スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホードが来たので

左は届いたもの全部の写真。
右はワープウルフとターミナスの背比べ。ヌシは小さいのぉ^^

その日のうちに組んでサフ吹いて粥村で遊んできました^^
こちらはサークルのウォーパックボックス+トーテムハンターで310p。

1戦目は粥リクレイマーが相手。トーテムハンターでリープしてキャスターを狙うも倒せず返り討ち。アバターを集中攻撃で倒し、その後も徐々に他のモデルを撃破。一人になったリクレイマー
が突っ込んできたのでいただきました。

2戦目はクレオスと。敵ゴーマンのブラックオイルが効果的に決まり、トーテムハンター、ワープウルフがやられる。カヤのスピリットゲートを駆使して騎士連中をなんとかし、続いてクレオスに一騎討ちを挑んでみるが当然無理。負け。

3戦目もクレオス相手。アバターにプロテクションオブメノスがかかってて全然ダメージが通らないが、ノックダウン+パラリシスでハメる。なんかクレオスが前に出てきたので、アーガス、カヤ、ワープウルフで集中攻撃、ぶっ殺してやりました。勝利。

全体的に、ブースト量は半端ないが力不足な印象。強そうに見えたトーテムハンターですが、全然うまく使えてない。
まあ始めたばかりなのでこんなものか? 徐々に慣れていきますよ~。
スポンサーサイト

新モデルを使用したカンジ

ウォーマシンの例のアレっす。

ゴアシェイド
フィートは想像通りやばい。序盤に出して戦局を傾けるのもいいが、温存しておいてウォーキャスターを一気に殺すのもいい。
魔法もなかなか強いが、コストが高いので思うように使いきれない。
能力的にやや前に出た方が効果的だが、防御力は並程度なので油断しているとすぐ死ぬ。

ハロワー
対ユニットでは想像以上に強かったが、対ジャックは思ったより辛い。カルチェフ+ヘビージャックx3編成をしているマイミクが二人もいるのだが、彼ら相手には役にたたなそう。

マシンレイス
取り憑いてもウォーキャスターにはあっさり追い出される。ディスラプション+フリーストライク封じできる使い捨てのモデルと考えておいた方がいいかも。
イナートしてもゲームが続く1000p以降でも使ってみたい。

今日はホードのモデルが届く予定なので、さっさと仕事を終わらせて組み始めたい。
リージョンとトロルはてらださんとM-Seyaさんが既に製作を開始しており、スコーンはRebisさんが既に持っているので、ざんじがサークル作れば今週末レオに4勢力が集うかも。

ねんがんのマイダーツをてにいれたぞ!

うわぁー、なにをするんだー!

土曜に町田むじなの会の後マニスポに寄ったわけですが。
40kは粥さんに任せてざんじはダーツを投げまくってました。
ハウスダーツでカウントアップ500点以上出すとマイダーツがもらえるとのことで、マニスポに通い始めてから40kそっちのけでダーツばっかやってまして。
以前493点を取ったことがあるので、今日こそは、今度こそは、と100円玉を突っ込みまくり、ついに念願の(以下略)なわけですよ。

写真左がもらったダーツですが、その日のうちに写真中央のように壊しちゃいまして、買い足して現在は写真右の状態です。
軽いハウスダーツに慣れすぎたせいか、マイダーツでは精度が落ちてしまっています。要練習!
・・・次にマニスポで40kするのはいつになるやら^^;

また粥村

仕事後行って来ました。もう猿かと。
行ったら土曜日戦った時にはなかった新戦力を披露する粥さん。あなたも猿ですね。
ざんじゴアシェイド率いるクライクスと粥クレオス率いるプロテクトレイトの2連戦ですよ~

