スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ケイオス

ホワイトドワーフに載ってた40kケイオス情報。

発売は9月。8月にアーミーディール。
アーミーリストには、トレイターリージョンとリネゲイドスペースマリーンが含まれる。カルトやスペキャラも。
ロード・ソーサラー、ケイオスマリーン、ターミネーター、ポゼッスド、スポーンの新プラが発売。

トレイターリージョンってロスト&ダムド系ですかね?
どう変わるのか楽しみではありますが、ちょっと不安もあります。
というのも、ここ最近、エルダー・ダークエンジェル・ブラッドエンジェルと、編成の自由度が狭いアーミーが続いてるんですよ。ケイオスの魅力は高い自由度でしたが、長所を殺すような変更になりそうで・・・。
スポンサーサイト

病気発症

ざんじのブラッドエンジェルは、戦ったことがある方はわかると思いますが、アサルトキャノンを主軸とした射撃編成です。
そこに、タクティカルが持つヘビーウェポンと、キャラクターの接近戦でサポートするカンジ。
しかし今回の変更で、アサルトキャノンもヘビーウェポンもキャラクターも、入れられる数が減ってしまいました。
今回のアーミーリストからざんじ好みに組もうとすると、アサルトスカッドを主軸とした接近戦仕様への変更が必要そうです。

そこで思ったのが、接近戦したいのなら別のマリーンの方が良くね?
スカウトバイクを好んで入れてることからわかる通り、ざんじは1ターンアサルトという単語が大好きです。バイクにスカウト能力があるアーミー・・・そう、ダークエンジェルをやりたくなったわけです。
素早く接近戦に入ることにかけては、おそらく40kでナンバー1。アサルトスカッドでちまちま近付くより、よっぽど派手で楽しそう。
元々、色はマリーンの中で一番好きだったし、ルールもざんじ好みになってるので、やらない理由がない。
というわけで、ブラッドエンジェルは程々にして、ダークエンジェルに浮気。
アーミーディールは買ってあるものの、あの箱バイクが入ってないので、レイブンウィングバトルフォースでも買ってしまおうかと。
・・・アホだなあ^^;

アサルトスカッド

アサルトスカッド(ジャンプパックなし)を組みました~。
ブラッドエンジェルはタクティカルが高くてあんま入れる気しないんですよね。タクティカル+ライノよりアサルトの方が安い(5人の場合)、同じトループ枠ならアサルトの方を入れたくなります。
・・・の割には、うっかりプラズマピストル持ちを2人を作ってしまい、ポイント上がっちゃいましたが~。

昨日ロスターを組んだ結果、何とか3000pをシングルデタッチで組めました。インクィジター系入れまくりですが。これで今週末の3ポ会も安心。
まだまだ無駄が多いので、色々買い足して整理したい・・・いかん、罠にはまってる気がする^^;

ルーリック

WDが来る前に組んだルーリックの写真アップしてなかったので、ちと遅いですが紹介をば。

真ん中前のモデルはドルゲン・マッドハンマー(ウォーキャスター)。
こいつの最大の特徴は、ブラストアーマー。ブラストダメージを食らわないばかりかフォーカスに変換してしまいます。うまく編成すればホードのヒューリーばりにフォーカス得まくれます。
魔法もユニークで使いでがあるものが揃ってます。楽しげ。

その脇の2体はグランドバックブラスター(ライトウォージャック)。
ルーリックのライトはポイントの割に防御力が高く優秀ですが、射撃力も優れています。1点で全アタックロールをブーストできるスプレー射撃。これは強い。

後ろのモデルはロートハンマーロックラム(ヘビージャック)。
接近戦・射撃ともに高い攻撃力を誇り、クリティカル効果も強そうですが、SPD4でRNG7なのが辛い。
ハンマーを使って周りのSPDを遅くする能力があるので、陣地の防衛に使うカンジですかね。

これでマーセナリーも組み終わり。未組み立てもあと少しっす。

血天使来!

