スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を持って行こう?

今週末は広島イベントに参加するわけですが、さて、何を持って行きましょうかね。

廣島黙示録という名目でアポカリプスがメイン。参加するにしろしないにしろ、40kは持って行くべきかなー、と思ってます。ダークエンジェルなら荷物少なくて済むし。

そして、てらださんとウォーマシンのアポカリプスを遊ぶ約束をしています。
2500pをやろうという話になってます。ホードはそんなにないけど、ウォーマシンなら傭兵込みで全ファクション可能。どのファクションを持って行くか、傭兵をどのくらいにするか、悩ましいところ。
マーセナリー全部、とかの方が仕分けが楽かな?w

アポカリプスに参加しなかった時用に、FBもあると良いカンジ。
最近最も熱いのはVCですが、既にアンデッドが3人確定していそうなのでアレっすかね? コンとかルーとかを血騎士やレイスで蹂躙するSプレイは魅力的だがw
二番目に熱いHEか、軽いドワーフ・エンパイアあたりが現実的か。

そしてジムさんにAT-43を持って来いと言われています。
他のゲームよりは軽いですが、結構かさばるんで微妙なカンジ。

さらに、夜用に格ゲーとかボードゲームとか?
まあこれは他の人に任せるかw

あとは、お泊まりセットと、移動中用の本があればいいですかね。

そんなこんなで、運ぶ量がどえらいことになりそうです。
今日明日で軽く荷造りしてみて、やばそうならちょっと減らすかも。
スポンサーサイト

4/26ザット会

土曜はザット会で遊びました。

1戦目はCaptainYさんとウォーマシン。
こちらはサーバス・レズニック率いるプロテクトレイト、相手は王子のカドーア、ドミネーション500p。
どちらもウォージャック多めの編成で、支配領域を広げるのに苦労してたカンジ。
先に仕掛けたのはカドーア。突出していたガーディアンに王子が殴りかかる。ブラキンはしないもののミミック効果でダメージがアップしていて、反撃回避のためにチマチマ殴られて大分削られ、右手が落ちる。ついでにマンハンターが突っ込んできて左手も落ちる。唯一のヘビージャックがポンコツになるも、こちらはレジェンドキャスター、まだまだこれからっすよ。
デストロイヤーにブランドオブなんたらかけて、インヒューズしてから射撃で削ってからデボートでチャージ。左手と足破壊。続く相手のターンでディフェンシブストライクでトータルレックにしてやる。
もう一機のデストロイヤーの攻撃でデボートの左手が落ちるが、次のざんじターンからまたブランドからのコンボで、同じようにディフェンシブストライクでちょうど破壊。
王子とスプリガンが暴れ回って止まらないカンジではあったが、こちらはウォーキャスターとライトジャック3機が無事、と数で勝る。残りターンも少ないんで、逃げ回りながら支配点確保にかかる。
王子が必死こいて一人で追ってきたんで、ジャッジメントデイ!してブランドからレズニックとデボートが殴り、王子SATSUGAI、勝利。
なかなかの接戦で楽しかった~。
レズニックはほとんどブランドオブなんたらしかしてなかったが、この魔法はやっぱ強い。ライトジャックでカドーアジャックが倒せちゃうのはいいですね~。

2戦目もCaptainYさんとウォーマシン。
こちらは同じ編成、相手はソーチャカドーア、キングオブザヒル500p。
1表、こちらはガンガン前進。ジャック1体とホーリーゼロットが丘に乗る。
1裏、相手もガンガン前進。ソーチャがウィンドラッシュで丘に乗る。
2表、ソーチャを転ばせてブランドからリディーマー射撃3連射。ソーチャSATSUGAIで相手投了、勝利。
久々の光景だなあ。ウォーマシンらしくて良いw

