スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトドワーフ来ました

今回はアポカリプス特集。指輪もFBも申し訳程度にしか記事載ってないです。
目玉はバトルレポート。21000p同士のバトル。アホだな・・・。
バトルレポートの軍の片方は、マリーンとIGの混合編成でした。アポカリプスでは混ぜられるのか?
ざんじは昔、マリーンというエリート兵だけで構成された軍というのに抵抗を感じていて、IGの一般兵+マリーンという編制をしてみたかったのです。昔はEPICだとできたんだけど、現行のアーマゲドンルールでは不可になってます。今回アポカリプスで混ぜられるようになってると嬉しい。まあ多分、ルール的に不可だけどタッグの時のみOK、とか知能足りないこと言い始めるに違いないんですがw
ケイオスは、ナーグルエンジンだけでなく、普通にベインブレイド使えるみたいね。アイアンウォーリアの作例が載ってた。
ハイエルフアーミーディールの写真があった。新シャドウウォーリアがプラなら全プラっぽい。
スポンサーサイト

PPアライ

ちょっと前の話ですが、ノークォーターマガジンにウォーマシンのアライのルールが載ってましたんで、紹介しておきます。

アライとは、特定のファクションでしか雇えないマーセナリーのようなもので、そのファクションのモデルとして扱われます。味方にかける魔法やフィートの対象になりやすいわけです。

セファリクススレイバー&ドラッジマインドスレイブ(クライクス・フォースター)
リーダーがトルーパーとは違うルールを持っているタイプ。
リーダーの方は大した戦闘力ないですが、フライングスティールと自動1ダメージがあるんで、ユニット殺しにはいいですかね。
トルーパーの能力がヤバい。倒れている相手にP+S18で殴れるって何よ。スペシャルアタックでヘッドバット可能という自己完結コンボ付き。またジャックより強いユニットですか。
しかもクライクスモデルなんで、スカーレの魔法&フィートも効いちゃうカンジ。今回一番の当たりじゃないかと。

プレカーサーナイト(キグナー・ハイボーン)
普通の接近戦歩兵。シールドウォールがある防御型。
アンデッドに対しダメージ+1d6、ブレスドウェポンと、クライクス相手には強そう。プッシュバックもあるよ。
最大の特徴は回復。触った相手のHPを1点回復する。DDパラディンみたいでプチ萌え。
これでアーケンシールドがかかれば強いんだが・・・残念ながらスペルワード持ちで、魔法無効。

カヤジーアサシン(カドーア・フォースター)
接近戦歩兵。リポスト持ち。
ステルスはあるが防御力はゴミ。
他のモデルと一緒に殴ると追加ダメージが入る。HPある歩兵に有効、かな?
性能は低いが、カドーアモデルなんでガンガン強化すれば化けるかも。

イドリアンスカーミッシャー(プロテクトレイト・マグナスアジェンダ)
射撃もある隠密系ユニット。
最大の特徴はカウンターチャージできるオーダー。パスファインダー持ちだし、結構使えそう。
能力値はショボいが、突撃時ダメージ+2なんで、悲観するほどじゃないかと。

全体的に能力は低め(一つを除いて)。活躍するかは、豊富な特殊能力を使いこなせるかにかかってるカンジ?
必須ユニットって程じゃないけど、持ってると面白いことが起こるかも。

ウォーゴッズの不思議なミニチュア

アンデッドのスターターに入ってるビーストマスター、ちゃんとルールあるそうな。
http://www.crocodilegames.com/newforum/index.php?showtopic=1619
ハービンジャー7号とかいつ発売だよ^^;

ざんじが買ったウォーホークもそうだが、意外と追加ルールあるみたい。ハービンジャー誌を全号持ってる勇者は要チェックや!
http://www.crocodilegames.com/newforum/index.php?showtopic=608

エビーアーマー

新オークの情報見て、オーク熱がリトル上昇。前から構想してたノブwエビーアーマーを作ってみました。
FBのブラックオークのプラに、スラッガを持たせただけのお手軽コンバージョンです。FBオークは40kのに比べて大きいので、昔からノブとして使ってました。今回のも特に違和感ないかと。
ノブはメガアーマー着せて使っている人が多いけど、あれって1体50pもするから、他がきつくなるんですよね。エビーアーマーなら30pくらいで済むので、少し節約できます。
武器がチョッパだけでは心許ないので、一人はパワークロー持たせました。なんかセスタスみたいになっちゃったけど^^;
新アーミーリストでノブがエビーアーマー装備できるかは謎ですが・・・もし無理ならアードボーイとして使いますか、ちょっと人数増やして。

日曜3ポ会

3連休2日目は日吉の3ポ会へ。
午後の到着なので1戦だけ遊びました。
こちらはケイオスマリーン、相手はKTさんのティラニッド、3000pテイク&ホールドΩです。
1ターン目は射撃もほとんどなくお互い前進するカンジ。
2ターン目、表のティラニッドはリザーブ判定に失敗しまくる。リクターにハボックがロックされたのが困ったくらい。裏のケイオスは逆にリザーブが成功しまくる。戦力的に相当優位に立つ。
しかし、本来ならば射撃の最優先目標たるジーンスティーラーが、テレインにうまく隠れられなかなか倒せない。コーンバーザーカーがジーン2部隊に突撃され、瞬殺される。
3ターン目裏にデファイラーが現れるが、射撃はズレて大した被害を与えられない。そして4ターン目に現れたリクターごときに一撃破壊される。
ターミネーターでリッパーを、デーモンプリンスでウォーリアを、それぞれ瞬殺する。デーモンプリンスはホーマゴーントと戦い始めるが、意外と苦戦。
バイクでウィングドハイブタイラントを削るが、距離を読み違え突撃されてしまう。当然やられる。
そしてジーンスティーラーが止まらない。ターミネーター、レッサーデーモン、ケイオスロード、と次々やられていく。
5ターン目に勝負をかける。3部隊のジーンスティーラーのうち、一つは人数少ない状態でハボックと戦闘中なので放置、一つはグレーター&レッサーデーモンで突撃、もう一つはプレーグマリーン&ポゼッスド&サウザンドサンで突撃。ここまでやればさすがに勝つだろう、と思ってましたが、どこも引き分け以下というレクイエム。ホント勘弁してください。
6ターン目表にハイブタイラント&ガードとウォーリアが突撃してきて、プレーグマリーンが瞬殺。後はやられていくのみなので、ここで投了。色々反省点の多いバトルでした。