WD来ました~。ブラッドエンジェルのアーミーリストの紹介っす。

全体的にダークエンジェルに近いカンジ。
スカウトとかワールウィンドとか、ポイントとかアップグレードとか。
今後はマリーン全部そんなカンジになるんですかね。

デスカンパニーは相変わらずコストなしユニット。
エリートではあるが枠は消費しない。
特定のユニットの数がデスカンパニーの人数になる。その分そのユニットのコストが高めに設定されてますが。
ジャンプパックは+5点。人数を増やすことができ、一体+30点。

ブラッドエンジェルの特徴といえばアサルトスカッド。今回はなんとトループ枠です。
ベテランはジャンプパック装備してるし、オナーガード(コマンドスカッド)もジャンプパック装備可能。

バールプレデターは100点、スポンソンは両方+25点。

アサルトスカッドをたくさん入れたくなる、ブラッドエンジェルらしいアーミーリストになっていて、好感が持てます。
しかし今までざんじがやってたようなことができなくなってますね。

サングイナリーハイプリーストがいなくなりました。ついでに、キャプテンがバイクに乗れなくなってるので、せっかく作ったモデルが無駄になりました。
ライブラリアンはジャンプパック装備不可に。接着しちゃったのに。
ターミネーターのアサルトキャノンは1門しか持てなく。攻撃力半減ですな。
テックマリーンはバイクに乗れなくなりました。うわーん。
スカウトはエリート枠の上、全員猛突撃のルールがなくなったので、入れるメリットが見いだせない。
タクティカルは、5人+ヘビーウェポンという構成が不可に。ボルター持ちを増やすかデバスにせんと。
スカウトバイクは消えた。マジかよ。
ランスピはコストアップ。さすがに紙トルネード100点は高いだろ。

不要なモデルは他のマリーン送りにして、アサルトスカッドを中心に買い足し、ロスターを大きく変える必要がありそうですなあ。

圏央道開通

ついに関越と中央道がつながりました。
早速昨日、埼玉の実家から神奈川に帰るのに利用してみましたよ。

まず驚いたのはその交通量。
昔走った時は前後に車が全然なく、対向車も10台くらいしかすれ違わない、深夜とは言えありえないさびれっぷりでした。
しかし今回走った時には、もちろん渋滞とかはないですが、他の車が見えなくなるようなことは一度も会りませんでした。
相変わらず電灯のない区間とかありますが、暗すぎて怖くなったりしませんね。

実家から、所沢で乗って八王子で降り、現在の住処まで1時間40分ほどでした。
環八-東名経由だと1~2時間という所なんで、余程都内が混んでるときでないとメリットなさげですね。やはりもうちょい伸びてくれないと。
前回利用したときは、通行料があまりに高く鼻血が出そうでしたが、今回はETC深夜割引が適用されるようになったので、まあ許容範囲かな。
今後に期待。

プラックオーク

新プラのブラックオークを組み始めました。
ウォーハンマーファンタジーバトルのO&Gのスペシャルユニットです。
強靱な肉体と多彩な武器を持ち、アニモスティしないのにワー!の影響は受ける、良ユニットです。

・・・が、ミニチュアは相変わらずのGW。
タイトフォーメーションが基本のゲームなのに、ベースからはみ出しまくり。
20体入りの箱に、旗とか太鼓が4個も入ってるにも関わらず、シールドは8個。武器はチョッパのはずなのに棍棒が入ってるし。これで装備は見た目通りにしろとは片腹痛い。
しかも、マルチパーツのプラなのに、付ける向きが決まってる。昔はもっと自由にポーズ取れたんだけどなあ。

このゲームの歩兵は20~30体くらい入れないと活躍できないんで、もうちょっと組み立てないといけませんね。
一気に組むほどテンション上がらないんで、次のSMDくらいを目標に、のんびり組んでいきます。
・・・PPと40kを優先しちゃうと思うけど^^;

戦績分析

PPゲームの戦績の話です。
去年した分析結果はこちら。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=203856003&owner_id=899498
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=204588724&owner_id=899498

現在163戦してて、勝率68.1%。上昇傾向にあるようです。
特に今年に入ってからは、まだ二回しか負けてない。本人はあまりヒドい編成とかしてるつもりはないんだけど・・・。
やはりたまには、まだうまく使いこなせてないスコーンや、マゾいマグナスアジェンダとかも使うべきか。

シナリオ別でも分析してみました。
得意なシナリオは、キングオブザヒルとクロスドラインで、ともに勝率80%。苦手なのはワイルドファイアで33.33%。ここまでは予想通り。
次に苦手なのがドミネーションでした。一応勝率5割なんで普通ですが、全体の勝率に比べると低いですね。
てかシナリオなしの殺し合いを100戦以上してるんですけど。もっとシナリオやりたいっす。

ポイント別の勝率は、こんなカンジ。
~350 48戦 60.42%
~500 81戦 69.14%
~750 15戦 60.00%
~1000 17戦 88.24%
~1500 2戦 100.00%
どうやらポイント高い方が得意なようで。GWゲームだと逆だったような・・・?