1戦目は粥さんの全兵力投入の630pほどで。
いつも哀れなほどすぐいなくなるレブナントクルーですが、今回は違う。ちゃんとリーダーだけテレインに隠れて効果的に壁をつくっただけでなく、ゴーマンとセネシャルを撃破。
ラメンテーションがうざかったので、プロテクションオブメノスをクレイミングで移して消し、究極魔法メイジブライト発動! 魔法とフィートを封じてやりました。
クルセイダーはオグランとスカーロックで破壊。
デスジャックが色々なウォージャックに囲まれるも両手投げを駆使して被害を最小限に。リンベンジャーと戯れているとアバターが突撃してきましたが、Mが破壊されるも両手とCは無事。そこからの反撃がすごかった。オグランでアバターを削った後、デスジャックの攻撃で破壊。リベンジャーに一回殴るとプッシュバックでリペンターに接触したので殴って破壊。最後に魔法でリベンジャーも破壊。1ターンで3つのウォージャックを破壊しましたよ? さすがデスジャック。
最後はゴアシェイドのフィートでクレオス撃破、勝利。

2戦目は360p。1ターン目、デスジャックの魔法でクルセイダーを削る。2ターン目、デスジャックがクルセイダーをアバターに向けて両手投げ後、目の前で倒れたクルセイダーを殴りまくって破壊。3ターン目、デスジャックに突撃してきたセネシャルをゴアシェイドで屠り、デスジャックがランしてクレオスに接触。4ターン目、クレオスの攻撃で片腕を失うも生き残ったデスジャックが反撃でクレオスを撃破、勝利。さすがデスジャック。

今回は大好きなデスジャックがアホほど活躍するし、使いたかったゴアシェイドの魔法も堪能できたし、大満足でした。
粥さん、接待ありがとうございまいました^^

土曜のむじな

町田のWarhammer Fantasy Battleの集いにてウォーマシンを3戦遊んできました。自分でもさすがにどうかと思うんですが^^;
普段は13時にはほとんど誰もいなく、15時くらいまでダベってからゲームスタートというのんびりした会なのですが、15時についてみたら結構な人数が集まっていて既に2卓遊んでいました。

1戦目は事前に約束してあったジムさんと。こちらはゴアシェイドのクライクス500p。相手はブッチャーのカドーア500p。ウィンターガードの射撃でレブナントクルーのリーダー込みの半数以上がやられる。そこにハロワーが突撃し全体攻撃でウィンターガード全滅を全滅させつつソウルゲット。敵ジャガーノートは魔法で削った後デスジャックで突撃して壊す。マシンレイスでデストロイヤーに取り憑くも次ターンあっさり追い出されやられる。ハロワーのレイスショットでウィドウメーカーを殺し、レブナントクルーの生き残りをマノウォーに接触させソウルゲートでデスジャックを呼び寄せる。かなり押し気味な展開でしたが、ゴアシェイドでマノウォーに突撃してしまったのがまずかった。ブッチャーのフィート発動後、マノウォーに撲殺され、負け。くう、こっちのフィート使い忘れた^^;

2戦目は粥リクレイマー440pくらいと。こちらはゴアシェイドクライクス。接近戦の得意なクライクス相手にランで接触してくる粥さん。勝つパターンは何通りも見えたが、さっき使い忘れたフィートでトドメを刺す方向性で。デスジャックでクルセイダーを投げ、粥リクレイマー含む4モデルをノックダウン状態に。オグランで邪魔なエラントを片づけて道をあけ、ゴアシェイドを突っ込ませてフィートでベインスラル召還、自動ヒットな粥リクレイマーをタコ殴りにして勝利。

そろそろFBでもと思ったが、簡単に負けたことに納得いかない粥さんが再戦を希望。マグナスをご指名だったのでマーセナリーで。煙幕でミュールの射撃を封じ、ほとんど被害なく接近戦に入る粥軍。こちらはさんざん接近戦で殴った後、フィートで引いて長期戦に持ち込む。何度か粥リクレイマーと一騎討ちに持ち込めるチャンスはあったが、長期戦なら性能でやや勝るこちらが勝つだろうと踏んで雑魚狩り作戦。じわりじわりと相手を削り、勝利も近いと思われたが、ソウルを得まくった粥リクレイマーがフォーカスを山ほど抱えてマグナスに殴りかかり、負け。