この後ざんじがあぶれたので、次の日用事があったんで早めに上がる。
苦手なCaptainカドーアに2連勝してご満悦な日でした。

デーモン情報

WDが届きました~。
今月のメインはなんと言ってもデーモン。
ウワサはたくさん聞いてますが、確定情報は久しぶりですね。

まずはFBデーモンから。
アーミーリストは一冊で完結していて、モータルやビーストを混ぜられない。レジェンダリーバトルで混ぜるのはOK。
アーミーブックの改版に伴いホード・オブ・ケイオスが使えなくなるわけだが、ケイオスウォーリアに関しては来月のWDでサポートされるし、近いうちにアーミーブックを出す。
デーモン共通ルールは、恐怖、ワードセーブ、サイコロジー無視、インスタビリティ。
ヒーローにヘラルドがいて、バトルスタンダードが持てる。ヘラルドのスペキャラが4人。

続いて40kデーモン。
アーミーリストは一冊で完結していて、ケイオスマリーンを混ぜられない。アポカリプスで混ぜるのはOK。
デーモン共通ルールは、インバルナラブルセーブとデモニックアサルト。
デモニックアサルトについて。デーモンは初期配置せず、1ターン目に半分ディープストライク。
コーンはヒュリアスアサルト、ティーンチは射撃があり、ナーグルはフィールノーペイン、スラーネッシュはレンディング。
HQはグレーターデーモンとヘラルド。ヘラルドはHQ1枠で2人入る。
ヘビーサポートはデーモンプリンスとソウルグラインダー。
ソウルグラインダーは能力値も発表。装甲は全面ドレッドノート+1。口から射撃ができ、S6AP4テンプレート、24インチS10AP1アサルト1、24インチS7AP3オードナンス1から選べる(編成時?)。手にスプリンターキヤノンみたな武器。
スカルテイカーは4+レンディング。
スクリーマーはメルタボム持ち。

どちらも他アーミーを混ぜられないのは痛いですね。
普通のアーミーとはかなりかけ離れているので、強弱は判別し辛いですが、できることが少なくて弱そうな気はしてます。
スピアヘッドは買ってないんで、あとは買った人の情報待ちですかね~。

四万対四万

4/19~4/20にかけて、相模湖ピクニックランドにて、CHAOS☆HEIDIのWarhammar40000イベントを遊んできました。
帝国系とそれ以外に分かれ、各チーム5人で40kポイント同士、というアレなバトルです。こんな大ポイントのバトルはおそらく日本初かとw
ざんじは帝国側で、ダークエンジェル・ブラッドエンジェル・スペースウルフ・インペリアルガード・デーモンハンター・ウィッチハンターの混成軍。英語版・フォージ製品が山ほど入った編成です。
策略はバンカーを6個作成するものを選択。ラッカムのAT-43用の物を使用しました。

戦場は3x4のボードを5枚。12人が宿泊できるロッジが狭く感じてしまうほどの大きさです。
それでも40kpを全部配置するには狭すぎ、ざんじ軍は半分以上をリザーブにしました。
先攻後攻はダイスで決め、配置時間は無制限にしたのですが、配置だけで3時間くらいかかりました。
配置終了時の風景はこちら。
開始時
何がなんだかわからないw

1ターン目表のゼノ軍、KTさんがケアフルプラニング(参謀本部の本領)でいきなりリザーブをガンガン出す。しかし戦場が狭すぎて、ディープストライクしたカニが6体中4体死に、フランクマーチ(迂回行軍)したウィングド連中がほとんど着地できず死亡。それでも何体か残ったウィングドウォーリアとかがベインブレイドとかを破壊していく。
射撃ではリムジンさんのストンパが大活躍。数えてないけど10部隊以上が射撃され、こちらの被害は甚大でした。SCハートさんのブロードサイドの射撃でざんじのベインブレイドが破壊寸前まで削られる。
そしてこちらのターミネイターに対し、キャルダーさんのリッパーとかがアサルトしてくる。突破はされないものの長期にわたりロックされてました。
途中で、仕事で遅れたしえん太さんとノジリンさんが合流するも、なかなか出現のチャンスが来ないカンジ。夕食も1ターン目表の最中に行く始末。