ファクションやウォーキャスター別の戦績は、数字はともかく傾向はさほど変わってないんで割愛します。

ウィンターガードとか

家にあるカドーアのモデルを全部組みました。意外と少なかったな。

一枚目はウィンターガード(ユニット)。
カドーアにおける一般兵です。通すぎて使う気が起きませんでしたが、スペリオリティで色々強化されたので、とりあえず10体買ってみました。
コンバインドレンジドアタックがありますが、RNG8が辛いところ。

二枚目はその強化系。
左の二体はオフィサー&スタンダードベアラー(ユニットアタッチメント)。コンバインドメレーアタックができるようになったり、ゲーム中一回移動・アクション・移動ができたりもしますが、ざんじ的に一番嬉しいのはスプレーアタックが可能になること。ユニット全員によるスプレーはかなりの強さじゃないかと。
その隣はロケッティア(ウェポンアタッチメント)。ゲーム中三発まで、強力なAOE射撃ができます。ダイレクトヒットした相手にはダメージダイスが一個増えるので、普通のAOEと違って固いモデルを狙いたいですね。
一番右はグリゴロビッチ(ソロ)。単体での戦闘力は大したことないですが、色々特殊能力を付加したり、コーディネートアタックがあったり、ウィンターガードの戦闘力を大きく上昇させます。

三枚目はウォーキャスター。
左はエピックソーチャ。カドーア唯一のハズレと名高い彼女ですが、やはりウィンターガード強化系なので、一緒に使うと強いんじゃないかと夢見てます。4連射可能な射撃武器も強そう。
右は通称エピックブッチャーのオルサスゾクタビア。フォーカスがランダムなのをはじめ、ウォーキャスターの標準から大きく違う能力がたくさんあって楽しげです。ウィンターガードとは全然関係ないけど。

最近は何かミニチュア組み立てが苦になりません。今月中に全部組めちゃうかも。残るはキグナーとマーセナリー。

スコーン

一枚目の二人はバジリスク。ライトウォービーストです。
左はバジリスクドレイク。凝視攻撃があるのだが、ダメージが入ると目をそらさなければならない。最大3体のバックスタッブモデルを入れられるEマグナスと相性がいいかと。
右はバジリスククレア。移動やDEFにペナルティを与えたり、射撃防御力を上げたり、援護系ビーストですかね。ドレイクの近くにいると張り切っちゃう。
こいつらとアーキュアリが使いたくてスコーンを始めたので、ちゃんと使いこなしたいところ。

二枚目はペインギバービーストハンドラー。ユニット。
ウォービーストを強化したりヒューリーをコントロールしたり、補助系のユニット。スコーン必須といっても過言ではないかも。
リーチと自動ダメージを持ってるので、多少は接近戦もできるかと。

三枚目、左はヘクセリス。ウォーキャスター。
スコーン最高のヒューリー7を持つ。しかもマケダほどではないが接近戦もこなせる。
敵のヒューリーを奪ったり、死者を一瞬操ったり、面白い能力です。

右はアンセストラルガーディアン。ソロ。
ソウルを使って色々強化できる接近戦系。強いか弱いかよくわからん。

Eマグナスとあわせた1000pも、徐々に無駄がなくなってきましたよ。

組んだモデル紹介

一枚目はトレンチャー。キグナーユニットですが、ふうりさんとのマグナスアジェンダ対決で使うことが目的^^
基本的には射撃ユニットですが、こいつらの強さは豊富な特殊能力にあります。
アドバンスドデプロイメントで前方に配置できます。
ジグインする事により、遠距離でのDEFとARMに+4できます。
スモークボムで煙幕を張れます。
コンバイン射撃も持ってます。
オーダー:ベヨネットチャージで、殴る前に射撃できます。
もうちょっと能力少なくて良いから安くして欲しい、とか思ってましたが、選択肢の少ないマグナスアジェンダなら、どんなに高くても使いそうです。
アタッチメント系も買ってありますが、しばらくキグナーまで手が回らんので放置。

二枚目はマノウォードラクン。カドーアのソロです。
去年の夏にも紹介しましたが、激烈な能力ですね~。
素の能力もヤバいですが、こいつが恐ろしいのはカドーア人であること。カドーアウォーキャスターの厨臭い魔法やフィートの援護が受けられます。
やっぱエピックブラドのフィートが熱いっすかね? マノ王子ドラクン!