今回は1勝2敗と負け越し。1戦目の敗因は前に出すぎ、3戦目の敗因は消極的すぎ、というところでしょうか。うーん、このゲーム難しいっす。

粥村で

昨日は仕事後ウォーマシン。
粥さんの日記にもありますが、大分戦力増強して440点弱でプレイ。

1戦目はクライクスのゴアシェイドで。シナリオはキングオブヒル。ルールを説明すると後攻が勝つじゃんという意見だったので、ウォーマシン&ホーズコミュの質問板を見せて、先攻有利かもという意見も紹介しておいて開始。ダイスロールに勝ったざんじが後攻。1ラウンド目から余裕でポイントゲットするざんじに対し、ランしまくって全軍果敢に前に出る粥さん。期待の新人マシンレイスはアッシュトゥアッシュであっさり塵に。ハイリクレイマーの移動後、ゴアシェイドのフィート使われるとやばい、とか口走ったので、希望通りやってみる。使ったターンはハイリクレイマーを討ち漏らすも、次ターンに倒して終了。

2戦目はマグナスマーセナリーで。横全体に広がって配置するざんじに対し、密集隊形を取る粥さん。戦力分散すると各個撃破されやすいとツッコミを入れつつ、こちらが集結するまで待ってくれるやさしい粥さん。ミュールの射撃等で消したイグゼンプラーエラントがフィートで復活してきたので、リネゲードがランして後ろを取りマグナスのレイニングスチールがバックスタッブしてもう一度消す。そのままドンドン押していき、勝利。

3戦目はゴルテンマーセナリーで。今度は戦力集中するざんじに対し、アスターテ風に三方から取り囲む粥さん。クレーター、ランドスライドと2ターン連続でイグゼンプラーエラントの突撃を封じているうちに、デビルドッグの活躍でリベンジャーを破壊。射撃でコーテックスを破壊したクルセイダーと元々クズのリペンターは放っておいたら、接近戦に入られ青木風の泥試合化。ボロボロのクルセイダーをモルテンメタルで仕留めた後、ゴルテン&ガンナーの射撃でハイリクレイマーを削りまくり、最後はゴルテンが一騎討ちに持ち込み勝利。

一応3連勝で終えたわけだが、なんだかんだ言ってクズキャスターの呼び声の高いハイリクレイマーを使いこなしちゃう粥さんはすげえ。尊敬の念をこめて粥リクレイマーと呼んであげたい^^
ゴルテンの攻撃魔法なんて使う機会ないかと思ってましたが、2回も使ってちゃんと効果を上げてました。FOCかSPDかアークノードがあればもっと使えるのになあ。色々足りなすぎ^^;
イグゼンプラーエラントは意外に固かったっす。ブラストじゃほとんど死なないので、AOEするならブーストやバックスタッブでダメージ増やす必要あり。
次はマシンレイスをちゃんと使いたい。
まあそんなとこ。

いつものアレ

知らない人はおいていく、恒例のレオで買ったもの紹介~

ゴアシェイド(写真左)
クライクスのウォーキャスター。80点のくせにフィートで82点のユニット呼び出すおかしいやつ。魔法もクセがあって楽しげ。

マシンレイス(写真中央)
クライクスのソロ。非実体で、ウォージャックに取り憑く能力がある。シナリオとかで活躍しそう。

ハロワー(写真右)
クライクスのヘビージャック。この世界の多脚ロボは、安定性の高さがちゃんとルールに反映していていいね。AOE射撃と接近戦範囲全体攻撃を持つユニットキラーだが、世界で唯一リーチのあるオープンフィストを持っているので面白いことができそう。

ハンマーフォールハイシールドガンコープス
マーセナリーのユニット。普通の射撃ユニットだが、ドワーフらしく結構固い。ジャックマーシャルを持ってるので、ドリラーをゴルテン以外でも使えるように。