今回は実験的なユニットを投入してみたんで、その感想をば。

・ハボック20人+アイコンオブティーンチ
今回は相手がティラニッドのため、遠距離戦でアイコンの効果はなかったです。まあそれにテレインに入った方が強いし、無理にアイコン持つ必要なさげ。
あと普通のマリーンに比べて接近戦が強いので、こんなに入れなくても追い返せそう。

・バイク+アイコンオブナーグル
ハイブタイラントと戦っちゃったので真価を発揮できず。もう一度使ってみよう。

・プレーグマリーン+ライノ
タイラントガードと戦っちゃったので真価を発揮できず。
しかし、ボルターも持ってるおかげで、ライノから降りた時も割と強くていいカンジかも。普通のケイオスマリーンもライノに乗せる価値ありそう。

・グレーターデーモン
徒歩であることがありえない。オメガなので速いユニットが軒並みリザーブだったこともあり、ほとんど役立たずでした。まあ安いしこんなもんか?

・レッサーデーモン5体をたくさん
やはり5体ではすぐいなくなる。同時突撃の機会もほとんどなかった。
安価なフィアレスなので、MAX人数とかで運用するとウザくていいかも。

・デーモンプリンス
ワープタイムのおかげでかなり活躍してました。レギュラー確定。

PC買いました

ざんじもVistaマシンを購入しましたよ。FMV-TEO70ってやつです。
とりあえず前のPCのデータ移動と、Newマシンの設定だけで一日つぶれそう。

いやー、なんかすげー使い辛いっす^^;
マウスがなくてポインティングデバイス?ついてるんだけど、思ったように動いてくれない。で、持ってた無線マウスを差したんだが、たまに反応しなくなるし。
初期設定でやたらと文字デカくてシングルクリック設定なのもムカつく。
今日中に自分色に染められるかなあ・・・。

新オルク

アポカリプス関連の情報見てたら、オークの噂をまとめたページを発見。今まで気付かなかった^^;
http://belloflostsouls.blogspot.com/2007/09/rumors-codex-orks-summary.html

ウィアードボーイやデスコプタといった、今まで特定のクラン専用リストにしか載ってなかったモデルが普通に使えるようになってます。サイボアボーイがいないのはざんじへの挑戦か!?
猛突撃が付きましたが・・・敏2の奴が1上がった所で^^; ま、攻+1は悪くないか。
ワーはFBと同じくゲーム中1回強行軍。1ターンアサルト!?
モブ合体ルールがなくなりました。まあ今まで使ったことないしいいんじゃね?
チョッパはCCWに。残念。
バーナボーイとか特殊武器持ちが軒並みエリートに。しかも全員が持ってるとか。高そう・・・。
ルータもエリート。オートキヤノンみたいな武器を持つ。
ボーイはコスト3下がる・・・って6pと5p!? 安っ! トラックに乗れるように。
グロットは射3に。これ意外とヤバいかも。
HQによってはノブかドレッドがトループに。
バイクが4+セーブに。
ルーテッドビークルはライノのみ。全世界にどれだけルーテッドリマンラス&バジリスクがあるか考えてないのか!?
フラッシュキッドがヘビー。何故?
シュータがアサルトウェポンに。
ザップガンが射程伸びてメルタ!
新オードナンスウェポンが2個。そのかわりカノンはオードナンスじゃなくなる。

んー、全体的にかなり強くはなってると思うが・・・相変わらず昔のミニチュアだけでやるのは辛そう。
とりあえず1月の発売が楽しみ~。

3ポ会どうしよう

行くのは確定なんですが、アーミー何にしようか迷ってます。

ダークエンジェルの増強が予定より遅れてて、まだブラッドエンジェルより少ない状況。
ざっとロスター組んでみたところ、インクィジターをランドレイダーに載せたりしてようやく3000p。かなり無理くさい編成です。
前回の3ポ会でやったブラッドエンジェルと同じ部分も多く、イマイチ燃えないカンジ。

そういえばまだ新ケイオス遊んでないなーと思って、覚えてる範囲でポイント数えてみたら、軽く3000pは超えました。コデックス持ってないんでわかんない所も多いですが、全部計算すれば多分4000pは行くんじゃないかなあ。
問題は二つ。
一つは、旧ルールに合わせたミニチュアなんで不満なこと。昔は容易にSが上げられたので、パワーウェポンを持ったモデルが多いんですよね~。まだ全然改造してない・・・。
もう一つは、運搬の問題。ケイオスはサボルバッグで運んでるんですが、これがもうボロボロ。もうGWケースに移そうと思ってたんですが、スポンジが足りてなくてまだやってないんですよ。
改造なんてしなくてOK、バッグはガムテープでも巻いとけや、という境地に達すれば、ケイオスやりたいんだけどね~。

まあまだ時間あるし、もうちょっと悩んでよっと。

最近組んだ物

3連休1日目はミニチュア組んでました。

1枚目はウルフ・オブ・オルボロス(Hordes)。
サークルのユニットで、リーチとコンバインが特徴の、普通の歩兵です。
同系統の他ユニットに比べて明らかに弱く、最初に発売されたユニットなのに今まで買ってなかったんですが、エボリューションでかなり強化されたので買ってしまいました。
元々造形は好きですし、頑張って使いこなしてみようかと。