ニュー・ワールド・オブ・コンボ!

ピュアブラッドワープウルフ組みました~。

こいつの特徴は、倒した敵ウォービーストのアニムスを奪うこと。戦うたびに能力が変わって蝶楽しそう。
自身のアニムスは攻撃系。当たると周りにCMDチェック、失敗すると逃走。CMD下げる効果と組み合わせたいが・・・。
素の戦闘能力はワープウルフに毛が生えた程度。でもワープウルフはその時必要な能力値を増やせることを考えると、単体ではやや弱いかも。
ヒューリー1点毎に特殊能力を付加できる。これを他のワープウルフに付加することもできる。
受けたダメージをワープウルフにトランスファーする事ができる。

ワープウルフ1~2体と組み合わせると強そうだが、単体では微妙な気が。
でもまあアニムス奪取が熱いので、毎回編入したいですね。

ザット戦士達の戦い

オッス、オラざんじ。日曜はザット会に行ってきたぞ。

一戦目はお久しぶりのOKAZAKIさんとウォーマシン。
1000pのペンデュラム、こちらはスカーレ&エピックアスフィクシャスのクライクス、相手は王子&ソーチャのカドーア。
相変わらずのOKAZAKI編成(接近戦中心のガチ編成)なので、初めは射撃で減らすことに。
右翼の一部隊のデモ子をバイルスラルのパージとピストルレイスの射撃でガンガン倒す。もう一部隊はエクスカーネートで一体操ってリーダーを殺す。
左翼ではソーチャが早々にフィート。ほとんどが範囲内にいて固まる。凍らない海賊に射撃が集中するが、タフで耐えまくる。
ランしてきたショックトルーパーに、給料日で萌えている海賊の大攻勢、ほとんど倒してしまう。海賊強え。
そしてスカーレがフィート+ダークガイダンス。瞬時にカドーアジャック3体を倒す。何コレ強すぎじゃね?
相手はウォーキャスターだけになり、投了、勝利。

2戦目はCaptainYさんと500p死合。こちらはアスフィクシャスクライクス、相手はブッチャーカドーア。
敵はデストロ3兄弟が下がりながら撃ってくる戦術。敵の突撃がギリギリ届かなそうな場所に布陣するも、うっかり突撃したりせず冷静に射撃され、じわじわ削られていく。
しかたなくブラックオグランで敵陣付近までラン。しかし突撃されなかったので、パラサイト+サイジングタッチでこちらから突撃。2ターンかけてデストロイヤーを1体破壊する。
これで優勢になったと油断し、アスフィクシャスの立ち位置をミスってしまう。そこを見逃さず、ブッチャーのフィートとデストロ2体の射撃でアスフィクシャスを狙ってくる。さすがに死んだかと思いきや、出目がショボって3点残る。
あとは反撃で、両手投げで転ばせて魔法と射撃を叩き込みまくり、ブッチャーを撃破、勝利。

今回は、今月組んだモデルを全部使ってみました。ほとんどはそれなりに活躍できたので満足。
レングレイブとレブナントクルーだけ何もしてないんで、次回はこいつらを使いこなすのを目標にしよう。

スプレー→ドライブラシ

一枚目は、今週組んだモデルを黒サフしたのと、その他の黒イクスを、一気に銀ドラしたもの。
いいミニチュアは、軽く色乗せただけで格好良くなりますよね~。

二枚目は、大破していたモデルの修復。やはりターミナス&デスジャックは素敵すぎる。いろんな意味で。

これでクライクスは2000p弱になりました。傭兵入れればアポカリプスも遊べますな。マグナスも加えれば2500p戦までいける!
・・・そんな相手がいればの話ですが^^;

クライクス増強続き

一枚目左はリッチロードアスフィクシャス(エピックウォーキャスター)。
中央はブロークンコーストの女王スカーレ(エピックウォーキャスター)。
どちらも通常キャスターとは別系統の能力になっていて楽しげです。
ウォーキャスターは能力多いんで詳細は勘弁。