1ターン目裏、暇そうにしてたノジリンさんの援軍が認められ、ランドレイダーが山ほど登場。しかしKTさんのケイオスコンクラーベのせいで、色んな所に飛ばされる。ざんじが築いたバンカーの長城の裏が、ものすごい交通渋滞になってしまう。
Aさん・V1ALさん・ざんじの、ベインブレイドやバジリスク・マンティコア等の射撃により各地で悲鳴が上がるが、さすがは40kp、全然減った気がしない。hoichiさんのマリーンを含めほとんどが射撃部隊にも関わらず、ストンパすら落とせない。
かなり押され気味。

2ターン目表、ようやくしえん太さんが参戦。モノリスがたくさん降ってきててんやわんや。特に中央に振ってきたモノリスがやばくて、数えてないけど10部隊以上がターゲットにされた。
キャルダーさんのティラニッドがフランクマーチ(迂回行軍)してきたので、hoichiさんとざんじのアンブッシュ(待ち伏せ狙撃)で少し減らすが、その程度では止まらない。KTさんの軍を含め、こちらの後衛がズタズタにされる。特にAさんのスチールヒューリーが全滅したのはマジ痛い・・・。
このあたりから眠気に耐えられず仮眠者続出。このターンで終わろうか?という話になる。

2の裏、こちらの援軍が出始め、接近戦部隊で自軍陣地を取り返しにかかる。
左翼側の緩衝地帯マーカーは、SCハートさんのファイアウォーリアをノジリンさんの戦車部隊が蹴散らしゲット。
中央の緩衝地帯マーカーは、KTさんのケイオスランドレイダーをV1ALさんのランスストライクが破壊し、ディープストライクしたざんじのグレイナイトターミネイターがゲット。
右翼側の敵陣マーカーは、キャルダーさんのエンドレススウォームを射撃で削り、カーニフィクスをノジリンさんのターミネイターが倒しゲット。
左翼側の自陣マーカーは、KTさんのケイオスバイク部隊をざんじのデスカンパニーが蹴散らしゲット。
右翼側の自陣マーカーは、リムジンさんのストームボーイをざんじのマスターオブチャプターが蹴散ら・・・そうと思ったら返り討ちにあったがwまあゲット。
この時点で帝国側が5つ確保して優勢。大半が寝ていたため終了かと思いきや、ダイスの神様のいたずらで続行することに。

3表、ゼノ軍の猛攻。ジーンスティーラーとかカーニフィクスとかが暴れ周り、3箇所を取り返される。この時点でこちらの確保は2箇所のみ。
その裏、KTコンクラーベの妨害にあいながら、ポイントの高い兵を取れそうなマーカー周辺に送り込み、2箇所取り返して終了・・・のつもりでしたが、最後に測ってみたらSCハートさんのピラニアが実は確保できていて、その差で1箇所取り返せず。

結局、確保マーカー数は一緒だが、ゼノ軍はバイタルオブジェクティブ(最重要目標)を持っていたため、3-4で負けてしまいました。
終了時はこんなん。
終了時
まだまだたくさんいるよ!

14時間に渡るバトルでしたが、なかなかの接戦で楽しかったですね~。
盤面はこのくらいで充分だと思ってたんですが、いざ並べてみると全然足らず、20kくらいが適正だったんじゃないかという気がします。
この経験を生かし、次回は時間と盤面を3倍くらいにしたいw

フォージの

今週末の40kp戦に向け、死蔵していたフォージワールド製品群を組み立てました。

ケンタウロス

まずはケンタウロス(IGトランスポート)。
主砲がヘビースタッバーという可愛らしいビークルです。
ファストでオープントップドなので輸送車両としては優秀な部類ですが、IG兵5人では突撃してもたかが知れてます。
輸送される人の武器を車両に取り付けることができるのが取り柄。何を設置するかで役割が大きく変わって面白いかと。
牽引もできるでよ。
あと、ちゃんとその人数が乗れるモデルなのが偉いw

マンティコア

マンティコア(IGヘビーサポート)の上部。
元々S9AP2という尋常じゃない火力を持っていましたが、IAAでブラストが7インチになりました。
ボンバードが哀れw
相変わらず4発しか弾がないので、車両型じゃないと後半辛いのだが、固定砲型しか売ってなかった・・・ま、適当にキメラタイプに乗せますが。