2枚目はガンサービターwヘビーボルター(WH40k)。
発売当初はバラ売りしてなくて、ランダムのを買ったら2回マルチメルタを引いてしまい、諦めて今までプロキシで使用してたんですが、今はバラ売りしてるんでそろそろいいかと買いました。
主にテックマリーンの部下として使用する予定っす。ダークエンジェルでは枠不要で入れられるんで、3ポ会等の大ポイントバトルでは重宝するかと。
当然インクィジターの部下としても使い回します。

3枚目はウォーホークスターターセット(Wargods)。
ハービンジャー、マスターオブワード、ドーターオブフェニックス、ウォーホークヒーロー2体、ウォーホークウォーリア10体のセットです。
スターターという割には、ルールをよく読むとこれだけでは遊べない、疑惑のセット^^;
ウォーホークとは、ホルスを信仰する人間市民のエリート部隊で、特殊な戦闘スタイルで戦います。これを表すため、普通の市民に比べてAtt#とDiscが1高いかわり、二刀流によるDefボーナスが得られません。
装備は固定(ハンドウェポンとミディアムアーマー)で、全体のポイントの25%以内でなくてはなりません。
とりあえず低ポイント戦では、ウォーホークユニットは普通の人間ユニットのルールで使用するつもり。1000pくらいの時は、ウォーホークヒーローを普通の人間ヒーローとして使うかな。全部ルール通りに使うには、もっと大ポイントでないと無理。

ウォーゴッズやる人はこちらも読んでおいてください。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=566595109&owner_id=899498

ウォーゴッズメモ

前回遊んだとき、気になったルールがいくつかあったんで調べました。メモっておきますね。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=565696913&owner_id=899498

ルールはこちら
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=560503052&owner_id=899498

・ウェンディゴのHPは2
セベキと同じですな。この前一発で殺しちゃってた気がする。

・ラウトとディシプリン
ディシプリンセーブへのボーナスは、ラウトセーブにも適用されるそうです。不可逆。
具体的には、スタンダードだけでなく、ミュージシャンのボーナスもラウトセーブで使えるので、両方いる場合Disc+2で判定。

・ラウトからの復活
ユニットが、ラウト後のディシプリンセーブに成功した場合、ディスオーダーの状態になる。次のターンはリフォーム以外のオーダーが出せない。
一度逃げたら立て直すのに時間かかるってことですね。キャラクターは普通に行動できるそうです。チャリオットがどっちかは調べてない。

・攻撃魔法
火の壁が凄かったので、他にも攻撃魔法がないか調べてみましたが、直接ダメージを与える魔法はありませんでした。
地面にトゲ生やす魔法があったけど、火の壁ほど範囲広くない。
この二つを取れるかどうかで、戦術が大きく変わりそうです。

・キャラクターはEvade可能
キャラクターがユニットに突撃されたとき、未行動ならばオーダーを捨てることにより避けることができるそうです。スカーミッシュと一緒ですな。
これを戦術に組み込むと色々面白いことができそうです。

・射撃は一番近い敵に
キャラクターは合流しない方が色々オーダー出せて楽しそうですが、そうすると射撃ですぐ死んじゃうんじゃないかと不安でした。
しかし、射撃ユニットは基本的に一番近い敵を撃たなきゃいけないそうです。射撃ユニットにキャラクターが合流してると、ディシプリンセーブに成功したら他の敵を撃てるようになりますが。
キャラクターを撃つ時には命中にペナルティもあるし、いきなり死ぬことは少ないかな?

週末3

早くもザット会でウォーゴッズが遊ばれたよ!

サマランも終わり、この後どうしようか考えてるとき閃いた。そういえば組んだばかりのウォーゴッズミニチュアが車にある。
というわけで、10月やる予定だったウォーゴッズテストプレイを、昨日急遽行いました。

まあスタートセット500pくらいってことで適当に。
ざんじはホルス、相手のThatGuyさんはウェンディゴで。
シナリオがよく分からなかったので、まあハービンジャー倒したら勝ちって事に。

こちらの編成はこんなカンジ。
ハービンジャー・オブ・ホルス(人間)
人間シティ・ドゥエラー(ウォーホークで代用)x10
ウォーホーク・ヒーロー
マスター・オブ・ワード(人間)

1ターン目は全員ファストアドバンスで近付く。

2ターン目。
相手はまずこちらのハービンジャーのコマンドをオープン。セットフォーチャージなので何もせず。
次にざんじは自分のマスター・オブ・ワードを。スペルで敵の正面に炎の壁を作る・・・予定が、意外とレンジが短くて敵と味方の中間あたりにできてしまう。
次に相手はこちらの人間ユニットを。正面のウェンディゴユニットにチャージ。ウォーゴッズの醍醐味であるカウンターチャージが発生するが、両者火に巻かれて結構な死者を出す。ついでにウェンディゴユニットは攻撃前にラウトする寒い展開。・・・ここはホールド出すべきだった^^;
次は相手のシャーマン。ホールド。
次にこちらのヒーロー。チャージをシャーマンに。ダメージは与えるが後1点が削れず。
次は相手のハービンジャー。ファストアドバンスだが、前に来たユニットが邪魔で進めず。
最後に敵チーフテン。チャージをこちらのハービンジャーに。ダメージは与えるが後1点が削れず。

3ターン目。
ラウトから復活したウェンディゴがヒーローに突撃してきそうな気配だったので、ヒーローはフォールバック・・・しようとしたら、ディサイプリンセーブに失敗してラウトしてしまう。
こちらの人間ユニットが炎を突っ切ってチャージ、今度こそカウンターチャージが成立し、お互い殴り合う。こちらがラウトし、逃走中に炎にやられて全滅。
こちらのハービンジャーが敵チーフテンに殴られ死亡するところだったが、カーパワーでアーマーセーブをリロールして、何とか助かる。