デビルドッグ(ブリスター)
ポイント調整用に追加。

アーバンウォーのルールブック一式
0~4号まであったので全部購入。1号はPDFのためレオではゲットできなかったのでウォーストアで。まずはルールを読んでから買う勢力を決めようかと。結局トライアドになると思うけど^^;

日曜はD&D

Rebisさんのキャンペーンに参加してきました。
前回から半年くらい間が空いてしまっていたので、始まる前は個人的にはちょっと盛り上がりに欠けるカンジだったのですが、やるとドンドン熱くなっていきました。
キャンペーンで何度も絡んだベルグークという強大な悪魔を前回倒したので、もはや敵なしなのではないかと心配していましたが、そこはさすがD&D、まだまだ強い敵はたくさんいます^^;
前回手に入れてしまった死を司るアーティファクト、モルトスのワンド。これが悪の勢力に渡らぬよう封印するなり壊すなりするのが今度の大きな目的です。
本拠地に帰ると敵対勢力の一つ、イゼルマイヤ法帝国の幹部が来ていて、親切にも壊し方を教えてくれて共闘しようと言って来る。明らかに怪しいのだが、他にいい手を思いつかず、調べてみても理にかなっているので、とりあえず乗ってみることに。
炎の精霊界にある強力な炎でワンドの強度を下げ、別のあるアーティファクトで叩く、というのがその方法なのだが、おそらく炎の精霊界の主イグニオスとの激突は避けられないのでは、という予想。イグニオスの名前は前から出てきているんですが、神の一人だった気がするんですけど? 戦う対象としては全く考えてなかっただけにビビるざんじ^^;
必要なもう一つのアーティファクトは炎の精霊界のエイザーが持っているとのことで、いざ移動。高レベルなので次元移動も熱対策も余裕ですな。さて、ついてみるとサラマンダーに襲われるが軽く撃破。過去に会ったことのあるエイザーが囚われているとのことで軽く救出。さすが平均18レベル^^
ブツはエイザーの王家が持っていて、昔戦ったファイアージャイアントたちが首都を襲おうとしているらしいことがわかる。それならそいつら追い払って王家に恩を売りブツを借りるのが英雄の取るべき道!魔法でガンガン強化してファイアージャイアントの群れに襲いかかる!元炎の島の王アザマールをはじめ懐かしい名前の面々に、炎巨人10人以上、ファイアーエレメンタルも加え、総勢20体以上の敵に立ち向かう7人のPCたち。あとで考えてみれば絶対頭おかしい、こいつら。さすがに相手もレベルが上がっていて大苦戦。実に2時間半の激闘の末、ついにアザマールを倒し敵壊走。ゲーム内では30秒くらいだったが^^;
めでたく目的を果たしたPCたちに待ち受ける次なる試練は何か。今から楽しみです。・・・イグニオスとの直接対決は避けたいなあ(まだビビってるざんじ)。

土曜はウォーマシン

レオで遊んできました~。

一戦目はクライクスで。350pで、ターミナス、シーザー、ベインスラル、スカーロック。レオ店長のケインキグナーが相手。
ベインスラルは、ステルスを無視するガンメイジキャプテンアデプトと、ヒットロールのないストームスミスで減らされ、ケインが近づいてフィートで一気に壊滅。ステルスを過信しすぎてました。意外とやれるものですな。
ターミナスは2ターン連続で機動をミスり、ハンマースミスの攻撃とケインの射撃で殺されちゃいました。ウォーキャスターは慎重に動かさないとダメですな。
てらださん相手に初の敗北でした。むぅ。