将軍様

ジェネラルグリズムンド(IGHQ)。
リマンラスバトルタンクを駆るスペキャラです。
HQ枠でリマンラスが入るのもおいしいですが、最大の特徴は部下。
彼がいるアーミーの戦車乗りは、エースクルースキルをいくらでも取ることができます。詳細はアーマードバトルグループのリストにあるのですが、コストを払って特殊能力を得る類です。
ポイントを無理にでも上げたい時にピッタリw

サッドガン

クアッドランチャー(IGエリート)。
1門につき4発のブラストが出るゲス兵器。
1枠で3門入るんで、1回の射撃で12発の処理をする、面倒くさい兵器ですw
パーツが一個足りなかったけど、まあ気付かれないでしょう。

スキャナー

ロングレンジグラウンドスキャナー(IGHQ)。
0-1なのに2個セットでしか売ってないという、GW系列らしい商品w
モードが2種類あり、ゲーム開始時に選択します。
ロングレンジだと敵のインフィリトレイトを阻害する可能性があり、ショートレンジだとIG1ユニットのヒットリロールができます。まあ大抵後者で使うかと。

ダモクレス

ダモクレスコマンドライノ(スペースマリーンHQ)の上部。
1台で爆撃要請機能付きというアリエナイ車両。
アポカリプス以外で使うのはKY過ぎる代物。

意外と間に合うものだなあ。
パーツが多すぎて萎えた某戦車とか、まだ向かってる最中の某戦車とかは、さすがに間に合わせる気はないですが。
あとはサフ吹いてロスター組んで梱包、てとこですかね。

ヴァンパイア騎士

吸血鬼を実戦に投入しようなどと考えたのは 後にも先にも三つだけ
・・・とか、どこぞの吸血鬼が言ってた気がしますが、もう一人いました。それがガブ。

血騎士

いろんな意味で高コストなブラッドナイト(VCレア)です。
ユニットとしては最高クラスの攻撃力を誇ります。ケイオスナイトすらチビる性能に対抗できるのは、グレイルナイトくらいじゃないでしょうか。
狂乱しているのが難点ではありますが、VCはダンスマカブルでなんとかなりそう。高いコストもインボケーションで補えますし、魔法編成なら使いこなせるんじゃないかと。
しかしこのモデルはヒドいですね。馬もメタルなのは予想通りでしたが、足と馬はくっついてるので乗せ換え不可、空洞が一切なく超重い上に、いつものようにパーツの合いが悪く接着に苦労しました。

しかし最近FBばっか組んでるなあ。週末の40kp戦に向けて、そろそろ40kのモデル組まねば。

最近の戦闘記録

ちと間が空いちゃったけど、最近の戦闘記録をば。

4/11 粥村
FBの2500pダークエルフ対決。
モンスターが縦横無尽に暴れまわる展開。
マンティコアやメンギルの活躍で勝利。
詳細は粥さんのMixi日記参照。


4/13 SMD
3戦しました。

1戦目はかねこさんとPP。
モーテネブラクライクスvsエピックネモキグナーの750pドミネーション。
お互いフィートでウォージャックを壊していくが、決定的にはならず。押しつ押されつのいい勝負。
6ラウンド目あたりに、ざんじが数で優位になった所で、戦闘を放棄して走り回る。支配数を挽回できなくなったので相手投了、勝利。
センチュリオンを動けなくしたネクロテックがグッジョブでした。