4ターン目。
復活したヒーローがチーフテンにチャージするが倒せず、反撃でハービンジャー死亡(写真)。負け。

ルールがまだあんまりわかっておらず、手探り状態でのプレイでしたが、なかなか楽しめました。
ウォーリアユニットが少ないと戦術に幅がなくてつまらないかと思いきや、キャラクターのオーダーも色々考えさせられ、高いポテンシャルを感じました。
こりゃあもうちょっと突っ込んで遊ぶ価値ありですよ。

週末2

月曜はザット会。
サマーランページ最終日でした。

1戦目はM-Seyaさんと。こちらはクロマックサークル、相手はダライアスキグナー。500pで、シナリオはサークルのドミネーション。ボーストは、こちらがフィートなし、相手はジャックのみ。
前の方に配置したLotFがいきなりチャージ食らって死亡。
とりあえず遠距離戦を挑んでみるが、ディフェンダーやグレネーディアの射撃で徐々に減らされていく。
仕方ないので一気に接近戦を挑む。ボンド効果でフレンジーしたワープウルフをセンチュリオンに突っ込ませてダメージを与える。盾が壊れたのでピュアブラッドでスラム、後ろにいたハーフジャック2体を殺し、ディフェンダーをノックダウンさせる(今気付いたんですが、ワープウルフのチェーンアタック食らってセンチュリオンは倒れたはずだから、スラムできなかったんじゃ?)
続いてクロマックがアイアンクラドを全壊させる。ついでにサーンウルフライダーでグレネーディアを破壊。一気に優勢に立つ。
相手はフィートを使うも挽回には至らず、復活したジャックも全滅させ、ダライアスも殺して勝利。

2戦目はSMD広報さんのコールマンキグナーと。相手にボーストない他は一緒。
1ターン目、ガンガン前に出て布陣するざんじ軍。相手は射撃で削りながらいきなりフィート。
ここでパニクって中途半端に前に出たウォービーストたちが、ストームブレイド&ガード達にあっさりやられてしまう。一気に劣勢に。
しかし隠しておいたウルフライダーが猛威を振るう。クロマックの魔法でバーサークがかかったリーダー1体で、敵のユニット(二十数人)を皆殺しにする。何この詐欺臭いコンボ。
続くターンでランサーとGMCAも殺し、コールマンのみに。クロマックで魔法封じしつつ支配点を稼ぐ。
このままだと負けると思った相手は最後の賭けに出る。魔法封じがないタイミングで、射撃&アーケンボルト乱舞。しかし出目がショボく死なない。反撃で倒して勝利。

この時点でトップのざんじに追いつけそうもないとのことで、サマラン終了。18戦11勝と勝率は大したことないけど、戦闘数の多さで優勝したカンジですね。う~ん、もうちょい短くてもよかったかも。
勝率ではRebisさんやOKAZAKIさんの方が上でしたが、参加数が少なかったのは残念でした。
その他の賞については、ザット会コミュを参照してください。
ちなみに、最多勝ウォーロックはクロマックだろう、とのこと。確かに、最初はざんじも下位グループでしたが、クロマックを使いだしてからトップ争いに参戦できるようになったし。ま、そんな賞はないんですがw

週末1

3連休は遊びまくりました。

日曜日は亀戸で魁!WHの会へ。
久しぶりにFBで遊びました。
ウッドエルフ1000pを2戦です。

1戦目はアマモトさんのダークエルフと。
ボルトスロウアーの周りに何もなかったので、ウェイウォッチャーを近くに配置、2ターン目には落とす。
射撃で2体まで減らされたグレードライダーでウォーリアに突撃、合流してたソーサラーを倒す。
うちの主力のエターナルガード+ノーブルでコルセアに突撃、1ターンブレイクさせる。圧倒的ではないか我が軍は。そのまま追撃で、後ろにいるウィッチに突撃じゃあ・・・と思ったら出目4、見事にウィッチの目の前で止まってしまう^^;
ウィッチの突撃でノーブルが瞬殺され、負け続けながら何ターンか持ちこたえるもエターナルガードがブレイクしてしまう。
ウォーリアを射撃で減らしてからドライアドで突撃するも、わずかに負けてブレイク。
がんばってウィッチに射撃するが、あと一体が倒せず、6ターン終了、負け。

2戦目はエンパイアと。
ロングレンジを活かして下がりながらの射撃で、ハンドガンナーを残り1体まで削る。
森に隠れたウェイウォッチャーとピストラーの射撃戦は、出目がショボくてなかなか決着がつかず、グレードライダーの援護を受けてようやく撃破。
迂闊に前に出たアーチャー+ウィザードに、ドライアドで突撃、あっさり撃破して後ろのソードマンに突撃する。相手はフルランクなんで当然負けるが、相手の追撃がショボりエターナルガードの目の前で止まる。
いただきまーす、と突撃するが、5差くらいで勝ったのに相手ブレイクせず、横を狙ってたナイトの突撃を食らう。
まあエターナルガードはスタボーンだしー、と気楽に振ったブレイクテストが何と11。主力がなくなってしまう。
その後射撃で挽回しようとするが無理。劣勢のまま終わってしまう。100p差くらいなんで一応引き分け。