2戦目ははしもと族長と1000p。シナリオはドミネーション。こちらはマーセナリーでゴルテン&マグナス。はしもとさんはクライクスでデネグラ&ターミナス。
序盤はスピードで勝るクライクスがガンガン支配を増やし、射撃戦でも押され気味。クライクスはRNGは短めだがSPDが高いので意外と届きますな。
アレクシアのアンデッド支配でレブナントクルー&スクラップスラル数体を除去したのを皮切りに、ざんじ軍が猛攻に出る。デネグラの近くにいたスレイヤーにミュールのスチームロバーがクリティカルし、倒れたデネグラにフレンジー&フォーカスMAXのタロンで突撃!するが倒せず^^; 次ターンにミュールとリネゲードの射撃のブラストをブーストでなんとか倒しましたが。
ターミナスにディスラプターボルトを叩き込んだ隙に敵ウォージャックと接近戦状態に。慎重に運用していたデビルドッグが接触しましたが、相手は倒れないリバイアサン。相性悪^^; 逃げたターミナスにゴルテンとガンナーで射撃を叩き込み、次ターンターミナスに投げられたゴルテンが華麗に着地し反撃の射撃!が外れるも、またガンナーが射撃してなんとか撃破。
相手が残りネクロテックのみになったところで投了、勝利。

どちらも激戦で楽しかったっす。
また少し買い足したので、月末のレオ大会に向けて増強じゃあ! もうすぐホードも発売するし、アーバンウォーもやりたいし、GWゲームにかける時間がないな^^;

新モデル使用感

ウォーマシンの新規購入モデルを使用した感想をば。

マグナス
凡庸。接近戦も魔法も強くない。ノックダウン攻撃があるので接近戦用ウォージャックとの組み合わせが強そうだが。フィートはまあ使いやすいが決定的な派手さはない。

ミュール
射撃はあくまでサポートというざんじ理論を覆すヤバいヘビージャック。
射撃でクリティカルすると範囲内全員投げるって・・・。POWも高いので、クリティカルさえ出続ければ、接近戦に入ることなくウォージャックを破壊できる。

リネゲード
マグナス軍のエースを張るライトジャック。シュレッダーはダメージを与えると追加攻撃ができるので、フォーカスポイント1点でダメージブーストと追加攻撃の両方ができるカンジ。P+Sが低いが、敵のARMを下げる効果と組み合わせると、フォーカスなしでヘビージャックを倒したりする。

エイリス
DEFは高いが当たると死ぬので、常に地形に隠れながら戦うべき。ディスラプターボルトは決定的。

ベインスラル
突撃すると強いが、ライトジャックを削りきるのに3体は必要。ヘビージャック相手なら4~5体かと考えると、思ったほど強くはない。ステルスはおいしいが、ブラストでもブーストされればあっさり落ちるので、意外と気を抜けない。

総じて、マグナス軍は今までざんじが使ってきたのと全然感触が違って面白い。次はアシュリンを買ってマーセナリーウォーキャスターをコンプリートするぜ!^^

やりすぎた

昨日は粥村でウォーマシン。うっかり7回も遊んじゃいました。さすがに疲れた。

1戦目は、ミニチュア交換プレイ。ざんじが粥さんのプロテクトレイトバトルグループボックスを使い、ウォージャックの扱い方を見せる作戦。粥さんが選択したのは、ターミナス、デスジャック、オグラン。うわ、勝てる気しねー^^; こちらはエースのクルセイダーを、連続攻撃を受けないリベンジャーで守りながらじっくりいき、最終的にはライトジャックを犠牲にしつつもターミナスを殴り殺して勝利。これがウォーマシンだ!(ふー、うまくいってよかった)

2戦目以降は自分のミニチュアで。まずはターミナス、シーザー、ベインスラルというイジメカッコワルイ編成。さすがにベインスラルは強かったが、想像以上ではなかったなあ。まあ勝利。

3戦目はマグナス、ミュール、リネゲード、エイリス、ゴーマンで。エイリスが平地にいたらイモレーションであっさり死んだり、ミュールでクルセイダーを吹っ飛ばしたらマグナスに当たったりと、情けない戦いっぷりでピンチ。ゴーマンのラストとリネゲードのシュレッダーのコンボでクルセイダーを粉砕するも、ノックダウンしてるマグナスが殴られまくり、その後も逃げ切れずに負け。