2戦目はかねこさんとFB。
VCvsエンパイアの2000p。
こちらは、キャラ2、コア4、レア2の少数精鋭すぐる編成。相手は、Wizロード+Wプリーストx3で魔法防御を重視しつつ、兵士は射撃も接近戦もバランスよくいるカンジ。
ざんじVCは、ネヘク乱舞でずっと俺のターン!状態。やめて!かねこのディスペルダイスはもうゼロよ!とか言われるw
1ターン目表に生まれたスピリットホストが、裏の魔法で死ななかったので、敵ナイトの前にいたピストラーに突撃。これが戦闘継続してナイト2部隊が足止めを食う。
レイスは敵の魔法で7体から3体に減ってしまうが、ナイトに突撃。ウォーバナーで減らされながらも、ネヘクで回復させながら戦い続ける。途中からコープスカートの範囲に入り、最終的には6体にまで復活する。
ハンドガンナーの前に視界を塞ぐ様にゾンビを作ったら、相手はチャージしてくる。何度か戦ってるうちに、相手の出目がショボり、恐怖ブレイクで全滅。このゾンビは、後ろのヘルストームに突撃して逃がし、さらにWizロードに向けて突撃。残念ながら距離は足らなかったが、バンヘルのダンスマカブルを、君が泣くまで!かけるのをやめない!カンジで通しw、無理やり接近戦へ。ランクがないため逃がせはしなかったが、危険な炎魔法をほとんど封じる。
初使用のブラッドナイトは、レイスやゾンビで敵の視界を封じまくったこともあり、被害なく前進。正面に突撃できるところがなかったので、迂回して歩兵を狙う。途中Wプリーストが単騎で突っ込んできて2体やられるが、恐怖でさようなら。無視して(狂乱だから追撃しなきゃいけなかったんじゃ?今気付いた^^;)歩兵に突撃。フルランク+キャラ合流相手に6勝ち。当然逃走させる。
グールは動かし方をミスってフラジラントに横を取られるが、ネヘク乱舞で回復しながら戦闘続行。
マンフレッドの合流したスケルトンがナイト1部隊を破り、そこにウォーリアプリーストが単騎突撃してくるが、マンフレッドは死なず、恐怖ブレイク。
このあたりで相手投了、勝利。
本当のレイプのやり方を教えてやりましたw

3戦目はM-SeyaさんとPP。
モーテネブラクライクスvsドゥームシェイパートロール。
キリングフィールド350p。
ハロワーの立ち位置をミスり、魔法で半分行動不能にされる。その後ウォービーストにボコられ破壊される。
唯一のヘビーがやられ圧倒的不利の状態だったが、フィート使ってモーテネブラ&デスリッパーでドゥームシェイパーのSATSUGAIに成功。
残るユニットではこちらのキャスターは倒せず、相手投了、勝利。

7thにおけるDoW

ウォーハンマーFBの7thが発売してから結構経ちますが、未だDogs of Warのサポートがされませんね。6thの時は真っ先に行われたのに。
新ルールが出るならば、キスレフやレジェンダリーバトルの同盟ルールと似たようなカンジになるとは思うのですが・・・勝手に作るわけにもいかないし、困ったものです。
ざんじはDoWアーミーディールを買った上、チョコチョコと買い足したりもしてるんで、これらが全部使えなくなるのは納得いきません。7thで使用する方法について考えていきたいと思います。

6th時代、アーミーブックには必ずDoWについての記述がありました。
7thになってから発売されたアーミーブックについては記述がないので、DoWは雇えないのではないかと言われています。
そこで質問なんですが、アーミーブックに記述がない限り雇えない、というルールってどこかにありますか? 少なくともざんじは見覚えないです。
DoWのアーミーリストには、どのアーミーに何がどの枠で入るか、明確に定義されています。ここには対象のアーミーの記述がどうこうとは書かれていません。
6thには、ストームオブケイオスのように、通常のアーミーブックとは異なる編成がたくさんありました。これらの中には、DoWについての記述があるものもあればないものもあり、記述がないものに関しては雇えないのであろう、という想像のもとに運用されてきたと思われます。
さて、7thのアーミーブックですが、現時点でDoWについて記述があるリストはありません。
しかし、オークのクロスボウ部隊がO&Gで雇えなかったり、ハーフリングがエンパイアで雇えなかったり、最後のドラゴンプリンスがハイエルフで雇えなかったりするのは、おかしな話ですよね。アーミーブックがアップデートされていない他のアーミーでは雇えるにも関わらず、です。
7thでは、わざわざアーミーリストにDoWの記述を入れるという蛇足をしなくなった、と想像する方が自然でしょう。
6thと7thでは慣例が違う、ということです。

というわけで、7thでもDoWのアーミーリストに従って雇うことは可能、というのがざんじの解釈です。
何かおかしなところがあったら指摘してください。
まあざんじも毎回DoWを使うわけではないですが、使う予定で持って行った時にルール的根拠もなく禁止されるのは困るんで、予め言っておきます。

