スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建物にはこいつら!

ブラガンザのビシージャー?

FB7thの建物は歩兵が侵入して占拠できます。
US30以下なら入れて、スカーミッシャーとハードカバー扱いになります。
各階からUS5までのモデルが射撃できます。2階以上から撃つ場合、低いテレインやモデル越しにも視界が通ります。
敵が占拠する建物に突撃も可能ですが突撃ボーナスなしで戦います。接近戦ではUS10までしか戦えず、コンバットリザルトに殺した分以外のボーナスはありません。敵がブレイクしない限り追い出されてしまいます。

射撃ユニットが占拠すると有利ですが、ある程度の接近戦能力がないとあっさり追い出されてしまいます。
そこでRoRですよ。射撃ユニットにも(無駄に)ヒーロー級のリーダーが入っている(分コスト高い)ので、弱い相手なら逆に追い返すことも可能です。
スポンサーサイト

HTC

http://review.japan.zdnet.com/news/c20253007.html
ソフトバンクのスマートフォン、10月発売だそうな。
ドコモは法人のみ、AUはなし、となるとこれしかないか・・・。
データ定額の上限がつくが1万円^^;

騎乗ペイマスター

こんなのどうですかね?

7thは、ユニットに合流していないキャラクターを守れなくなったかわり、US5に満たないキャラは合流さえすればベースサイズに関係なく守れるようになりました(チャリやフライヤーは例外)。騎乗はお得なんですよ。
所有モデルを漁ってみましたが、騎乗ペイマスターっぽいモデルがないので、コンバージョンしてみました。
GT出た時に強制的に売りつけられたマルコ・コロンボがペイマスターっぽいですが、一応限定モデルなんでぶった切って改造はためらわれる。
輿に乗せるのはどうだろう、と思って、オウガのスタンダードの上のノブラー見張り台を使って作ってみました。

今週のやっちゃった

DoWの増強第二弾。ライノックスライダーです。
またレア2枠だよ^^;

フォージワールドやホワイトドワーフで紹介されたユニットで、ペガサスナイトのような防御能力値共通型です。
ライノックスなので半狂乱してて、チェンジフォーメーション不可、ホイールは1ターン1回まで、と移動にかなりの制限があります。
そのかわり、戦闘能力はハンパないです。インパクトヒットは1体につきd3発、上がS4を3発、下がS5を3発殴ってきます。しかもライノックスをブルライノックスにアップグレードでき(写真右)、SとAが1ずつ上がります。
防御能力も優秀で、T5W5Sv3+、小手を装備すると2+にまでなります。

これでフルランクの歩兵を正面から蹴散らすのが男のロマンですが、さすがに目立ちすぎるユニットなので、まともに戦ってるところをあまり見たことがないです^^;

新プラ

WD届いたんだけど、最近のGWはプラ化が凄い。

オーク&ゴブリン
・ジェネラル
徒歩&騎乗を1モデルずつ作れるボックスセット。種族はオークかブラックオーク。装備はチョッパ+シールドまたはグレートウェポンまたはバトルスタンダード。二刀流もあったかも。これは買いかも。
・スパイダーライダー
スカルパスのとは別で多分マルチパーツ。移動力は馬より遅いがディフィカルトテレイン無視。買うかどうかはデータを見てから。
・ナイトゴブリン
これもマルチパーツで、ネッター付き。どうやら敵のSを下げるみたい。プラネッターは微妙に欲しいが、ナイトゴブリン100体以上持ってるのでこれ以上は買いたくない。

エルダー
・ウォーウォーカー
ピラニアと一緒で3つセットと1個のみの二種類の箱が出る。武器が全種2個ずつついてくることを祈る。買う。
・レイスロード
ヘビーウェポンが2個装備できて、パワーフィストとレンディングウェポンつきらしい。当然買う。
・ダイアアベンジャー
アスペクトウォーリアまでプラか!エグザーク付き。トループ枠のようだし買おうかな。

エルダーは、普通のキャラっぽいアウタークというモデルも出るし、かなり変わりそうで楽しみ。エルダーコーデックス発売に合わせてUKから買い物するんで、欲しいものがある人はこの機にどうぞ。

FB7thの謎

ルール読んで気になったことをピックアップ。

・逃走がヤバい
7thでは敵からまっすぐ離れるように逃げる。今までアニュアル見ながら逃走経路を相談して決めてたのに比べると、圧倒的にわかりやすくてよい。
US5以上の敵やインパッセブルテレインにぶつかると死亡。フライヤーやファストキャバルリーで後ろに回りこむ戦術が有効になるのかな? 40k3rdみたい。
味方の上で止まった場合、向こう側にすり抜ける。その先でも重なった場合、さらに向こう側へ。・・・これ繰り返すと下手すると端から端まで逃げちゃわない? あまり横に長く並ばない方がいいかも。
ちなみにチャリオットがすり抜けるとインパクトヒット発生。すり抜けられない敵に当たるとインパクトヒットしてから死亡。味方に突撃するルールが欲しい^^

・追撃がヤバい
追撃で敵に当たる場合、突撃扱い。これにりアクションがとれるように。
7thの接近戦は一つの部分を追撃まで終わらせてから別の場所を行うのだが、これで突撃された敵が接近戦を解決していない場合、そいつらも戦闘に参加する! これかなりヤバくない? 接近戦の解決順番はターンプレイヤーが選べるので、エグい戦術がとれそう。

・迎え撃て
一発撃つって記述が消えてるみたいですが、連射可能?