どちらのゲームも、戦況が二転三転して楽しかった~。
FBは久々だったんで、基本ルールも危ういカンジでしたが、思い出してきましたよ。

その後めんたむさん宅にお邪魔してカレーをたらふく食わせてもらいました。
食後にはフラックスというカードゲームを。気軽に楽しめる楽しいゲームでした。

粥サマラン

粥村でサマーランページ4週目をやってきました。

500pでサークルのシナリオ(中央にデカい森)、こちらはクロマックサークル、相手はハービンジャーメノス。
いきなりガンガン森に進入してくるメノス。こちらは射撃と魔法で削るが、出目振るわずダメージ軽微。
ここでメノスが攻勢に。ピュアブラッドに対し、ハービンジャーのトレモーオブフェイスからのパラディン&デボートの突撃、という必殺の構え。だが、魔法2回撃ってピュアブラッドが倒れないという事故で、結局HPが7点くらい残る。
裏、ワープウルフでデボートを半壊、ピュアブラッドでパラディンとウォープリーストを殺し、クロマックでデボート全壊クルセイダー半壊。
反撃で、ピュアブラッドがやられるものの、ワープウルフとウォルドウィアードはHPがわずかに残り、優勢が確定。
その後はサーンウルフライダーが暴れ回り、残るユニットも全滅させ、相手はハービンジャーのみになる。トーテムハンターでハービンジャーに突撃して削り、人間形態クロマックを前に出して魔法を封じる。これで王手だ!
と思ったら、クロマックの立ち位置が悪く、ハービンジャーがフォーカス抱えて突撃してくる。死を覚悟したが、何と11回殴っても死なないという大事故。
当然反撃で殺し、勝利。
そして終わってから気づいたが、ボーストの宣言を忘れてた。
何か色々釈然としない戦いでした。

ウォーゴッズの編成ルール

基本ルールはこちら
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=558572291&owner_id=899498

ウォーゴッズ・オブ・エジプタスの編成ルールについて紹介します。アンデッドは特殊なんで除外。

まずはどの神をハービンジャーが率いるか決める。
それによって入れられない種族やコストアップする種族が少しあるが、基本的にどの種族でも入れられる。

ハービンジャーのコストは、種族に関わらず100+(Kaの値)x25p。
ハービンジャーのDisc+Kaの分だけユニットを入れられる。ここでいうユニットは、単独で行動するキャラクターやチャリオットも含む。

全体のポイントの半分は、Asar(普通の人間)の市民か、その神の子らで構成されなければならない。

ユニットを一つ入れる毎に同じ種族のキャラクターを入れることができる。Asar市民か同じ神の子らなら二人まで、他の種族のユニットの場合一人だけ。
ちなみにここで言うユニットは、キャラクターやチャリオットは含まない。用語が統一されてなくてウザいので、これをウォーリアユニットと呼ぶことにします。
キャラクターとは、チャンピオン、ヒーロー、スペシャリスト、プリースト、ソーサラーのこと。ハービンジャーは含まない。
キャラクターは初めからウォーリアユニットに合流させておくことができる。

ソーサラーは一人までしか入れられない。
マスターオブワードとウィッチの二種類がある。ウィッチは部下を付けてユニットで構成されるが、特定の神でしか使えない。

チャリオットは、1台でハービンジャーや単独のキャラクターを乗せるか、3台でユニットを構成する。
チャリオットのユニットは、キャラクター数の前提にならない(ウォーリアユニットじゃないので)が、キャラクターを合流させることはできる。

ウォーリアユニットは10体以上で構成される。セベキは6体以上でOK。
+10pでスタンダードベアラーやミュージシャンを入れられる。それぞれ、ラウトセーブかディサイプリンセーブに+1。
ウォーリアユニットには、初めからキャラクターを合流させることができる。これをキャプテンと呼び、ArcとDiscはキャプテンのものを使用できるようになる。

チャリオットは、本体(馬含む)、ドライバー1体、パッセンジャー1体、チャリオットランナー0~2体で構成される。本体は50p、他は各種族のポイント。アップグレードもいくつかある。
ハービンジャーやキャラクターは、パッセンジャーとして乗る。

まあざっとこんなカンジ? ルールが色々な所に書いてあってわかり辛い・・・。

サーンウルフライダー

サークルの期待の新人。
ライトキャバルリーなので、フリーストライクを受けず、アクションの後にアドバンスでき、常に乗り手と動物の2回攻撃可能。
狙った獲物に対しての攻撃や後ろからの攻撃にボーナスが入るため、サークルにしてはかなりの攻撃力。
そして何といっても最大の特徴は、ユニットなのにモデル同士をいくら離してもいいこと。一気に全滅させられることはなさそうです。
かなり強そうだと思うんですが、どうなんですかね。
弱点としては、全騎兵中最低の防御力。HP持ちなのに、下手するとブラストで死にそうな数字です。同じライトキャバルリーのリージョン騎兵も、この前のSMDで射撃食らってあっさり半分減って逃げてましたからねえ・・・。

ウォーゴッズの基本ルール

最近ざんじの日記で話題に出てくるウォーゴッズとは・・・説明メンドイんでここでも読んでくださいw
http://marumatower.blog42.fc2.com/blog-entry-32.html

一見ウォーハンマーファンタジーバトルみたいなゲームですが、違う点もかなり見受けられ、やってみる価値がありそうです。
一番の特徴であるオーダーについては、上記リンクで紹介されてるんで割愛。

・攻撃の判定方法
能力値が1~10で表されるのはFBと一緒です。
判定はD10で行うんですが、ToHitとToWoundが一度の判定で処理されます。
例えば接近戦だと、自分の攻撃と相手の防御の値を比べ、チャートに示される値以上を出せば成功、その後アーマーセーブをする、といったカンジです。
射撃は、自分の射撃の値と相手までの距離から基本値が算出され、そこにカバー等の修正を加えて判定、成功したらアーマーセーブ。相手の能力値は関係しない。
WHよりサクサク進行しそうです。