一枚目右はブロートスラル(ソロ)。
AOE5の射撃を持ち、死ぬと爆発する、ユニットキラーです。

二枚目左はピストルレイス(ソロ)。
霊体で、高いRATと2個の射撃武器を持ちます。
チェーンアタックで行動を制限したりできます。
ソウルを得てブーストに使えます。
個人的には能力の割にはポイント高いと思うんですが・・・射撃モデルが欲しかったので。

二枚目右の3体は、レングレイブ(ソロ)とレブナントクルー(ユニット)。
レングレイブは、接近戦も射撃もこなし、特殊能力満載の楽しいモデルです。
レブナントクルーを増やす能力もあるので、1ブリスター買い足しました。

三枚目はバイルスラル(ユニット)。
スプレー射撃も持っていますが、こいつらの真価は自爆でしょう。範囲内に自動ヒットするので、いいところで決まれば効果絶大です。
防御力が低いので近付く前に消えちゃうイメージ立ったんですが、あかやまさんのバイルスラルが活躍してるのがうらやましくて購入。

今週は大分組んだなあ。
これで持ってるクライクスモデルは全部組んだ。
しばらくはクライクスで遊びまくろう。
・・・キグナーとカドーアもこれくらいあるんだよなあ^^;

あしいたい

それは、仕事中のことでした。
ちょっと急ぎの用事があって、階段を駆け上がっていると・・・踏み外したのか、突然足を捻って転んじゃいました。
何もないところで転ぶというドジっこイベントですよ^^;
痛いとはいえ歩けないレベルじゃないし、あまりに恥ずかしいので上司とかには黙ってようかと思ったんですが、時間が経つにつれドンドン痛くなってくる。
そこで思い出したのは中学生時代の出来事。

登校中信号待ちをしていたら、車が衝突し一台がこちらに突っ込んでくる。
一応避けたと記憶してるんだが、気が付くと人が集まっていて、右足が妙に痛い。見ると、ガソリンスタンドの側溝に足がハマっている。
とりあえず立ち上がって歩いてみると、痛みはあるものの普通に歩ける。
しかし周囲の人から、念のため病院に行った方がいいと言われ、検査してみると折れてた。

・・・今回のこれも実は折れてんじゃないかと不安になり、一応上に報告して病院に行きました。
レントゲンを撮ったところ異常なし。医者に、湿布いる?、とか聞かれる程度の軽傷でした^^;
捻挫ということで、サポーターみたいなので足を固定し、2~3週間安静にしてください、とのこと。
固定していれば痛みはほとんどなく歩けるんですが、曲げたり伸ばしたりするとさすがに痛い。右足に体重かけないようにかばって歩いてるので、非常に疲れます。
しかも労災扱いなので報告書を書かされ、対策として、会社内で走ってはいけません、とか子供みたいな文章を書く羽目に。

捻挫したのが右足なので、しばらく運転もできませんな。今週末どうしよう・・・。

ヘルダイバー

ヘルダイバーは、クライクスのボーンジャック。
地中に潜ることができ、現れた時にオートブーストで殴れる。
潜ったターンは周囲をディフィカルトテレインにする。
ルール読んだカンジ、マーカーの大きさによって使い勝手変わりそうだな、と思ってたら、ちゃんとマーカー付いてきました。メタルの^^;

メカニスラル

メカニスラル&ブルートスラルを組みました。

メカニスラルはクライクスのユニット。
安価な接近戦ユニットで、クライクス的には定番な気がしますが、何気に今まで使ってなかった。
両手が武器で2回攻撃できるのも強いんですが、こつらの真価はコンボストライク。P+Sがなんと15になります。集団突撃を食らうとヘビージャックもガクブルもんですよ?
防御力が低いのが欠点ですが、ポイントが安いので大量投入してカバーすると強いんじゃないかと思い、2箱買ってありました。

ブルートスラルはメカニスラルのスペシャルウェポンアタッチメント。
P+Sが、通常攻撃で14を2回、コンボストライクで19、とウォーリアモデルとは思えない高い攻撃力を誇ります。
HPもあるので、貧弱な攻撃は耐えられそう。
攻撃が当たると、相手をつかんで動けなくし、メカニスラルがコンバインできるようにもなります。