・ピストル接近戦
ピストルが複数あると二刀流だそうだが、ハンドウェポン+ピストルはOKなのか?

・チャリオットはウォーマシン?
毒のところに不穏な文章が。チャリもキャノンとかと同時置き?

・建物が熱い
歩兵が建造物に侵入するルールが追加。ただのインパッセブルテレインじゃなくなった。家テレインの多いむじなの会で大きく変わりそう。

ざっと読んだカンジ気になったのはこんなトコ。Aschさんや業界の果てさんが既にブログで使用感をアップしてますので、そちらもあわせてどうぞ。

メタルデイ

久々にブラックドワーフのメタルデイに参加してきました。
昔は人が多すぎてなかなか遊べないくらいの大盛況でしたが、今日は卓が一つ余ってました。まあ少スペースでLoRやったり、恒例の作業(駄弁り)卓があったりしたのもあったので、イベントとして少なすぎるわけじゃないんですが。

軍曹さんと2500pを遊びました。おそらく最後の6th。
相手はO&G、オーク歩兵中心の接近戦編成。こちらは公約どおりDoW、RoR3部隊にオウガとキスレフまで混じってる説明が大変編成^^;

相手の右翼のゴブリンウルフライダーに対し、ピストル装備のデュエリストだけで挑む。相手に柵を取られていたせいで、接近戦で全く歯が立たず、少し粘ったが敗走、全滅。

相手の左翼のストーンスロウアーを潰しにアンゴルホースアーチャーx2とアイアンガットが前進。相手はゴブリンアーチャー、ウルフライダー、スノットリングで守ろうとする。
アンゴルでゴブリンとスノットリングに突撃、アイアンガットが距離が微妙ながらウルフライダーに突撃を試みる。これがギリギリ届き、アイアンガットが暴れまわることに^^
ウルフライダーのブレイクにより、ストーンスロウアーとゴブリンがパニック。
生き残ったアンゴル一部隊は魔法でやられる。もう一部隊はスノットリングと戯れる。

戦場中央では主力同士が正面からのぶつかり合い。
射撃戦では、こちらのクロスボウマンが敵ブラックオークに思ったほど被害を与えられず、敵のオークアーチャーの射撃でジャイアントが思った以上にダメージを食らう。魔法力でもこちらが有利なはずだが、損害はこちらの方が多かった。
ジャイアントとグリフォンリージョン+ボイヤーで敵サベッジオークに突撃、合流していたヒーロー&シャーマンごと1ターンでブレイクさせる。追撃でグリフォンリージョンがオークアーチャーに突っ込んだが、横からボアチャリオットが突っ込んできて、アーチャーがフルランクだったこともあり、1ターンでブレイクしてしまう。後で外野に指摘されたがスタボーン忘れてた^^;
アルカタニ・フェロウシップでファナティックを釣り出してみたら、出目がショボり全部届かず。その後鉄球はスノットリングポンプワゴンをはじめ、主にO&G軍方面で暴れまわってくれる。アルカタニに敵ボアチャリオットが突っ込んできて、こちらはそこにジャイアントも投入するが、なかなか決着つかず戯れ続ける。
そしてこちらの主力のスレイヤー・パイレーツ(25)が敵主力のブラックオーク+ジェネラルに突撃!するが1cmほど届かず、逆に突撃される>< ボコボコにやられるが、そこはスレイヤー、ブレイクせず泥仕合化。相手がグレートウェポンだったこともありジワジワ削ってゆく。
後半は、相手のシャーマンが一人減ってナイトゴブリンシャーマンL2が一人だけになったのに対し、こちらはハイヤリングウィザードロードL4にアルビオンのドルイドL1と、魔法力で大いに勝っていたので、悪名高き天空魔法で敵ユニットを削っていく。

サベッジを破ったジャイアントはファナティックに轢かれ死亡。一回移動忘れたのが原因^^;
ボアチャリと戯れていた方のジャイアントは、一人でナイトゴブリンに突撃してみる。吠えてもジェネラリティのおかげで逃げず、棍棒を振り回してるうちにランク負けであっさり敗走。

アイアンガットは、逃げては再集結するゴブリンアーチャーに何度も突撃。3回目くらいでようやく追撃成功。

一人歩きしていたシャーマンを、スノットリングを接近戦で葬り去ったアンゴルが射撃。振り直し効果で瞬殺する。これで魔法力で圧倒的優位に立ち、雷やら隕石やらを落としまくる展開に。ゴブリンウルフライダーやら、レッドベルチャーやら、オークアーチャーやらを、全滅させたりパニックさせたり。

ジャイアントを破ったナイトゴブリンは追撃でアルカタニに当たる。しかしその裏、アンゴルのサイドチャージで戦う前にパニック。

最終ターン、自力で敵ジェネラルを倒したパイレーツが、残り8人くらいになりながらも、ブラックオークをブレイクさせることに成功。これで相手はほぼ全滅、勝利。


最初の内は勝ってる場所もあれば負けてるトコもあり、互角くらいかなと思ってましたが、相手の魔法使いが減っていってからは、徐々に一方的な展開になってしまいました。
やっぱり6thは魔法ゲーなのか? 7thに期待^^;

DoW

FB7th発売から2週間経ち、ようやくFB熱が復活してきました。
版が変わって色々変更点がありますが、全てを体験するのは長い時間がかかると思うので、少しずつやっていこうかと。