・アーマーセーブ
D10振ってアーマー値以下を振れば成功。
アーマー値は鎧と盾の合計になります。皮膚が固い種族もいるんですが、鎧と皮膚のボーナスは重ならず、いい方の値を使います。皮膚は弱い鎧程度しかないので、強い鎧を着込んだ方が固くなれます。ただし、強い鎧ほど移動にペナルティがあるので、どこまで強化するか悩むところです。鎧は2~8、盾は2。
武器にはアーマーセーブにペナルティを与える値が設定されています。大体0~2。
盾はHardという属性があり、いくらペナルティを受けてもこの分は残ります。皮膚がHardの種族もいますが、やはり重ならずいい方の値を使います。
要するに、アーマーセーブは能力値に関係なく判定します。種族より装備が重要。しかも最高の装備をすると、最低でも8以下で成功できるので、なかなか死ななくなります。移動にペナルティがあるとは言え、自分から近付く必要のない弓兵や、元々移動力の高いチャリオットとかは、かなりの危険球な香りがします。
さすがにメーカーもわかってて、鎧のコストはエラッタが当たってかなり高くなってまして、そんな装備すると他が苦しくなりそうです。まあそれに、魔法とかでアーマー無視とかあるんでしょうけど。

・接近戦
攻撃のタイミングですが、ユニットを行動させる時にしか攻撃できません。行動済みのユニットに突撃すれば反撃されないし、能力値によって攻撃順番が~とか複雑な処理もありません。
また、戦闘結果を比べ合ったりはせず、射撃と同様ラウトセーブ(後述)があるだけ。WHにくらべて攻撃回数も少ないですし、一度接近戦に入ったら結構継続しそうです。

・ラウトセーブ
Discの能力値以下で成功。失敗すると逃げる。
セーブのタイミングは、ユニットの25%がやられた時、ユニットの50%がやられた時、既に50%以下で1体やられた時、になってます。
ユニットのランク分ボーナス(最大+3)、旗だか楽器だかがあると+1、ハービンジャーの近くにいると+1、とボーナスが多いです。ついでに、キャラクターが合流しているとそのDiscでセーブできます。
ペナルティは、50%以下で-1、くらいしかないので、逃走はあまり起こらないんじゃないかと。

・Ka
ハービンジャーにはKaという能力値があります。魂とか心とかそんなカンジ?
初めはKaは1で、戦いによって成長していきます。
Kaが上昇したときには、コストが増え、能力値を1増やすことができ、ランダムで特殊能力を得ます。特殊能力はKaPointを消費することにより発動します(常時発動タイプもある)。
特殊能力は神毎に違うのですが、必ず持っている3つの能力は共通しています。
ハービンジャーのKa+Discが指揮値となります。この値が高いほどユニットを多く指揮でき、オーダーの順番を決めるのに有利になります。
Kaが高いほど優秀なハービンジャーと言えるでしょう。

とりあえずこの辺とオーダーがわかってればゲームはできそう。
チャリオットとか魔法とかは、まだあまり読んでないですが。

Harbinger誌18号

ハービンジャーマガジン18号を持ってる人いませんか~。

ウォーゴッズのウォーホークスターターセットって、調べてみたらただの人間じゃないのね。
ウォーホークやドーターオブフェニックスのデータが知りたいのです。
どうやらハービンジャーマガジン18号に載ってるらしいのですが・・・。
見せてくれたり売ってくれたりする方募集中~。

土日の戦い

土曜はV1城で。
1戦目は40k1500p。ダークエンジェル同士の対決。リコンα。
とりあえずガンガン前に出る。射撃&接近戦でタクティカル1部隊を倒す。そこにスカウト+チャプレン+アズラエルが突っ込んできてバイク1部隊がやられる。
さらにそこに、バイク&ターミネーターで突撃をかまし、殴りまくってお互いボロボロに。
右翼はろくな戦力がなかったため、ライブラリアンでタクティカル1部隊を半分以下にはしたが、他は突破される。
左翼は射撃力で勝る我が軍が突破。
結局支配ユニット数の差でざんじの勝利。いやあ、激戦でした。

2戦目はホード350p。カヤサークルvsドゥームシェイパートロール。シナリオは殺し合い。
序盤の射撃戦はややこちらが有利だったが、相手に逃げられる前に、ワープウルフを突出させて誘いをかける。
ライトビースト&ソロ2体に突撃されたワープウルフが生き残ったのは予想以上に良かったのだが、森の中にいて安心していたカヤにブリッツァーが突撃してきて超ピンチ。ラッシュはラフテレイン抜けられるの忘れてた!しかしトランスファーでなんとか生き残る。
その裏、スピリットドアを駆使してヘビービースト2体がかりでブリッツァーを撃破。しかしそのおかげで、残る敵ウォービーストとピュアブラッドとカヤが一直線上に並んでしまう。
相手は当然スラムを仕掛けてくる。しかもアタックリロール付き。カヤの残りHPは3。さすがに死を覚悟したが、アタックロールが2回とも外れ、生き延びる。トーテムハンターが突っ込んでくるが、これも外れ。
フィートを使われるが、ワープウルフでトーテムハンターを除去し、フィート範囲外に逃げることに成功。ピュアブラッドにアーケンキラー&ヒールし、スラムに失敗したアクサーも撃破。
ここで敵にウォービーストがいなくなり、投了、勝利。

その後トーレスを2戦。
両方ギリギリの戦いになりながら惜しくも2敗。
しかしこのゲーム、二人でやっても面白いし、何度やっても違う展開になって面白い。

日曜はSMD。
一戦目は40k1500p。こちらはいつものダークエンジェル。相手はホビマネ小泉さんのネクロン。リコンα。
こちらの疾風怒濤編成的にはネクロンはカモ。スカウト移動は特に隠れず前進、運良く先手も取れて、既に勝利の気分。
しかし相手にはクタンがいた。とりあえず射撃で落としてしまおうと前進するが、セーブされまくり半分も減らせない。しかもボルターで削ろうと思ったら実は効かない。T7じゃなくて8か、忘れてた! 一応パワーフィストがあるんで突撃したが、あまり届いておらず、先に殴られてサージェント死亡。大ピンチ!
もう一個のパワーフィスト持ちは恙無くウォーリアに突撃したが、援護用に近くに出したデスウィングがヘビーデストロイヤー等の射撃で全滅してしまい、大量のネクロンの中で弧軍に。
これはまずいと作戦切り替え。退きながらの射撃で支配能力を削る方向性で。
射撃力は相手が上ではあったが、効率と出目でこちらが上回り、徐々に差が付いていく。
結局5ターン終了時で4-2が確定し、相手投了、勝利。