VCとDE

今FBが熱い!
土日はFBを遊んでました~。

土曜はV1城でレジェンダリーバトル。
ざんじVCと粥さんケイオス(モータル)のタッグと、V1ALさんのエンパイアとリザードマンの混合軍で、5000p。
シナリオは普通にオブジェクティブを取り合うカンジ。
1ターン目、中央に固まったざんじ軍は、レイス9体を無造作に進め、その後ろから進軍。広がっている粥軍もガンガン前進。まず4点ゲット。
裏、向こうもガンガン前進してくる。敵の目の前に作っておいたゾンビ18体が、2部隊による突撃で1ターン消滅、オーバーランで騎兵がレイスに突撃してくる。2点?
2表、クロキシゴールにケイオスナイト&チャリオットが突撃、1ターンブレイクで後ろのザウルスに突撃。ざんじ軍はレイスが邪魔で進軍できず。8点?
2裏、スチームタンクがグレイブガードに突撃、ボコボコにやられる。レイスは1体残り依然邪魔。ケイオスナイト&チャリオットはザウルスをブレイクさせ迂闊に追撃。フレジラント30体が塔にこもる。4点?
3表、バンパイアロード&若かりし頃のマンフレッドで、レイスと交戦中のナイトに突撃。出目が振るわない上に、ブレイクしないアイテム使われる。霊体化したブラックコーチでソードマンに突撃するが、やはり出目が振るわず、不利な状態で続行。クロム&ケイオスウォーリアでフレジラントを削る。6点?
3裏、射撃&魔法でドンドン削られる。ナイトは何たらトークンでブレイクせず。6点?
4表、ようやくナイトを倒すが、ブラックコーチはやられる。8点?
4裏、ソードマンとスキンクが進んでポイントゲット。16点?
5表、ざんじ軍全員でソードマンに突撃、軽くブレイク。ケイオスウォーリアの塔内進入は、フレジラントが1体残って阻まれる。10点?
5裏、15点稼がれ時間切れ。36-43くらいで負け。

ざんじも粥さんも機動ミスが多々ありましたが、V1ALさんはうまくこちらを長所を潰してきたカンジでした。この辺はさすが。
あと、スランに魔法をほとんど止められたのが痛かった。やはり魔法の通らないVCは弱い。
レジェンダリーバトルは、アポカリプス同様、思ったよりは面白いカンジですね。空気読めない編成してくる人が現れた頃に再評価してみたいw


日曜はブラックドワーフのメタルデイ。
ざんじダークエルフのデビュー戦です。相手はclickyさんのケイオス(ビースト)で、2000p。
こちらの配置は、中央に射撃部隊が陣取り、左翼にモンスターを配置、右翼はハーピーのみ。相手は、中央に強力な接近戦部隊を固め、両翼にビーストハードとチャリオットがいるカンジ。
右翼でハーピーが攪乱、中央はダークライダーで釣りながら、射撃をドンドンかましていく。ミノタウロス1部隊は射撃だけで全滅させるも、ドゥームブル単独でうっかり単騎のマルスに突撃してくる。ジェネラル同士の一騎打ち! 2ウーンド受けたものの、反撃+薬飲んで攻撃で返り討ちにしてやる。さすがスペキャラ!
さらに、ウィッチエルフがビーストハードに突撃、1ターンブレイクからの追撃で、主戦場から離れたところに行ってしまう。
左翼では、前に出てきたジャイアントに、マンティコア&ヒドラで突撃。1ターンキルからのオーバーランで後ろのビーストハードを狙うが、ヒドラしか届かないorz 当然のようにブレイクして、追撃でマンティコアが突撃される。しかしこれを何とか耐え、横からコールドワンチャリオットで突撃!・・・しようと思ったら愚鈍orz 今度こそダメかと思いきや意外と耐え、その次のターンにチャリオットが突撃して左翼制圧。
右翼では、飛び回るハーピーの捕捉は不可能と気付かれ、戦力が中央に集中する。
4表くらいで、これ以上撃つのは無理と判断し、逆ギレチャージ。ハーピー&シェイドでチャリオットをブレイクさせ、追撃で両方がビーストハードに突撃。コールドワンチャリオットとウォーリア10体とダークライダーでミノタウロスを1ターンブレイクさせ、ダークライダーが追撃でベスティゴアの横に突撃。
しかしどちらも次のターンには負けて死亡。射撃を頑張るが全然減らせず。ベスティゴア&ビーストハードの突撃に対し、ウォーリアは逃走を試みるが、距離がショボり死亡。
そして最終ターン。左翼から中央に移動していたマンティコアと、ミノタウロスを倒した後振り向いておいたコールドワンチャリオットで、横&後ろからベスティゴアにチャージ! これをブレイクさせて追撃でマンティコアが唯一残ったビーストハードにチャージ! ここで勝てば全滅勝ちな所でしたが、負けて逃げてゲーム終了。
ポイント計算はしていないけど、ソリッドビクトリーくらいですかね。