まずはバトルスタンダードから。
7thから普通のスタンダードとバトルスタンダードの効果が重複するようになったので、是非入れたい。
しかし普通のアーミーだとBSBの防御力が低くすぐ死んでしまいます。
まず死ぬことのないスランとか、後ろにいてもOKなスケイブンとかがおいしいかなあ、と思いましたが、ドッグ・オブ・ウォーもいけてます。
DoWはペイマスターというキャラクターを必ず入れる必要があるのですが、こいつはBSB扱い。盾が装備可能なので他のアーミーに比べて死に辛いのです。
しかもこのアーミーのウィザードは8つのロアから好きなものを選べる! 6thでは選ばれることのなかったLightやMetalを使って変更点を楽しめるわけです。

というわけで、死蔵していたアルビオンジャイアントを組んでみました。もはや3世代くらい前のモデルなんですが^^;
その他色々なユニットを発掘しては組んでいく予定です。
今年ざんじとFBする方は、おそらくDoWが相手となりますので、よろしくお願いします。

ルーンファクトリー

新牧場物語を買いました。DSの。
もともと牧場物語シリーズには興味があったのですが、なぜかやったことなかったので、この前ふらっと衝動買い。

これは面白いっす。
農作業の他に、釣りや飼育、料理等もでき、お金やアイテムを使ってさらにできることを増やしていける。
基本的には終わりのないSLGといったカンジですが、ダンジョンがあってRPG的な要素もあります。
色々不満点もありますが、一度始めるとなかなかやめられない麻薬的な面白さですね。

毎日仕事が終わると牧場で仕事する生活が続いてます^^

さよなら6版

FB7thの日本語版が発売間近ということで、恒例行事、最後のFB6thを堪能してきました~。

昨日のむじなの会で1000p戦、お相手はめんたむさん。ハイエルフで、横4人のスピアマンや、マジックアーマー+エンチャンテッドシールド、Lv1ウィザードのパワーダイスをLv2ウィザードが使う、と6版を堪能されてました^^
こちらはスレイヤーアーミー。28人のピストルを持ったスレイヤー、シングルモデル扱いで射撃され辛いドゥームシーカー、あたりが6版ぽいでしょうか。
ボーナス移動でいい目を振ったスレイヤーは、ガンガン前進。相手はこちらのドゥームシーカーを警戒して、引きながら戦う。だが魔法はマジックレジスタンス効果でなかなか決まらず。
結局、ゴブリンヒューワーで相手のスピアマンを削り、天空魔法の4番でドゥームシーカー一人死亡、というあたりで接近戦に。
チャリオットとスピアマンでこちらの普通のスレイヤーに突撃してくる。しかしインパクトヒットが1発と振るわず。しかも合流していたドラゴンスレイヤーが、スキルのスケイブンスレイヤー+マジックウェポンとか言い始め、虐殺モード。何ターンかかけて、ドラゴンスレイヤーは死んだものの、チャリオットは逃げ出し、スピアマンは普通のスレイヤー+ドゥームシーカーで全滅。
スレイヤーパイレーツは、射撃で減ったもう一方のスピアマンに突撃。合流していたヒーローに、チャンピオンのドロンを討ち取られるも、ランク勝ちして追い散らす。
そのスピアマンの近くに居た、ウィザードが合流したボルトスロウアーがパニック、さらにスピアマンが再集結失敗、という事件が起きる。
もう一人のウィザードも海賊スレイヤーの突撃で殺し、全滅させて終了。

これが6版だ!・・・7版に期待!!^^;

次のスマートフォンは

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0609/14/news067.html
ボーダフォンでした。
フルブラウザは定額じゃありません、って会社から出てもなあ。

FB7thはピストルが・・・

Aschさんがブログで変更点をまとめています。
そこを見て一番ひいたのが
・ピストルは接近戦ではただのハンドウェポン
というところ。

スレイヤーパイレーツがゴミになったYO!(TT
このユニットは6th時代は接近戦攻撃力が高い割にコストパフォーマンスがよく、スレイヤーアーミーの主力になりうる存在でした。
ざんじは10体前後しか持っていなかったので、今年20体近く買い足して最大数近く編成できるようにしたばかりです。
その後FB離れしていたので一度も使ってない、てゆーか組んですらないんですが。
それがだたのM3短射程射撃ユニットに格下げですか!
GWの改版は、強いところを弱く、弱いところを強くして、バランスを取ろうとする手法ですが、あいつら加減ってものを知らないからいつもやりすぎる。
結局改版の度に、古いものを捨てて新しいものを買うことを強要されている気分。

せっかく買ったのにお蔵入りはもったいないので、速攻組んで、日本語版が出る前に、未だ7thに移行していないところに行って使っちゃおうか思案中。
誰か相手してくれますかね?