2戦目はPPサマーランページ500p。こちらはクロマックサークル、相手はThatGuyさんのアシュリンマーセナリー。シナリオはサークルの、12インチの森を支配するやつ。
まずはみんなで森に入るが、いきなりアシュレイの射撃でワープウルフのスピリットを潰され超焦る。
ワープストライクとトーテムハンターで、アシュレイ&オグランを倒す。
次ラウンドには、クロマックの突撃でミュールを、サーンラベジャーの突撃でグログスパーを倒す。
こちらが優勢なのでさらに押し込む。敵の残りモデルに対し、ラベジャー・LotF・トーテムハンターで攻撃しまくるが、さほどの戦果は得られず。
そこで相手のフィート発動。アシュリンがクロマックに攻撃してくるが、トランスファーもあってさほどの被害は受けず。マリナーのスレッシャーが炸裂するが、出目がショボって被害軽微。
その裏、クロマックは人間化してリープで逃げ、ワープウルフのMATを上げる。そのワープウルフでマリナーに突撃、撃破。さらにLotFとトーテムハンターでバッカニアを処理。ルーレット中でも以外と当たるもんだなあ。
その後フォーカスを抱えたままトーテムハンターを倒したアシュリンに、ワープストライクで削った後、ワープウルフでぶん殴って勝利。

ウォーゴッズ

10月のザット会でウォーゴッズやろうぜって話になってるので、慌ててルール読んでウォーストアに注文しようとしていました。が、ちと中断。
せっかく色々な種族があるので、他の人と重ならないようにしたいんですが、皆さん何持ってますか?
とりあえずセベキは人気らしいんで外して、バスティあたりにしようかと思ってるんですが。

新海賊

ウォーマシン話。
12月に出る海賊の新モデルの写真が公開されてますね。
http://www.privateerpress.com/

ソロの方はジャックマーシャルがありそうな説明文。
クライクス以外で雇えるとのこと。

それより熱いのはウォーキャスター。
He will work for any faction or Mercenary contract
シャエと違っていろんなトコで雇える! まさかマグナスアジェンダにも!?

ドレッドノート

ダークエンジェルの増強として、ドレッドノートを組みました。
普通のMk5にレイブンウィング&ダークエンジェルパーツを貼り付けまくってただけですが、そこそこ派手になったかと。
一応腕は全部組んで、交換可能にしましたが、多分この遠距離仕様で使うんじゃないかと。
ざんじのダークエンジェルは足が速いので、遅いドレッドノートは射撃しかすることないかな、と。

話は変わって、マスターオブデスウィング・ベリアルの話。
デスウィングアーミーも作ろうと思い、ターミネーターとベリアル買おうかと町田に行ったんですが、ベリアルは品切れと言われました。
後でオンラインストア覗いて見たんですが、ベリアルって名前の商品はないんですね。
イラストや写真から察するに、スペースマリーンターミネーターキャプテン、ってのがベリアル?

うみねこのネタバレに

うっかり買っちゃいました、うみねこのなく頃に。
ついでにひぐらしも全部。結局原作もやる、と。

で、せっかくなんで推理をしてみようかと。
当然マイミクの影響なのだが。この人とか、ここにリンク張ってる人とか。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=545777886&owner_id=2821675
ネタバレ満載なんで、やってない人は見ない方がいいですよ~。

とりあえず前提条件から。

・超自然現象あり
この作者、そういうの平気で使います。ミステリーではタブーだと思うんだが。
今回も魔女は実在すると見て間違いないでしょう。事件にどこまで関わってるかわかりませんが。

・情報は小出し
前作ひぐらしは、同じ設定で違う状況の話を何度もして、情報を小出しにしてきました。
今回が何部作かはしらないけど、問題編がこれで終わりって事はないと思う。
山狗みたいな、まだ出てないキーキャラ(組織)とかあるかもしれんし。
つまり現時点では全ての謎を解くことは不可能かと。

・一人称?
前作はほぼ全て主人公の視点で書かれていました。そのため妄想を事実と誤認させるようなホラー的手法も混じってたわけで。
今回は一人称視点ながら、主人公が目まぐるしく変わります。
妄想はかなり少ないと思われ。
しかし最後の、これはマリアが書いた話、って件が気になる。実は全部妄想でした、てオチじゃないだろうな。

・探偵不在
舞台はありがちな孤島で通信不可タイプですが、ミステリーでは必須の探偵役がいない。
探偵に最も必要なのは、推理力ではなく観察力。
密室トリックなんて星の数ほどあるけど、その痕跡を探すどころか鍵の種類すら調べないのでは、推理のしようがない。

・・・以上が前提なので、まだ正解には到達できないと思います。
まあそれを踏まえて、いくつかの可能性を書いて見ます。

・6人殺し
食堂に血の跡があるので、殺害現場は主に食堂。
犯人が一人なら、薬盛って殺した後運ぶわけだが、ルドルフとかデカい奴もいることを考えると、犯人は相当な力持ち。
むしろ複数犯の方が自然かと。犠牲者の数人が犯人で、倉庫に運んだ後裏切りにあうとか。森に潜む特殊部隊が乱入してきたとか。