ダークエルフ面白ええ!
射撃と突撃は強いものの、敵の突撃を受け止められる奴がいないので、高い機動力でうまく敵の動きをコントロールする必要があるカンジ?
ミスればやられる、という緊張感がたまらなく楽しいです。
前回clickyさんとやった時は、相手に魔法使いいないのにVC魔法編成でボコってしまったので、今回は魔法使いなしでやってみましたが、相手が魔法使い1体だけだったこともあり、なんとかなりました。でもまあ魔法使い2人とかいたら終わるんで、次は1体くらいは入れようと思います。

DE遊ぶ前から増強

ついカッとなってダークエルフ買いに町田店行ってきました。

マルス

マルス・ダークブレイド(DEロード)。
マンガの主人公のスペキャラです。
マルスというだけあって騎兵に強い武器持ってますw
しかしこの程度の性能でキャラ枠二つ食うのは納得いかんなあ・・・メルキスよりはマシだが^^;
モデルが格好いいので、普通のロードやヒーローとして使うことも多いかと。

ウィッチエルフ

ウィッチエルフ(DEスペシャル)。
ダークエルフの花形的な歩兵です。
二刀流+狂乱かつ毒、とかなりの攻撃力を持っています。
防御力が全くないのと、狂乱のため突撃しにくいのが欠点ですかね。
常に先制とかワードセーブとか言って欲しい・・・。
まあウォーハンマーには珍しいおにゃのこ部隊なんで、頑張って使ってあげようと思います。

おまけ。
ヒドラはあまりに弱いので、追加ルールがサポートされています。
ポイントを払うことにより、固くなったり、特殊能力がついたりします。
それ用のコンバージョン例とかもあったんで、軽くやってみました。
ヒドラ
外骨格伸張!
どうせ次のアーミーブックで消えるルールだろうから、改造は最低限でw

昔買ったもの

最近FB熱が高まってます。
昨日うっかり部屋の隅に積まれていたダークエルフのミニチュアを組みました。
以前から、使用してるアーミーはダークエルフ以外全部です、と自己紹介してきましたが、これからはちゃんと全部と言えるようになりますな。

モンスター

左はウォーヒドラ(DEレア)。
キャラクター枠を消費しないモンスターです。
性能はモンスターとしては並程度でしょうか。バーグールフより劣るのに高い・・・。
右はマンティコアに乗ったビーストマスター(DEヒーロー)。
現行のマンティコアは格好悪いので旧モデルを買ってました。
ダークエルフはモンスターをたくさん入れられるのが最大の魅力ですね。
ざんじのDEとやる時は、グレートキャノンとか空気読めない兵器は使わないようにw

歩兵

前にいるのはダークエルフウォーリア(DEコア)。
スピアにしようかとも思いましたが、基本的にざんじDEは接近戦はモンスターがやってくれるので、リピータークロスボウを持たせました。
このアーミーの弓兵は盾持てるのがいいですね。防御力が高い。
いざとなったら接近戦もできるように、コマンドグループも作成しました。
後ろはハーピー(DEスペシャル)。
安い非行兵です。
敵のマーチを阻害したり、ウォーマシンを狩ったり、普通の仕事をすると思います。