W&H攻略 AD

何回目だか忘れたけど、PPウォーマシンとホードの攻略記事です~。
今回はアドバンスドデプロイメントについて。

このルールは、GWにおけるスカウトやインフィリトレイターのようなもので、自軍配置エリアより12インチ前に配置できます。
このルールを持っているモデルは少ないですが、勝利条件的に前に出ることが必要とされるシナリオでは、あるのとないのでは勝敗に大きく影響してきます。
基本ルール(プライムとプライマル)のシナリオだと、トレジャーハント、キャプチャーフラッグ、キングオブヒル、ペンデュラムあたりが該当します。
それ以外の戦闘でも、相手の通常配置を見てから配置できるし、戦術にも幅が生まれます。
とりあえず一部隊は押さえておきたいですね。

ADを持っているのは以下のモデル/ユニットです。カッコ付きは、ADに似た能力を持っていたり、特定条件下でAD能力が付くものです。

キグナー
トレンチャー、トレンチャー・チェーンガン、キャプテン・マクスウェル・フィン、ハンター、レンジャー

プロテクトレイト
ラック、イグゼンプラー・エラント、ドーター・オブ・フレイム

カドーア
ウィドウ・メーカー、マンハンター、(コサイト・ウッズマン)、ドゥームリーバー

クライクス
デスジャック、(サティクシス・レイダー)

マーセナリー
エイリス、クロエズ・カットスロート、ケル・バイローク、(ハンマーフォール・ハイシールド・ガン・コーア)、(オグラン・ボカー)

トロール
ピグミー・ブッシュワーカー

サークル
ウォルドウォッチャー、サーン・ブラッドトラッカー、シフティングストーン

リージョン
ブライテッド・ストライダー

スコーン
なし

ミニオン
アルテン・アシュレイ

久々のV1城

土曜日、久しぶりにV1AL氏宅に遊びに行ってきました。
まずはゲームスペースを確保するために片づけから。
初め見た時は今日ゲームできるんじゃろか?という印象でしたが、割とあっさり片付け完了。
人の部屋の前に自分の部屋を何とかすべきなんだが^^;

粥さんも到着したので、3人で遊べるものを。
まずはボードゲーム。名前は忘れたけどRPGみたいなやつ。
初ゲームなのにカードを切るの忘れて、似たようなカードが連続したりするトラブルがあったが、概ね面白かったっす。
ただ、多人数で遊ぶにはちょっとプレイヤー同士の絡みが少ないのがネックかな。
ざんじがラスボスのドラゴンハイロードを倒して勝利。

続いて40k。シティオブデス初使用。
750pでシナリオは3番γ。ざんじがティラニッドで珍しく数編成。粥さんはマリーンで、ターミネーターコマンド、バイク、スカウトという、いつものように少数精鋭編成。V1城主はウィッチハンターで、パイプオルガン戦車x2という本気編成。
48インチの射程にビビるざんじ。完全に初心者に戻っているとバカにされる^^;
いつものようにVの旦那の口車に乗ってざんじと粥さんが潰しあう展開。
しかし廃墟が視界を阻害するため、被害は軽微。
結局支配数は、V1軍は開始から動かなかったシスターx2が2個、粥軍はざんじ軍の接近戦を蹴散らしたターミネーターとスカウトが2個、ざんじ軍はガクブルしてたスパインゴーントと珍しく後方にディープストライクしたガーゴイルが2個、と完全な引き分け。
視界が悪くカバーセーブがあるので射撃能力が落ち、同じ階しか接近戦攻撃できないので一つの階を埋め尽くせば接近戦が発生せず、戦わずに引きこもってた方がいいというクソゲーでした。もうシティオブデスしなくていいや^^;

最後に本命のPPゲーム。時間が遅かったのでキングオブヒル。500p。ざんじがカルチェフカドーア、V1さんがアイアンハイドトロール、粥さんがハービンジャープロテクトレイト。
戦場は、中央に大きな丘があり、その上の大半がディープウォーター、丘以外へのルートは全て封鎖、というひどい戦場^^;
1ターン目はカルチェフがトウ!して一気にざんじ軍が2点得る。
続くターンでV1軍が全軍丘に登り、数やスピードで劣る他軍に差をつけ、リーチ一番手。
しかしウォーロックが前に出すぎだ! カルチェフの地裂斬はスクロールでかわされたが、ベヒモスがスキャッターガンナーを両手投げでアイアンハイドを転ばしボンバード。削りきれないものの、続く粥軍のロケットハンマーでヒューリーのないアイアンハイドは死亡。タフロールも失敗しまくり、残り2モデル分になる。
その後はほぼざんじ軍vs粥軍の1対1状態。
時間は前後するが、ナイト2体の突撃を受けたマローダーが、何たらレイジのトランプルでナイト全滅を図るが、2発も外し逆に手をもがれる。生き残りはバーサーカーで全滅させたが。
キャスティゲイターの両手投げでバーサーカーがカルチェフに当たるが、近かったのでバーサーカーが起き上がって何たらレイジで殴りまくりキャスティゲイター破壊。
デボートも破壊し図に乗るざんじに、ハーたんの攻撃魔法が飛ぶ。破壊を覚悟したバーサーカーであるが、当たりどころがよく何とか生き延びる。ブーストされてたら壊れていたが^^;
その間、何ターンもボンバードしまくってクワイアとデリバラーをやり、何とか丘ポイントを5点稼ぎ、勝利。
カルチェフ初勝利ですよ。やはりベヒモスの射撃は頼りになる。バーサーカーも接近戦では異常な強さ。マローダーはアレな気がしてたが、フォーカス少ないので特殊攻撃でのスラムはおいしいかも。メカニックはd6で1しか出ないのを何とかして欲しい^^; トウ!は乱戦時の仕切り直しにも使えていい。何たらレイジはヤバいし。

積極的に戦ってちゃんと見返りがあるPPゲームは、やっぱりGWゲームより面白いなあ、と再認識した一日でした。

圏央道の状況

公式発表ありました。
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/kisha/h18/470.pdf
注目のあきる野‐八王子JCTの開通は、平成18年秋を予定していたが、トンネル工事が4ヵ月ほど遅れたため、平成19年6月に変更、だそうだ。
・・・計算が合わない^;