結構新モデルを組みまくってるので、そろそろスポンジがいっぱいになりそうです^^;

増強モデル紹介

1枚目はマーセナリーヘビーウォージャックのマリナー。
ルーリック以外のマーセナリーウォーキャスターが使うことができます。
水に入れるのとノックダウンしないのが特徴。
マリナーと接触しているモデルもノックダウンしなくなります。
接近戦武器はリーチでスレッシャー、射撃武器はボンバード級、SPD5でDEF12、となかなかの高性能。
射撃の弾込めが自分じゃできないという欠点もありますが、使ってみたカンジあまり気になりませんな。

2枚目は、クライクスユニットのブラックオグランボーディングパーティ。
全員HPのある、クライクスには珍しい防御力の高い歩兵です。
接近戦の攻撃力も割と強い上、コンバインレンジ攻撃があってハープーン持ち。
至近で目が合うと凍らせる特殊能力付き。
これはかなり強そうですよ。

海賊は組み終わってるので、今週はクライクス中心に組んでいこうかと~。

卵マシン

土曜は卵帝さん宅でウォーマシン遊んできました。
始めたばかりのW-nightmareさん(アスフィクシャスクライクス500p)にレクチャーするのが目的。シナリオは使わず殺し合い。

1戦目はコールマンキグナーで。
序盤、いきなりリーパーのハープーン引き寄せ攻撃で、あっさりハンターが落ちる。
前に出てきたボーンジャックをオグランで倒すも、スレイヤーに対するアイアンクラドのチャージは微妙に届かず。やべ、ピンチじゃね?
しかしそういう状況で輝くのがコールマン。早々にフィートを使い、前に出てしまったジャックを守る。アーケンシールド込みでARM26!
と、安心してたら、アイアンクラドがスレイヤーの両手投げを食らう。しかも投げる方向はARM上がってないオグラン。ノックダウンさせられて魔法撃ち込まれて死亡か・・・と思いきや、3インチずれてオグランには当たらず。
これが勝敗を分けました。生き残ったオグランが獅子奮迅の大活躍で、ヘルジャックを吹き飛ばしたりソロ殺したりし、最後にはちっそくんも討ち取り勝利。

2戦目はゴルテンマーセナリーで。
アークノードからの魔法でトロールキンやハンマーフォールが少しやられる。
ヘルネ&ジョンでベインスラルを何人か倒すも、リーパーに(略)。
しかしウォーキャスターが前に出すぎだ! フィートからの射撃とかでちっそくんを倒し、勝利。

3戦目はお手本ということで、卵帝さんがアスフィクシャスを使う。こちらは海賊中心のアシュリンマーセナリー。
1ターン目、いきなりアークノードからの魔法で、前に配置したシードッグが半分くらいやられる。突撃してボーンジャックを1体殺るが、突出しすぎて集中攻撃をくらい、全滅。
しかし君たちの死は無駄にはしない! アレクシアでゾンビに変えてウザいくらい戦局を膠着させる。そのあいだに回り込んだマリナーの射撃でちっそくんを削る。
そしてフィート発動。ルーレット射撃でちっそくんをガンガン狙うが、倒しきるにはいたらず。
クライクスターンになり、ロックボトムの射撃で火がついていたちっそくん、消火判定に失敗し、ファイアの出目爆裂で死亡。勝利。

うーん、ウォーマシンの恐ろしさはしっかり教えられたと思うんだが、クライクスの扱い方に関してはうまく伝えられなかった気がする。よく考えれば、クライクス持って行ってたんだから、ざんじもクライクス使えばよかったな^^;

海賊ユニットとか

買った海賊のウォーリアモデル、うっかり全部組んじゃいました^^;

写真のうち6人は、プライベーティアユニットのシードッグ。
ピストルは射撃だけでなく接近戦も可能。
みんなで殴るとアタックとダメージに+2ボーナスが入るので、意外とバカにならない攻撃力がありそう。裸なんで防御力はないけど。
海賊ソロと一緒にいると色々特殊能力がついて楽しげ。

左端のモデルは、シードッグのユニットアタッチメントのミスター・ウォール。
ハンドキヤノン2丁持ちで、接近戦でも使える。ホークとの組み合わせがちょっとションボリかな~? 射程はランダム。
DEFは普通だが、接近戦では猿が邪魔して相手のアタックにペナルティを与える。
シードッグにアドバンスドデプロイメントを付加し、ミニフィートも所持。