昔組んだものと合わせて、1500pを超えました。ちょっと買い足せばすぐ2000p行きますね。
まあメンギル様が300p以上食ってるんですけどね~w

最近買ったもの

レイス

VCアーミーブックを見て、誰もがやり過ぎだと思ったに違いない、レイス(VCレア)を組みました。
霊体でグレートウェポン・スカーミッシュというだけでも充分強いのに、能力値が全員ヒーロークラスという、強力なユニットです。
GWの目論見通り、世界中でレイスがバカ売れしてることでしょう。
8thで弱くなるに違いないので、今のうちに目一杯暴れておこうと思いますw

メンギル

メンギルのマンフレイヤー(DoWスペシャル)です。
T3の歩兵にしては有り得ないポイントと言われていますが、レイスに比べるとコスト安いですよ?w
スカーミッシュでBS5のリピータークロスボウ持ちなので射撃系かと思いきや、接近戦で勝つとボーナスとかいうルールがあるので突撃すべき。
しかし、常に先制でも霊体でもないのに、グレートウェポンとかマゾいでしょw エルフの高いイニシアティブを無駄にしているとしか。
あと、射撃される時ペナルティを与えたりします。このゲームに自動的にヒットって単語がなければ強いと思うんですけどねえ・・・。
まあ円高だからってつい買っちゃった系なんで、実際に使う機会は稀だと思いますがw

対VC?

昨日は粥村でFB遊びました。
こちらはハイエルフ。相手にはVCを指名したのだが・・・もの凄いショボ編成が出てきました。空気嫁!
配置は、こちらが中央にフルランク歩兵、右翼にドラプリ、左翼に射撃部隊。あいては、こちらの右翼側に騎兵二部隊&フェルバット、中央から左翼にかけて歩兵5部隊、といったカンジ。

1ターン目は距離を詰めるだけ。
2裏にこちらから仕掛ける。ライオンチャリオットに乗ったコーヒルがグレイブガード10体に、ドラゴンプリンスがフェルバットに、スタードラゴンがブラッドナイトに、それぞれチャージ。コーヒルは有利な状態で継続、ドラゴンプリンスはフェルバットを撃破してオーバーランでブラッドナイトに突撃、スタードラゴンとドラプリの2部隊がかりでブラッドナイト撃破。圧倒的ではないか、我が軍は!(フラグ) さらにスタードラゴンがオーバーランでブラックナイトに迫るが、届かず。
3表、ドラプリの横に向けてブラックナイトが突撃してきたので、逃走を選択。しかし距離が長すぎて、ソードマスター、スピアマン、アーチャーの上を通る。ソードマスター以外がパニックテストに失敗し、さらにボルトスロウアーまでパニックに巻き込まれる。7th怖ええ!
3裏、ドラプリは盤外に消えたものの、他は再集結する。このままでは戦えないので、ソードマスターは後ろに下がって陣形回復を待つ。自由になったコーヒルが敵歩兵の後ろに回り込み、スタードラゴンはブラックナイトを食べる。
4表、敵の獣魔法がイレジスタブルフォースで通り、コーヒルの乗ったチャリオットが動けなくなる。
4裏、ソードマスターで、バンパイア2体が合流したスケルトンに突撃! さらにドラゴンで、敵歩兵の後ろに回り込む。

ざ「よし、バンパイアロードにソードマスター2体で攻撃するぜ!」
粥「かかったな! トラップカードオープン、このモデルに対して攻撃表示をした者は敏が1になる!」
ざ「おっと、ではここで伏せていた魔法カードを使わせてもらおう。プリンスの6インチ以内のモデルのマジックアイテム効果は失われる!」

といった遊戯王的な展開がありw、バンパイアロードのウーンドを残り1まで削る。
5表にグールがソードマスターの横を取るがこれを耐え、5裏にドラゴンがスケルトンの後ろから突撃、大勝ちしたあげく敵ジェネラル死亡で全軍崩れ始め、相手投了、勝利。
ヌルストーンなんてマゾいマジックアイテム持ってみたが、まさか活躍するとはw

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。