ブームハウラーを見直そう

http://www.malefic.jp/cgi-bin/s_cgi/pgm2/hws_s01list.cgi?detail=PIP41003
レオ常連の間では、マーセナリー最弱の呼び声の高いトロールキンユニットですが、最近見直されつつあるので軽く紹介を。

戦闘能力的には凡庸。
一応SPDが高くARMもユニットにしては高いので、割と楽に接近戦に入れるかと。
コンバインできるがミディアムベースなのであまり生かせません。
ガス攻撃があり、リビングモデルの能力値を大きく下げます。
タフなのでなかなか全滅しません。
ポイントがバカ高いです。

同じ本にマノウォーが載ってるので、それと比較してARM低いわHPないわリーチないわポイント高いわで、クズの烙印を押されてしまっていました。

でもガス攻撃が思ったより強いのです。
リビングモデルにしか効かないのが難点ですが、ホードのウォービーストは生きてますし、ウォーマシンでもウォージャック少なめの編成が流行りつつあるので、割と効く対象が多くなりました。
下げる能力値も、FOCとARM以外全部を-2、と多岐に渡りますので、色々な用途が考えられます。
今着目しているのがCMD。これを下げる効果は世界で6個くらいしかないので希少です。他のCMD下げる系も入れ、CMDチェック強要型の組み合わせるとえらいことが起きそうです。

やっぱこのゲーム、考えれば考えるほど色々できて面白いっすね。

スペリオリティ13 コントラクト

マーセナリーのみで編成する場合、以下の4つのコントラクトから一つ選ぶ必要があります。

フォースターシンジケート
・カドーアかクライクスで雇えるモデル
・ただしデビルドッグとカルボロはOK

ハイボーンコブナント
・キグナーで雇えるモデル
・ただしトロールキンは除く

ザシアフォージコミッション
・ルーリックかオグランのみ
・ヘルネ&ジョンはOK
・キャラクターでないものはFA+1
・ハンマーフォールハイシールドガンコーアはアドバンスドデプロイメントがつく

マグナスアジェンダ
・バトルグループはマグナス(ノーマルまたはエピック)のみ
・クロエズカットスロート、ブームハウラー、ゴーマンウルフェ、ケルバイロークが編入可
・トレンチャーかロングガンナーを一部隊編入可。ウェポンクルーやアタッチメントは不可。マーセナリーモデルとして扱う。

マグナスアジェンダはスティールヘッドハルバーディアも入れて良い、というエラッタが出てます。てか写真でも入ってるし^^

スペリオリティ12 Cソロ

キャラクターソロの紹介。
こいつら能力多いんで、手抜きさせてもらいます^^;
てかほとんどは前にも紹介したし。

キャプテン・マスクウェル・フィン(キグナー)
トレンチャー強化系。
ミニスラッガーの射撃は、高いRATによるストレイフなのでかなり使いやすい。ユニットキラー。
ADとジグインもある。

ハイパラディン・ビルモン・ダータン(プロテクトレイト)
パラディン強化系。
むしろ自分の戦闘能力がヤバい。スモールベースのオグランボカー的存在。

コブニック・ジョゼフ・グリゴロビッチ(カドーア)
ウィンターガード強化系。
戦闘能力は赤にしては地味だが、ウィンターガードをこれでもか!ってくらい強化する。

ベインロード・タルタロス(クライクス)
ベインスラル&ナイト強化系。
リーチによる範囲攻撃は凶悪だが、ビルモンほどの対ジャック能力はない。

ケル・バイローク(マーセナリー)
キグナーとクライクスには入らない。
アドバンスドデプロイメントがあるスナイパー。
ロングガンナー同様2連射可能。
移動を放棄することにより、エイミングと2連射に加え、テレインに隠れることができる。DEF+4。配置時にも選択可能。本当は攻撃をすると解けてしまうが、こいつは武器が消音なので大丈夫。

スペリオリティ11 Eアリスター

アリスターケイン大尉(?)の紹介~

フィート:オーバーキル
敵に攻撃が成功する度にダメージロールに+1オーバーキルボーナス。デストロイしたモデルは爆発しAOE3の範囲にPOW6+オーバーキルボーナス。

・チェーンアタック:サンダークラップ
最初の攻撃が両方同じ目標に当ったら、即座に追加攻撃。成功したらd3インチプッシュ。クリティカルしたらd6インチスラムしPOW12。

・クラックショット

・エリートカドレ:ガンメイジ
ガンファイターがつく。

・ガンファイター
メレーレンジ1/2インチを持つ。ピストルを接近戦中に使える。ペナルティは受けず、他のモデルに当らない。エイミングボーナスは受けない。フリーストライク可能。

スペルストームピストル(RNG12、ROF無限、POW12)
・レンジアンプリファイア

魔法は以下の6種

・ブラー

・ゲートクラッシャー(3)
完全に8インチ以内に移動。フリーストライク無視。その後移動不可。その後攻撃できるが、接近戦中のモデルに対してのみ。アクティベーション中1回しか使えない。

・マジックバレット(2)
対象の味方キグナーモデルは最初の射撃が成功したら即座に追加の攻撃を行う。元の目標の4インチ以内かつLOSのある他モデルを目標とすること。同じ武器で行い、ROF無視。