・消えた当主
実は隠れてたとか、窓から出て外から鍵かけたとか。

・夫婦殺し
廊下からチェーンかけたとか、窓の外から鍵かけたとか。

・ボイラー室の決闘
犯人は飛び道具使い。銃声を聞いてない所から、空気銃のようなもの?
中庭の扉はミスリードの臭いがする・・・当主が実は死んでなかったのかも。

・現れた手紙
疑われた4人のうち誰かが置く・・・では芸がないのでトリックをば。
机の下に糸巻き取り装置があり、机と同じ色の糸が手紙にくくり付けられている。手紙は机の上の何か(本とか)の下にあった。タイマーなりリモコンなりで巻き取って机中央へ。その後糸を切断し全部巻き取る。トンデモメカを使う萌絵風推理。作者的に多分ハズレ。

・3人殺し
目撃者がいるんだからちゃんと問いただせ、と思うが・・・。明らかにマリアは犯人をかばってるので、知人の犯行か。
3人まとめて、というのは一人じゃ厳しい気が。同士討ちにしては不自然。

・魔女と決闘
魔法であぼーん。弾を跳ね返したか位置交換かそんなカンジ?w
まあ冷静に考えて、魔女も銃持ってて撃ち返された、でいいんじゃね?

・犯人論1
キンダニみたいに、犯人はこの中にいる!場合。
アリバイ全部把握してないけど、最後まで生きてる人で犯行可能な人はいなそう。
となると疑うは死者。顔が全部つぶされてたルドルフとか、全身黒こげの当主が怪しい。別人の死体を置いておくトリックね。

・犯人論2
いやこれ住人が全部一人でやるの厳しいって。
森の中に誰か住んでる、が妥当。
何人もいるのか、訓練した獣とか使ってるのか知らんけど。
多分次作でそれを臭わせるとみた。

・犯人論3
魔女ぱぅあ~!
一見人間にも可能っぽいのが罠。
全部魔法だから考えるるだけ無駄よ♪

・・・というカンジなんですが如何でしょうか。
当てずっぽうなんで本気にしないようにw
次作やってからちゃんと推理します・・・。

日曜粥村

日曜は粥村で40k。1500pダークエンジェルvsケイオスマリーンの2連戦。

1戦目はセキュア&コントロールγ。マーカーは3つで、1つは右側中央、2つは左側前後に。
相手は接近戦メインなので、こちらからは攻めず様子をうかがう。
厄介なオブリタレイターは射撃で倒す。
右側は長射程射撃がチューズンしかいなかったので、バイクが下がりながら射撃でペースを握る。
左側はバーザーカーが突出してくるが、射撃でほとんど片付ける。マーカー確保中のデスウィングに敵ターミネーターが突撃してくるが、カバー効果の先手攻撃で撃破。
のたのた歩いてくるケイオスマリーンを下がり撃ちで半分以下にしたところで、相手投了、勝利。

2戦目はシーク&デストロイγ。
我が軍は広がって配置、敵は固まって配置。
序盤からガンガン射撃して敵を減らす。
コーンロードの混じったターミネーターは射撃で全滅させる。
敵ドレッドノートがデスウィングに突撃してくるが、半分以下になりながら倒す。
バーザーカーの乗ったライノを囲み、射撃を集中!するが落とせず。
中央でバイクvsソーサラーの接近戦が始まるが長引く。その間にライブライアンが暴れ回り、大半の兵を片付ける。
あとはピンしてるバーザーカーを倒せば勝ちか?という所で射撃がショボり、デスウィングで突撃するも返り討ち。バーザーカーとソーサラーと、召還されたレッサーデーモンが暴れ回り、こちらはほぼ全滅、負け。

ダークエンジェル戦績:2勝5敗
うーん、予想以上に弱いが、面白いアーミーです。
対車両のメインたるマルチメルタが全然活躍できてない。運用より出目の問題ですが。
下旬の3ポ会に向けて、もうちょっと増強します。

土曜V1城

週末は作りたてのダークエンジェル1500pを山ほど堪能しました。

土曜はV1城で。
1戦目はV1ALさんとダークエンジェル対決。テイク&ホールドγ。こちらはバイクだらけの高速機動編成なのに対し、相手は歩兵中心の射撃編成。
テレインに隠れながらじっくり進む構えの我が軍に対し、敵軍はいきなりデスウィングアサルトでターミネーターがこちらの陣地近くに出現する。で、バイク一部隊がやられる。
ターミネーターは倒すのに時間がかかりそうなので、うちの主力は無視して前進。射撃部隊をバイクで食い尽くす構え。
敵ターミネーターはうちのベテランを倒して中央に戻る。その間にバイク2部隊で敵タクティカル&デバスを撃破。
しかしここで数の差が出ました。バイクでドレッドノート&タクティカルと接近戦をするが、なかなか倒しきれず、ドンドン減ってしまう。結局こちらの支配能力がなくなり、投了、負け。

2戦目は粥さんのケイオスマリーンと。クリーンスα。
バイクのスカウト能力で隠れながら前に再配置するが、1ターン目表にスポーンが突撃してくる。ロックされてる間に敵に近付かれ、中央付近を制圧されてしまう。
迂回中のバイクがコーンバーザーカーに突撃したら返り討ち。これでほとんどのクォーターを取れなくなってしまう。
突っ込んできたラプターは軽く捻るが、ターミネータに3部隊がかりで突撃され、破れてしまう。
主力がなくなりながら自軍陣地で必死に抵抗するが、当然かなわず、投了、負け。

その後3人で塔を作るゲームを遊ぶ。これがかなり面白い!
ルールは単純でランダム要素が少ないながら、遊ぶ度に状況が変わって、何度遊んでも飽きないカンジ。
色々オプションルールを付加しながら3戦遊び、3位・1位・1位でした。

間に合った

ダークエンジェル1500p、これで組み終わり。のはず。
デスウィングターミネーターと、バイク&歩兵の増強。
かなり手抜きです。特にプラズマガン。あと解説。
まあいずれ磁石でも仕込むとして、とりあえずサフ吹いて寝よう・・・。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。