右端のモデルは、ソロのロックボトム。ルーリック(ドワーフ)ですよ。
火炎放射器持ちですよフェオラ姉さん。
コインを5枚持っていて、使うと様々な効果があります。マーセナリーモデルのCMDチェックをリロールしたり、シードッグに特殊能力を付加したり。

一昨日紹介したソロともども、全ファクションで雇えるので、色々なコンボが考えられそうですね。
マーセナリーコントラクトでは、タリオンチャーターとフォースターは全員雇える、ハイボーンはグログスパー以外が可能、シアフォージはロックボトムのみOK、マグナスアジェンダは雇えない、となっております。

次のザット会でデビュー予定でしたが、今週末にも使いたい気分になってきました^^

ZERO3後継機キター!

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070607/274083/?ST=network
esの強化版の模様。
スペックとかは未発表かな? わかってる限りでは、通信速度が0.4Mbps、ワンセグと青歯は外付け、液晶は3インチ。思ったほどすごくはなさげで残念。
まあEMONE買った身としては後悔せずに済むカンジ?^^

そういやソフトバンクも次のスマートフォン出すんだってね。
http://news.livedoor.com/article/detail/3188445/
HTCのは液晶がQVGAだったので切ったのだが、今度の東芝の方はEMONEと同じ解像度。
ハイスピードの対応エリアが気になるところ。
あと通信費用。

ドコモは法人向けで頑張るぽ。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/34897.html

auは相変わらず未定。
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000056021,20349881,00.htm
まあ参入表明はしてるから進歩と言えるかな?

・・・似たような日記を去年書いた気がする。
携帯業界も落ち着いて来ちゃったなあ。

違うのはイー・モバイルだけ! エリアの広がる速度は予想以上。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0705/30/news058.html
来年にはドコモのローミングとか不要じゃね?

海賊ソロ

5月発売のマーセナリープライベーティアのソロを組みました。
こいつらは全ファクションで使えるし、単体でもそこそこの働きをしそうな能力で、ポイントも安いので、使用頻度が高いと思われます。

左はホーク。海賊団の紅一点です。
SPD7のアクロバット持ち。3回攻撃のウェポンマスター。タフでノックダウンしない。ちと強すぎじゃないですか? これでカドーア人なら完璧なのだが^^
シードッグを強化したり、シードッグが身代わりになったりもする。

真ん中はドク。
HPを回復させたり、プライベーティアのタフにボーナスがあったりと、防御系のソロ。
とみせかけて、バックスタッブがあったり、射撃武器に毒があったり、殴られたら反撃したりと、戦士としても優秀。当然タフ。

右はグログスパー。
接近戦では、フライングスチールの上に、ヒットしたら投げる。
射撃では、移動力を減らす継続効果を与える上、解けたらダメージ。
タフでノックダウンしないばかりか、周りのシードッグまでノックダウンしなくなる。

どれも特殊能力が多くて楽しげ。早く使ってみたいっす。

IA5

インペリアルアーマー5買いました。

目玉はオグリンバーサーカー。ついにパワーウェポン持てるオグリンの登場です。
攻撃回数がd6で、攻撃後に自分にダメージが入る可能性があります。
フィアレスでフィールノーペイン。
かなり強そうではあるのですが、接近戦に入るまでが厳しそう。ゴーゴン必須?^^;

リネゲイドのアーミーリストはIGとほぼ一緒。
しかしHQ含むほとんどのユニットのLdがd6+4なのが使い辛そう。ボックスキャスターで部下のLdを上官が使えたりするんですかね。
アルファリージョンがエリートで入ります。

デスコーズのリストもありました。
やっぱりIGと同じ構成。
詳細はCaptainY氏に任せますわ^^

追加ビークルは、ゴーゴン、ケンタウルスといった、オープントップドのトランスポートが楽しげ。
ゴーゴンはスーパーヘビービークル。武装はヘビーボルター4門程度と、スーパーヘビーの割にはショボいですが、歩兵を50人まで運べます。アサルトビークルではなくオープントップドだから降りて突撃できる、というのが笑える。
ケンタウルスはHQ等につくトランスポート。歩兵が持ってる武器を装着できたりする。砲を牽引できたりもします。