リフレクション(2、Up)
対象の味方キグナーウォージャックに射撃か魔法が命中した場合d6する。4-6が出たら、攻撃は失敗し、スペルが消える。即座に新しい適切な目標に対しマジックアタックロールを行う。ウォージャックのLOS内で、攻撃者からウォージャックまでの距離以下の距離。命中したら元と同じ効果を受ける。

・ステイシス(2、Up)
対象の味方モデル/ユニットはノックダウンとステーショナリー無視。DEF-2。

・トゥルーショット(2)
ケインはカモフラージュ・コンシールメント・ステルスを無視。マジックアタックになるがRATで判定。

スペリオリティX Eマグナス

10はX。エピックマグナスの武器はフォークリーバーX。というわけで、マーセナリー初のエピックウォーキャスターの紹介ですよ~。

フィート:キルボックス
テーブルの端を二つ選択。コントロールエリア内の敵モデルは、選択されたテーブルの端に近づいて移動を終えることができない。1ラウンド有効。

・マーセナリー
キグナーでは雇えない。

・バックスタッブ
バックストライク時ダメージダイス+1。

・ヒューマンシールド
スクリーン時、射撃に対するDEFがさらに+2。

・スコーンミニオンウォーキャスター
1000p以上のスコーンにマグナスバトルグループを入れられる。ウォーロックとして数える。

・ウォージャックボンド:カスタム2体
フォーカスを1点余分に割り振れる。
バックスタッブ。

武器は以下の3種

スキャッターガン(スプレー、POW12)

フォークリーバーX(P+S12)
攻撃時フォーカスを1点使うと以下の3種のどれかの能力を得る。パワフルアタック以外のブースト不可。
・アーマーピアシング
・パワフルアタック
アタックとダメージが両方ブースト
・ストール

メカニカルアーム(P+S11)
・ディスラプション
・スタッガー
ヒットしたモデルは、このラウンドの最初の攻撃(Initial Attacks)を失う。

魔法は以下の6種。

・バレットドッジャー(2、Up)
対象のモデルは射撃に対するDEF+2。射撃を避けたら2インチ移動可。フリーストライク無視。

・リサージー(2、Up、Off*)
対象のモデル/ユニットはMAT、RAT、STR-2。この魔法が消えたら、1ラウンドの間それらが+2。敵にかける際はマジックアタックロールが必要。

・ミスディレクション(2、Up)
マグナスはコントロールエリア内の味方マーセナリーモデルへのダメージトランスファーが可能に。

・モビライズ(3)
コントロールエリア内のバトルグループのモデルは移動+2、ラフテレインとオブスタクル無視、チャージ・スラム・トランプルでラフテレイン無視。

・レイニングスティール

・ザビッガーゼイアー…(2、Off、POW10)
ミディアムベースにはダメージ+2、ラージには+4。

スペリオリティ9 Eスカーレ

クライクスのエピックウォーキャスター、ブロークンコーストの女王・スカーレの紹介。

フィート:フェイトウィーバー
1-5点ダメージを受け、その数のモデルを選択する。味方モデルの場合は敵の攻撃の対象にならなくなり、敵モデルを対象にするとメレー&レンジ攻撃不可。

・ブラッドトレード
アップキープスペルを維持する際、フォーカスを費やす代わりに1点ダメージを受けてよい。

・エリートカドレ:サティクシス
アドバンスドデプロイメントを得る。

・プレコグニション
コントローラーのターンいつでも、ウォージャックに割り振った使っていないフォーカスを取り戻すことできる。

・ウォージャックボンド:1体
1点余分に割り振れる。
ダメージを与える際、場所を選べる。

武器は以下の4種。

ハンドキャノン

グレートラック
・ヒットでノックダウン
・ラム
ダメージを与える代わり、d3インチプッシュしてノックダウン、追いかける移動ができる。

ガンブレード

タッカリクス
・ライフトレーダー

魔法は以下の7種

・アドモニション(2、Up)
対象のスカーレバトルグループのモデルの6インチ以内で敵モデルが移動を終えた場合、対象のモデルは3インチの移動ができる。フリーストライク無視。移動したら、次のスカーレのターンまで移動できない。

・バックラッシュ

・ブラックスポット(2、Up、Off)
対象の敵ウォーリアモデル/ユニットはDEF-2。味方クライクスモデルが、アクティベーション中にメレーかレンジアタックにより、1体以上の対象モデルを倒した場合、即座に追加のメレーかレンジアタックを行う。フォーカスやROF無視。

・ブラッドレイン

・ブラッドリチュアル(2、Off、POW10)
リビングモデルを倒した場合即座に、元の対象の4インチ以内でスカーレのLOSにあるモデルに追加のマジックアタックロールを行ってよい。ヒットしたら倒したモデルのARMと同じダメージロールを受ける。