4戦目も同じ編成で。今度は遠距離で慎重にプレイ。相変わらずありえない確率でクリティカルしまくるミュールでガンガン削り、エイリスのディスラプターボルトがクレオスに決まったりし、無難に勝利。

5戦目はゴルテンのバトルグループボックスで。ガンナーの射撃を一発撃っただけで一気に接近戦に入ってしまう。地形と残骸で移動しにくくなるもクルセイダーが突貫してくる。ゴルテンのフェザーハンマーでカンカッションを狙うもうまくいかず、反撃で死亡、負け。

6戦目はマグナス、ミュール、リネゲード、タロン。射撃でボロボロにして接近戦でとどめといういつもの戦術でウォージャックを全部壊すも、クレオスがプロテクションオブメノス&フォーカス残しというスーパーモードに入り、マグナスのノックダウン攻撃+ミュールのハンマー乱舞でも削りきれず、反撃でマグナス死亡、負け。

7戦目はゴルテンのバトルグループボックス。一気に接近戦に入られた後、フィートとウォージャックの攻撃でドリラーが一気に破壊されピンチ! ガンナーのヘッドバットでクルセイダーを転ばして射撃を撃ち込みメイスを破壊、フィートでウォージャックをどかしてクレオスにガンナー射撃で残り数点まで削る。クレオスがスーパーモードでガンナーに突っ込んでくるも、ガンナーヘッドバットx2で何とか転ばせた所にもう一体のガンナーで射撃を撃ち込み、何とか撃破、勝利。

4勝3敗で、なんとか勝ち越し。危なかった。
今回はざんじの指導の甲斐あってかクルセイダーが大活躍。もう「粥さんが強いのクレオスだけだよ」とは言えないな^^;
今度はユニットを入れてミッションとかもやりたいなあ。ゆくゆくはキャンペーンとか。

広島に行こう

GWに広島で大規模なイベントをやるとRoRで告知されていたので、参加することにしました。
http://page.freett.com/realmofrman/hiroshima_ivent02.htm
こういう交流は大好きで、むかしは良く色々な所に出向いたものですが(名古屋に日帰りとか^^)、最近は近場でまったりしてたので、久しぶりの遠征です。

せっかく遠くまで行くのだから、ミニチュアゲーム以外にもなにかないかと考え中。
四国に妹夫婦が住んでるので、かわいい甥に会いに行こうかと思ったが、調べてみるとめっちゃ遠い・・・。ミニチュア入りの大荷物で行くのも、中日に抜け出して日帰りするのも大変そう。ボツ。

食い物の方で満喫する方向性で考えてみる。
広島名物といえばまず思い浮かぶのは広島風お好み焼きだが、関東でも食えるのでボツ。
あとはカキとか。生のにレモン搾って食いたい。だが、時期的にどうなんだろ? カキって冬な気がしたが、5月もあるんじゃろか。保留。
会場のある西条名物は何かとググってみたら、美酒鍋というものがヒット。すきやき風な料理だが、味付けに酒と塩しか使わないあっさりとしたものらしい。これはうまそう!色々調べてみるとどうやら予約が必要な所がほとんど。ちと面倒だがこれ食う方向性で予定を立ててみようかな。

恒例の

レオで買ったモデル紹介~

左はベインスラル。ポイント調整用にブリスターも合わせて8体分買いました。
クライクス最強の接近戦ユニットで、ウェポンマスターと敵のARMを下げる効果で攻撃力が洒落にならない程高い上に、ステルスがありARMが高めなので遠距離射撃で死ぬことはほとんどない、かなりおいしい連中です。

中央はマグナスバトルグループ。ヘビージャックはミュールを買いました。どのウォージャックも一癖あって楽しく使えそうです。

右はマーセナリーソロのエイリスとオグラン。
オグランはウォージャッククラスの攻撃力が気に入って2体目の購入です。
エイリスは特殊能力満載の射撃キャラ。CaptainYさんが楽しそうに使ってるのがうらやましかったのと、キグナー育ちのざんじはディスラプションなしでは戦えないので^^;