SMDその二

2戦目はホード、500pワイルドファイア。
こちらはモルバーナサークル、相手はRebisさんのザーシス(クセルクシス?)スコーン。早くもエボリューションウォーロック同士の対決です。
1ターン目、いきなりサーンブラッドトラッカーの大暴れでカタフラクトを5人中4体倒す。やっぱこいつら強え。その裏、あっさり全滅させられる。やっぱこつら脆い。
相手は接近戦仕様のため、こちらは射撃&魔法メインで削りながら、接近戦も交えて減らしていく。
こちらもある程度の被害を受けはしたが流れは変わらず、相手投了、勝利。

3戦目はホードvsウォーマシン、500pキングオブヒル。
こちらは同じくモルバーナ、相手はThatGuyさんのプライベーティアコントラクト。早くも話題の海賊ファクションと初対戦。
序盤からガンガン前に出て敵を近付けさせない作戦を取ってみた。
ブラッドトラッカーでキャノンを狙ってみるが、さほどのダメージは与えられず。反撃で半分以下になるが、リグロースで復活させる。この魔法はやはり強力。
さらにブラッドトラッカーでウォージャックを狙ってみるが、同じく少し削っただけ。堅い敵には力不足が響きますな。結局このあと全滅。
アシュレイがシードックのマネーショットでやられるが、ドルイドのデボアリングでカタキを取る。
ノーマッドに対し、ワームウッドしてからゴラックスで殴り、破壊。ヘビージャック相手でも、魔法の援護があれば割といけるもんですね。
ソロ軍団同士の対決も、HPで上回るサークルが勝ち、相手投了、勝利。

打たれ弱く接近戦が辛いサークルも、遠距離攻撃モデルを購入してからは、かなり勝率が上がってますね。もうマゾいとは言えないかも。
モルバーナは初使用でしたが、ユニットとの相性が良く、なかなか強くていいですね。単体で強いクルーガーほどじゃなさそうですが、当たりと言って良いかと。
ザーシスの強さは良くわからなかったですが、プライベーティアは予想通り対したことなくていいですね。ざんじも購入したので早く作らねば。

日曜SMDその一

今回のSMDは、FB、40k、LotR、ウォーマシン&ホードと、様々なゲームが遊ばれていていました。40kとホードを持って行ったのですが、対戦相手を見つけるのに苦労しました。やはり一番人気のFBは毎回持って行くべきかな。

一戦目はSMD広報さんと40k。1500pリコンα。
こちらはスネークバイトのオーク、相手はスペースマリーン。
序盤は右翼のスクイゴスを中心とした射撃戦。3ターン目にスクイゴスがやられるまでに、ドレッドノートを破壊、ランスピトルネードをスタン、デバステーターにサイボアボーイでアサルト、とかなり良い状況に。
左翼側に前進してきたタクティカルをハンタの射撃で半壊させ、テレインに引きこもってるタクティカルにトラックボーイでアサルトし全滅させる。トラックボーイが半分残ってたので、これで1点取れるかと思いきや、先ほど半壊させたタクティカルが戻ってきて、射撃で半壊させられる。左翼は両者スコアリングユニットがなくなり、右翼勝負に。
スクイゴスを倒したコマンドスカッドに、マッドボーイでアサルト。キャプテンに攻撃を集中し、1体に56回攻撃というイジメであっさり殺す。コマンドスカッドは逃走するが、再集結して逆にアサルトしてくる。しかし半分以下にはならずに逆に撃破する。
他のタクティカルも射撃と接近戦で半壊させるが、ラスキヤノンでリマンラスが破壊される。
5ターン目裏、相手の唯一のスコアリングユニットのランスピトルネードをスタンさせる。最終ターンの射撃でも、こちらのスコアリングユニットであるハンタとマッドボーイが半壊せず、勝利。

いやあ、かなりの激戦でした。
お互い勝利ポイントを取れそうでなかなか取れず、最後までどちらが勝つかわからない、いい勝負をしました。
毎回こうだとオークも面白いんですけどねえ。
かなり満足したんで、とりあえずオークはここまで。この後はブラッドエンジェルに備えますかね。

GW荷物代金

こんなカンジです。ポンド高ぇ。

スノットさん:7000円
SCハートさん:3500円
clickyさん:3500円
V1ALさん:10000円
Sinさん:3500円
粥さん:13000円

明日から車に積んでおくんで、イベント時とかに声かけてください。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。