・デスワード(2、Up)
対象の味方クライクスモデル/ユニットはARM+2。ウォージャックがダメージを受けた際、ダメージの場所を選べる。

・シーオブフェイト(2、Up)
コントロールエリア内のバトルグループのモデルは、ダイスロール後にブーストするかを選べる。移動前に向きを変えてからチャージ可能。

まずは日記

昨日はSMDに参加、朝から晩まで遊び倒しました~

1戦目はあかやまさんのデネグラクライクスと。こちらは、コールマン350。
序盤からガンガン肉薄してくるあかやま軍ですが、ランで接触はいただけないっす。コールマンの突撃でスレイヤー撃破、ストームブレード+UAのコンバイン突撃でボーンジャックx2を2ターンかけて破壊。
こちらは被害がほとんどなく、相手はピストルレイスとスクラップスラルのみ、と圧倒的有利な状況に。こりゃ勝ったな、と思ったのも束の間、デネグラのフィート+パラサイトでARM-5されたストームクラドに、スクラップスラルが3体デスバーストであっさり破壊。その後、ちんたらデネグラに向かっていったら、デネグラがコールマンに接近戦を挑んでくる。やばい!と思ったら攻撃は当たらず、シャドウバインドは免れる。
コールマンが全力で反撃するが倒せず、デネグラは逃げるが、追いかけて自分ごとアースクエイクでノックダウンさせ、ストームブレードの電撃で撃破、何とか勝利。
序盤にクリッピンググラスプをかけ、スレイヤーがちゃんと突撃できていれば、終始デネグラ軍が押していたと思います。

2戦目はバルダーサークルが相手。こちらはハイリクレイマーで500。ドミネーション。
まんなから辺に大きな障害物が2つあり、進行ルートが3つに分断されていたので、3軍に分けて進軍する。
右翼のアバター&ビルモンは、サーンラベジャーをあっさり撃破。
中央はガーディアンのみ。ワープウルフへの突撃がクリティカルし、ノックダウンさせる。その後ウルフオブオルボロスがコンバイン突撃してくるが、出目がショボりノーダメージ。
右翼のホーリーゼロットはウォルドワーデンに火の玉投げまくるが倒せず、ウォルドワーデンとバルダーの魔法攻撃により全滅する。
しかしその近くにはハイリク先生がいた!ソウルを大量ゲット! インヒューズしたガーディアンがトランプルでウルフどもを突破。そのアークノード越しに、フォーカスを11点消費してイモレーション乱舞。うっかりヒューリーを使い切っていたバルダーを撃破。降伏勧告を相手が受け入れ、勝利。

3戦目はM-Seyaさんのシージ+アリスターと。こちらはカルチェフ+Eマグナス。ペンデュラム1000。
詳細はM-Seyaさんの日記を見て欲しい^^;
こちらの作戦を凡ミスで台無しにしてしまい、カルチェフがやられた後、マグナスで頑張ったが挽回できなかった。負け。

4戦目はRebisさんのスカーレと。時間も少なかったのでこちらはカルチェフ。500p。
トウ!と叫びながらベヒモスのボンバードをばら撒く。コスト的にどうかと思っていたが、割と相性いいかも。
このまま射撃しまくってても良かったが、デスジャックとソウルハンターが前に出てきたので、一気に片をつけることにする。カルチェフが移動力上げてトウ!し、フィート、何たらレイジ。ベヒモスの突撃だけではデスジャックが死ななかったので、バーサーカーもそこに突撃、撃破。マローダーがソウルハンターに突撃するが届かず。
優勢であったのだが、ここでスカーレがフィート発動。メカニスラル+ブルートスラルの突撃で、ベヒモスがあっさり落ちる。さらにソウルハンターがバーサーカーとカルチェフに突っ込んできて大ダメージ。瀕死のバーサーカーにストーカーが突っ込んできてトドメ刺される。
その後混戦が続くが、ざんじの出目がショボりまくっているうちにじわじわ押され、カルチェフ死亡、負け。

ハイリク先生はこれで2戦2勝。ソウル提供役がいればちゃんと強いっすよ。
カルチェフは2戦2敗。予想以上にマイルド。敗因は明らかに突っ込みすぎ。せっかく射撃を入れたのだから、もっとじっくり行くべきですなあ。

スペリオリティ エピック二人目

二人目はマグナスの予定でしたが、卵帝陛下にシゴウされる前にブッチャーを紹介^^

オルサスゾクタビア指揮官

フィート:フィールザヘイト
使用後に、コントロールエリア内でデストロイした敵モデルの分だけレイジトークンをゲット。
ターン終了時に、コントロールエリア内のウォーキャスターでない各カドーアモデルに3つまでトークンを割り振る。
1点使うとSPD分移動して一回殴る。追加で使うと、追加攻撃したりブーストしたりできる。
使わなかったレイジトークンは消える。

・アーケンディメンティア
FOCは1d6+1。前のラウンドに3体以上敵モデルを倒しているとFOC7。コントロールエリアは常に12。

・エリートカドレ:ドゥームリーバー
チャージ時ラフテレインとオブスタクル無視。

・ホミシダルマニアック
接近戦攻撃は360°の全モデルに行う。敵モデルを倒し、メレーレンジに誰もいなくなった場合、1インチまで移動可。移動後、フォーカスを使って追加攻撃して良い。

・インファミー
コマンドレンジ内のCMD-2。

・テラー
怖い。

・レイジドライブ
コントロールエリア内のバトルグループのウォージャックに適用される。累積しない。効果は以下の三つ。
 ゾクタビアが敵モデルを倒したら、移動+2
 ゾクタビアがチャージしたら、MAT+2
 コントロールエリア内に敵モデルがいたら、フォーカスなしでチャージ可。

・ブランダーバス(12)

・ローラ(16)
前と一緒。

魔法は以下の5個。4つは既知だと思うので名前だけ。
・バウンドレスチャージ
・ヒューリー
・ハウル
・リタリエーション
・アンナチュラルディザスター(4、Off、POW13、AOE5)
これで死んだモデルは爆発し、リムーブされる。AOE3全部にブースト不可のPOW10。爆発によって死んだモデルは爆発し、リムーブされる。