早く全部使ってみたいっす。

粥マシン

粥村でウォーマシンの略。昨日また遊びに行ったので。
粥さんはまだプロテクトレイト320pしかないので、それに合わせてプレイ。

1戦目は日曜に買ってきたマグナスで。タロン、リネゲイド、ミュールという編成。キャプチャーフラッグ。序盤からミュールがクリティカルしまくり、敵ジャックをあっという間に全滅。こちらのジャック3体でクレオスを囲みつつマグナスで旗を取るが、クレオス一人でミュールとタロンが撃破される。仕方ないのでマグナスと残ったリネゲイドで連携攻撃の末、なんとか撃破。勝利。

2戦目はターミナス、デスジャック、オグランという編成。一気に接近戦に入り、デスジャックでクルセイダーを瞬殺。クレオスにオグランがやられるものの、ターミナスでクレオスをデスジャックに投げつけ、ごちそうさまでした。

3戦目はターミナス、シーザー、レブナントクルーで。クルセイダーがレブナントクルーにつっこんでくるも、ターミナスが投げを駆使してジャックを撃破。クレオスがフィート使って暴れまわるもターミナスを倒せず、シーザーに投げつけいただきました。

どうもこちらから突撃しちゃうことが多く、クレオス本人以外はあっさり倒してしまうことが多いなあ。プロテクトレイトは足が遅く、バトルグループボックスには射程の長い射撃がないので、敵にイニシアティブを握られることが多いんじゃろか。

クライクスデビュー

土曜はレオで買い物&クライクスデビューして日曜のSMDはGWゲームもやろうかと思ったら、突然仕事の召集があり、土曜日会社に行ってみたら別に月曜でもいいような仕事でゲンナリ。悔しいので日曜はクライクス500pの4連戦とウォーマシン漬けにしちゃいました。

SMDにて1戦目はカドーアと。デスジャックが突出しすぎてあっさりやられ、逆転狙いでターミナスでブッチャーに突っ込むも返り討ち。負け。
2戦目もカドーアと。やはりデスジャックが突出しすぎでボコられ、やむを得ずターミナスが突っ込む展開。なんとか婆さんを倒し勝利。
3戦目はキグナーと。M-Seyaさんの日記にもありますがロングガンナーで瞬殺。あまりに寒いのでやり直したけどやっぱり負け。

その後レオに買い物に行くとグリフォンさんがいたのでプロテクトレイトと戦ってみる。長引いたものの結局ターミナスのみになって時間も遅いので投了。

感想をば。
ターミナスは純粋に強い。飛行でドンドン立ち位置を変えられるのと、投げの性能が良いので、一人でも充分戦える。ただデカくて狙われやすいので、防御のことも考えながら戦わないとすぐ落ちますな。
デスジャックは、優秀な防御力とはいえ、囲まれるとあっさり落ちるので、慎重な運用が必要。突撃されない位置で魔法使ってた方がいいかも。ディフェンダーをフォーカスなしで瞬殺したり、片腕なし状態でバーサーカーを瞬殺したりと、接近戦能力は予想通り強い。
シーザーは微妙。要らないヘビージャックの上位にランクインしそうなスレイヤーの強化モデルなので、結局要らない子なんじゃないか? 大事な所で暴走したりするし。ガーディアンごときを1ターンキルできないような雑魚は我が軍には不要である!^^
レブナントクルーも微妙。リーダーが生命線だと皆知ってるので射撃ですぐいなくなる。接近戦能力ももっと強いと夢見てたんだが・・・。
スカーロックは予想通り。味方に魔法かけるにはいいが、ブーストできないので攻撃魔法は大したことないし、防御力は紙クズ同然;
ゴーマンは、このような前に出る編成には相性が悪い。要らない。

買ったモデルについてはまた後日~。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。