、森になったりスプレーしたり絡み付いたりできる。

右はフェラルガイスト(ミニオン・ソロ)。
霊体。ウォービーストが死んだ時、乗り移ることができる。


ボーングラインダー
ファロウ・ボーン・グラインダー(ミニオン・ユニット)。
補助系ユニット。
死んだウォービーストのアニムスを使ったり、能力値を他モデルに移したり。
ブリガンドと違って有能ですなw


結構たまってると思ってたけど、組んでみるとこんなモンかあ。
まだ2000pとか無理ですかね。
SMDまでは間があるんで、少しくらいは色を付けておきたいところ。

5/31ザット

ザット会で遊んできました~。

1戦目はM-SeyaさんとPPゲーム1000p。
こちらはメノスでレズニック&Eクレオスのジャック中心編成、相手はトロールでボルカ&アンガスのエボリューション編成、キングオブザヒル。
先手のトロール、ピグが地面に潜り、ガドランとクリエルウォーリアが丘を抑えて1点。
後攻のメノス、進みながら射撃するが、丘は取れず。
2表、トロールがガンガン押してきて、丘よりこちら側で戦線構築。アンガスフィートで移動を阻害され、敵軍3点目をゲット。この時点でかなり勝ち目薄いんですけど・・・^^;
2裏、クレオスフィートで攻勢をかけ、突出している連中を全滅させる。丘にもドンドン上り、ようやく1点ゲット。
3表、迂闊に前に出ていたレズニックに射撃集中、特殊能力のボーナス移動で難を逃れようとするが、結局殺される。これによりジャックがほとんどイナートして、投了、負け。
やはりトロールは強いなあ。今回は、いつも苦戦しているチャンピオンがいなかったので、かなり勝つ気マンマンだったんですが・・・普通に押し切られました。
でもまあ、レズニックが生き残っていれば逆転の目があったわけで、立ち位置が甘かったのが一番の敗因かな。次は気を付けよう。
そういえばしばらくサークルのモデルを組んでないので、次回までに少し作っておきたいですね~。

2戦目はかねこさんとFB3000p。
こちらはデーモン、グレーターデーモン2体にヘラルド4体というキャラ編成。相手はエンパイア、カールフランツ+ドラゴンにナイトリーオーダー、スチームタンク、グレートソードが主力の接近戦編成。
1表、デーモン軍はガンガン前進。
1裏、相手も前進してくる。グレートキャノン&スチームキャノンがキャラに向かって放たれるが、ダメージは食らうものの死にはせず。
2表、魔法&射撃をカールフランツに集中、フレイマーの射撃で2点ダメージを与える。シーカーはクロスボウマンに突撃、粉砕。ヒューリーはグレートキャノンに突撃、引き分け。キーパーオブシークレット・スカルテイカー・コーンヘラルドの3体で、3ランクのナイトリーオーダーに突撃、スカルテイカーの一騎打ちをアークレクターで受け手鏡を使われてビビるもノーダメージで切り抜け、一発ブレイクさせる。
3ターン目、エンパイアはデーモンキャラ群を挟み撃ちにしようと図るが、ボルトオブチェンジのイレジスタブルフォースでカールフランツをしとめ、フレイマーでグレートソードに突撃して移動を封じ、ゲームの流れはドンドンこちらに傾いていく。
接近戦と魔法で大暴れしてるうちに、5ターン目くらいには敵はスチームタンク1台とフラジラント2体だけとなり、投了、勝利。
こちらの取られたポイントはヘラルド1体くらい?の完勝でした。やっぱ7thはキャラハンですねw

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。