スペリオリティ7 ソロ

キャラクター以外のソロを紹介します。

リクレイマー(プロテクトレイト)
ソウルを得る能力がある。7インチ以内の味方プロテクトレイトモデル限定。それを使ってスペシャルアクションまたはアタックが可能。スキルチェックは不要。
ソウルを1つ以上使って、7インチ以内のウォージャックにフォーカスを割り振る。1体につき1点まで。
ソウルを一つ使って攻撃魔法。POW10だかショボいやつ。
ソウルを一つ使って、自分のARM+4。
武器はヒットでファイア。

コブナントオブメノス(プロテクトレイト)
ベースがでかいけどスモール扱い。
ダメージロールでARMをいくら超えても1点しか食らわない。
誓いのような能力があり、目標を達成するとボーナスゲット。これはスペシャルアクションで、順番に行う必要あり。
1番目は、発動後1ターンの間に、敵モデルを5体倒すか、味方モデルを5体リムーブするのが条件。満たすと、味方ウォーキャスターがノックダウンとステイショナリーしなくなる。味方ウォーキャスター全てがアクティベーションを放棄すると、コブナントの8インチ以内の味方モデルがそうなる。
2番目は、コブナントの8インチ以内で味方が敵をメレーレンジにとらえている時に発動でき、自動成功。これ以降、コブナントの8インチ以内でスペルをキャストできなくなる。
3番目は、発動後のターンの最後に味方ウォーキャスターのHPを15減らすのが条件。このダメージは、発動後に倒した敵モデルの数だけ軽減できる。満たすと、ターンの最後にプロテクトレイトモデルはメレーアタックを1回できる。

マノウォードラクン(カドーア)
ライトジャックの所で説明済み^^;

キャプテンレングレイブ(クライクス)
レブナントクルーのフィールドプロモーション(雑魚をリーダーに変える)と、死んだ敵にコマンドチェックさせ失敗するとクルーに変える能力を持つ。
ダメージを受けた時、コマンドレンジ以内のクルーを身代わりにできる。
コマンドレンジ内で敵モデルが逃げると、1ラウンドの間ダメージを受けなくなる。
コマンダー、テラー、アンデッド、ソードマスター。
スコールという能力があり、LOSがありコマンドレンジ内の敵モデル/ユニットの、CMD-2しオーダーを出したり受けたりできなくなる。1ラウンド有効。
ハンドキャノンを持っていて、インターベニングモデルを無視し、メレーアタック後エンゲージドされてなければ射撃できる。

スペリオリティ6 UA

ユニットアタッチメント~

ロングガンナーUA(キグナー)
まずはオフィサーから。オーダーで、テンプレートをおき、その中に入ったり中で行動を終えたりするとPOW10のダメージ。テンプレートの大きさはコンセントレイトボレイと同じ。ランキングファイアがつく。ロングガンナーと同じ能力を持つ。
スタンダードベアラーは、1ゲームに1回、射撃後移動できるように。武器はソードのみ。

トレンチャーUA(キグナー)
オフィサーは、オーダーを3種持っている。一つはベヨネットチャージ。もう一つは、射撃後突撃またはラン可能。最後に、スモークボム後ラン可能。1ゲームに1回、移動、ジグイン、アクションが可能。
スナイパーは、スナイパー。

テンプルフレイムガードUA(プロテクトレイト)
オフィサーは、シールドウォールのオーダーを出せる。テラー、ヒットでファイア、ランキングアタックがつく。
スタンダードベアラーは、1ゲームに1回、ARM+4かつノックダウンとステイショナリーが効かなくなる。槍は持ってない。

ウィンターガードUA(カドーア)
オフィサーは、オーダーでDEF+2できるが、その時はアドバンス。射撃をスプレーPOW10にできる。
スタンダードベアラーは・・・なんだっけ?^^; ブランダーバスは持ってない。

サティクスシーウィッチ(クライクス)
シーウィッチは、オーダーでDEF+2して攻撃を避けたら反撃できるが、アクション放棄。1ゲームに1回、ダメージダイスを1個たせる。能力を3つから選べる。バーサーカー、パスファインダー&カモフラージュ、フィードバックの代わりに次のフォーカスを減らす。
何気に射撃武器持ってる。

色々覚えてないなあ

スペリオリティ5 WA

スペシャルウェポンアタッチメントの紹介。
アタッチメント系は各種1個まで追加できます。

トレンチャーグレネードポーター(キグナー)
自分及び接触しているモデルがAOE3を撃てる。
ポーターが死んでも1インチ以外のモデルをかわりに殺せる。
・・・トレンチャーがデリバラー化するわけか。

ウィンターガードロケッティア(カドーア)
自分及び接触しているモデルがRNG12POW12AOE3を撃てる。
直撃したモデルにはダメージダイスが1個増える。
撃ったら弾数ボックスにチェック(3発まで)。
ロケッティアが死んでも1インチ以外のモデルをかわりに殺せる。
・・・ここぞというターンに3発撃って終わりだな^^;

ブルートスラル(クライクス)
メカニスラルのWA。
P+S14の二回攻撃で、コンボストライクは19。
攻撃が命中したモデルをつかまえて移動を封じ、そのモデルに対しメカニスラルがコンバインできるように。つかまえるのが解けるのは、ブルートが他のモデルを攻撃したり、ノックダウンしたり、死んだりしないとダメ。
・・・はぐはぐ。

メノスとマーセナリーにはありません。しくしく。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。